CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
花札をモチーフにしたカードゲーム+乙女ゲーム
CV:寺島拓篤/福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/水島大宙/鳥海浩輔他
RECOMMEND
華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)
華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
花札をモチーフにしたカードゲーム+乙女ゲーム第2弾/
CV:寺島拓篤/福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/水島大宙/鳥海浩輔他
RECOMMEND
RECOMMEND
乙女ゲームシナリオの作りかた
乙女ゲームシナリオの作りかた (JUGEMレビュー »)
西村 悠
発売中♪
【夏空のモノローグ】や【緋色の欠片】でお馴染みのシナリオライター西村悠氏による乙女ゲーシナリオ教本。
RECOMMEND
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘 早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化第3巻/
橘早月著/
カバー&イラスト:中嶋敦子
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘 早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化第2巻/
橘早月著/
カバー&イラスト:中嶋敦子
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化/
カバー&イラストは【薄桜鬼】アニメでお馴染みの中嶋敦子氏/
橘早月著/
RECOMMEND
OZMAFIA!!
OZMAFIA!! (JUGEMレビュー »)

Windows版ファンタジー恋愛ADV発売中♪/
[マフィア X オズの魔法使い]がテーマの乙女ゲーム/
主人公フーカ(名前変更可/ボイス有り)は記憶を失くし街を彷徨っていた処をオズファミリーに拾われる。元気で前向きでバカ正直な少女/
攻略対象は,オズファミリーのおおらかなボスで[勇敢なライオン]カラミア,オズファミリーの腹黒Sな相談役で[狡猾なカカシ]キリエ,オズファミリーの寡黙な幹部で[朴念仁なブリキの樵(きこり)]アクセル,グリムファミリーのクールで律儀な幹部[赤ずきんの射撃手]スカーレット等/
企画&シナリオ:ゆーます/原画&彩色:さとい/
CV:花村晃子/新垣樽助/興津和幸/梯篤司/市来光弘/榎木淳弥/野月まさみ/藤井京子/豊島武人/内山由貴/車谷絵里/岡本光右/本田裕之/山口和也/粟津貴嗣/藤波聡/桐本琢也/井口祐一
RECOMMEND
夏空のモノローグ Portable (限定版) (2013年3月発売予定)
夏空のモノローグ Portable (限定版) (2013年3月発売予定) (JUGEMレビュー »)

PSP版夏色タイムループAVG発売中♪/
PS2版からの移植/
タイムループする7月29日に閉じ込められた少年少女達のハートフルストーリー/学園もので,廃部直前の科学部を舞台に物語が展開する/
シナリオ:西村悠/原画:ろく丸/
CV:阿部敦/高橋直純/高橋伸也/代永翼/井上和彦/岡本信彦/水口まつり
RECOMMEND
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)
B's-LOG編集部
発売中♪
描き下ろし含むイラストギャラリー+書き下ろしSS+設定画+攻略+スタッフインタビュー等収録
RECOMMEND
RECOMMEND
夏空のモノローグ「オリジナルサウンドトラック」
夏空のモノローグ「オリジナルサウンドトラック」 (JUGEMレビュー »)

発売中♪
待望の【夏空のモノローグ】サントラ盤CD♪
RECOMMEND
カズキヨネ画集 -斬華-
カズキヨネ画集 -斬華- (JUGEMレビュー »)
カズキ ヨネ
原画家カズキヨネ氏の【緋色の欠片】シリーズまでの全作品を網羅したイラスト集♪
RECOMMEND
パレドゥレーヌ 通常版
パレドゥレーヌ 通常版 (JUGEMレビュー »)

Win版プリンセス戦略SLG/人外含め攻略対象35名+やり込み要素満載+セーブ100箇所/
CV:岡本寛志/岸尾大輔/子安武人/谷山紀章/諏訪部順一/羽多野渉/鈴木達央他
RECOMMEND
パレドゥレーヌ公式ガイドブック (B’s LOG COLLECTION)
パレドゥレーヌ公式ガイドブック (B’s LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)

PC版攻略+イラスト+設定+スタッフインタビュー等を収録
RECOMMEND
金色のコルダ ガイドブック
金色のコルダ ガイドブック (JUGEMレビュー »)
ルビー・パーティー
PSP版の攻略本ですが、PS2版やWin版もこれ1冊あれば間に合います♪
RECOMMEND
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ (JUGEMレビュー »)

発売中♪/PSP廉価版(クラシック音楽)学園恋愛育成SLG(ファンタジー要素あり)/[コルダ]1作目の廉価版/
全4回のセレクションに向けて楽譜練習と解釈練習に励みながら,42日間でライバル達との恋を育みます/
自由度が高くやり込み要素たっぷり/税込定価1,575円/
CV:谷山紀章/伊藤健太郎/福山潤/森田成一/岸尾大輔/石川英郎/小西克幸/佐藤朱/増田ゆき/水橋かおり
RECOMMEND
Koei Tecmo the Best Zill O'll~infinite plus~
Koei Tecmo the Best Zill O'll~infinite plus~ (JUGEMレビュー »)

男女主人公選択式フリーシナリオRPG【ジルオール・インフィニット+】PSP廉価版発売中♪
RPGですがSLG好きな人にオススメ♪
RECOMMEND
神曲奏界ポリフォニカ Memories White 〜ファーストエモーション〜 初回特典版
神曲奏界ポリフォニカ Memories White 〜ファーストエモーション〜 初回特典版 (JUGEMレビュー »)

Windows版キネティックノベル発売中♪/
記憶を失いメイドとして育った眼鏡っ娘スノウドロップとヘタレな俺様押し掛け精霊ブランカとの絆を描くロマコメ+サスペンス風味のファンタジー/
キャラデザ:きなこひろ/
シナリオ:高殿円。フルボイス/
CV:緑川光/喜多村英梨/及川ひとみ/野田順子/小橋達也/高橋裕吾/羽吹梨里/粕谷雄太
RECOMMEND
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト (JUGEMレビュー »)
高殿 円, きなこひろ
『ポリ白』小説版第1巻♪/
記憶を失いメイドとして育った眼鏡っ娘スノウドロップとヘタレな俺様押し掛け精霊ブランカとの絆を描くロマコメ+サスペンス風味のファンタジー/
高殿円著&きなこひろ画
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SWAN ?白鳥? モスクワ編 4
SWAN ?白鳥? モスクワ編 4 (JUGEMレビュー »)
有吉 京子
発売中♪
【SWAN モスクワ編】コミックス完結編。
RECOMMEND
まいあ Maia SWAN actII4
まいあ Maia SWAN actII4 (JUGEMレビュー »)
有吉 京子
第一部完結編発売中♪/
【SWAN】の真澄とレオンの愛娘まいあが主人公のバレエ漫画
RECOMMEND
SWAN 白鳥 愛蔵版 第12巻
SWAN 白鳥 愛蔵版 第12巻 (JUGEMレビュー »)
有吉京子
バレエ漫画の名作完結編/真澄とレオンの後日談描き下ろし♪
RECOMMEND
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫) (JUGEMレビュー »)
甲田 光雄
私が20キロ減量に成功した朝食抜き健康法のコミック版/
無理をせず自分に合ったものだけ取り入れると長続きします/
お金が掛からずに手軽に出来るのでオススメ♪
RECOMMEND
ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ ポンプ 500ml
ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ ポンプ 500ml (JUGEMレビュー »)

うちの家族はシャンプーもこれ1本で済ませていますが、アトピーに悩まされる事がなくなりました。
RECOMMEND
無添加せっけん泡のハンドソープ 3000ml
無添加せっけん泡のハンドソープ 3000ml (JUGEMレビュー »)

詰替用は3リットルのボトルが一番使い易くて気に入ってます♪
RECOMMEND
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml (JUGEMレビュー »)

ウールやシルク以外の洗濯は、大人用にもこれが重宝しています♪
ボトルがユニークで使い易いです。
RECOMMEND
石けん屋さんが考えた衣類のリンス 本体800ml
石けん屋さんが考えた衣類のリンス 本体800ml (JUGEMレビュー »)

合成界面活性剤を使用していない衣類用のリンス。
RECOMMEND
【プリンセスナイトメア】噛めば噛む程味が出るキャラソンCD♪
以前聴いた【プリンセスナイトメア】PC版のサントラ盤CDがとっても気に入ったので、今度は同じ【プリナイ】のヴォーカル集CDを遅れ馳せながらGET、早速聴いてみました。

プリンセスナイトメア キャラクターソングコレクションアルバム 悪しき者の晩餐会
これは、昨年6月〜12月にキャラ別でリリースされたマキシシングルCD8枚分を1枚にまとめたアルバムなので、お値段的にもお得な感じ……と思ったんですが、いざ聴いてみると、「いい曲だなぁ」と思えるものが1曲もありませんでした(TT)

もう一度聴きたいと思えるのは、ファントム役緒方恵美さんの歌『不可侵グランドオペラ』くらい。
谷山紀章さんを始め、声優さんがたは皆さん美声で申し分ないのに、いかんせん曲がどれも似たりよったりで飽きてきます。
難しい曲ばかりで、すぐに覚えられるような親しみ易い曲がありません。
PS2版のOP主題歌『劇薬流刑地』は、プリンス・カオス・クリムゾン(CV:石井真さん)が歌うヴォーカル曲の他にカラオケバージョンも収録されていますが、この難しい曲を歌える人は凄い!^^;
ロックは嫌いじゃないのに、このCDは全体的に好みじゃなかったです(+_+)

……しかし!
せっかく買ったんだからと思って、何回かリピートして聴いていたら、段々耳に馴染んで来ました(笑)
犬飼一狼太(CV:小野大輔さん)の歌『お前だけのヒーロー』や、ラドウ・ドラクレア(CV:遊佐浩二さん)の歌『千の嘘+唯一の愛』、フランケン・リースリング(CV:谷山紀章さん)の『イコール』、ヴァン・ヘルシング教授(CV:荻原秀樹さん)の『アレストゲーム』、ブラド・ドラクレア伯爵(CV:安元洋貴さん)の『煉獄への警鐘』も、すっかりお馴染みの曲になりつつあります(;^_^A

おまけに、「どこがいいのか分からない!」とさえ思っていたメフィスト(CV:安元洋貴さん)の歌『光を憎み、闇を抱くもの』まで、苦にならなくなって来ました``r(^^;)
もうちょっと聴いていれば、プリンスの歌『共犯者』にも馴染めそうかも?^^;
これは一体……段々このCDの作品世界にハマって来たという事かな?

改めてジャケットに記載された作曲者名を見てみると、サントラ盤のスタッフと同じメンバーが並んでいました。
同じスタッフによるCDで、これだけイメージが違うというのにも吃驚ですが、サントラ盤を10回聴いたら1回位はこのヴォーカル集を聴いてみるのも、新鮮でいいかも知れないと思えて来ました(汗)
いや、5回に1回でもいいかも?(^^ゞ

初めて聴いた時は買った事を後悔しそうになりましたが、今ではこういうのもありかな?と思っています(笑)
特に、谷山さんの『イコール』と緒方さんの『不可侵グランドオペラ』が癖になりそう♪
という訳で、噛めば噛む程味が出てくるスルメのようなCDでした(笑)

ちなみに、大のお気に入りで今も繰り返し聴いているサントラ盤CDはこちら♪

プリンセスナイトメア サウンドトラック 【万魔城(パンデモニウム)の舞踏会】
プリンセスナイトメア サウンドトラック 【万魔城(パンデモニウム)の舞踏会】

ついでに、最近某エクソシスト漫画にハマってしまったせいで、来年2/13発売の花梨エンターテイメントさんの新作ゲーム【断罪のマリア THE EXORCISM OF MARIA】PC版もプレイしたくなって来ました(笑)
最初絵を見た時は、プレイする事なんて有り得ないと思っていたのに……(;^_^A

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【プリンセス・ナイトメア】 | 11:23 | comments(2) | - |
【プリンセスナイトメア】フルコンプ後の感想♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【プリンセスナイトメア】Win&Mac版ですが、ようやくフルコンプ完了しました♪

プリンセスナイトメア
プリンセスナイトメア
小早川真治君(CV:石井真さん)だけエンディングが2種類あり、通常のLLEDの他に悲恋ED(ED真治SAD)があるんですが、この悲恋ルートの途中で聖ローザ祭という学園祭イベントがあり、劇中劇として『喜劇シンデレラ』が上演されます♪
この時、選択肢によって犬飼・真治・ラドウの内一人がシンデレラを演じる事になり、それぞれの女装スチルが見られるんですが、お兄様は通称『美男公』というだけあって、女装しても美しい!
お兄様のシンデレラ姿に、ほ・惚れました〜♪(笑)

女装すると女と見紛う程の美貌の男性って、めちゃ好みです〜!(笑)
昔から少女漫画にはよく登場しますが、【BANANA FISH】のアッシュとかユーシスとか【南京路に花吹雪】の黄子満とか、少女漫画じゃないけど【人間倶楽部】の四方忍様(ドラマCDでは緑川光さんが演じておられます♪)とか【グイン・サーガ】のアルド・ナリス様とか・・・etc.etc.↓

Banana fish (1)
吉田 秋生
南京路(ロード)に花吹雪 (第1巻)
森川 久美
人間倶楽部 1
寺館 和子
十六歳の肖像―グイン・サーガ外伝(7)
栗本 薫

以上、ご参考までに(笑)
まぁラドウの場合は身長があり過ぎて(185cm)、例え普段女装したとしてもすぐにバレてしまうでしょうけど^^;
お兄様のシンデレラ姿が似合い過ぎていて、喜劇なのに思わず見惚れてしまいました(^^ゞ
継姉役の時は、メイクのせいか(?)それなりなんですけどね^^;

逆に真治君や犬飼は、シンデレラ姿はそれなりでしたが、なぜか継姉役の時の方が魅力的でした(笑)
リトル扮する王子様もとっても可愛かったし、この学園祭のエピソードは本当に楽しくて、笑い転げてしまいました♪

『ED真治SAD』は、真治君が親戚に引き取られる事になり転校してしまいます。
一応両想いで、卒業式には戻ってくると言ってくれますが・・・。
シナリオも短めだし、アイテムも貰えません。

もう一つの『ED真治』の方は、お兄様やお父様の魔界ルートと共通シナリオが多く、章タイトルも終盤の『茨のバージンロード』まで同じですが、お兄様やお父様ルートと違い、プリンスとの婚礼の最中、リトルが自ら『魔王の血』に目覚め、地獄の女王を召還して戦います。
唯一最強のリトルが見られるという事は、真治君ルートが一応メインシナリオなのかな?
お兄様やお父様ルートのプリンスは意外と弱っちいんですが、真治君ルートでは真の実力の程を見せてくれます。
このプリンスがなかなかカッコ良かったので、プリンスも攻略したかったなぁ・・・(^-^;

そして、戦い終わってのクリスマスに、真治君が「いつかきっと本物をプレゼントするから」と言って『おもちゃの指輪』をプレゼントしてくれます。
真治君も「バンパイアにしてくれ」と言いますが、リトルは承知しません。
結局、どのルートも最後までリトルがバンパイアにしたキャラはいなかったような^^;

全キャラのエンディングを一通りクリアした後、スチルを埋める為に、今度は最初から今までに選んだ事のない選択肢を選ぶようにしてプレイしたら、残りスチル&イベントが埋まり、バッドEDも幾つか見る事が出来ました。

さて、フルコンプを終えてのまとめですが、
★良かった点
1.キャラが立っていて、どのキャラも魅力的で、好きになれたこと。
2.立ち絵もスチルも綺麗で、文句なし!
3.独特の音楽がとても良かった♪
4.前半はコメディタッチ、終盤はシリアスな展開で、切ないエピソードもあり、色々楽しめた。
5.声優さんの演技が確かで、皆さんいい味を出しておられた事。
6.章毎にセーブするかどうか確認してくれるので、うっかりセーブし忘れる心配がない。
7.フルボイス。
8.高速既読スキップやバックログ、クィックセーブ等のシステムが快適。
9.お兄様がひたすら美しくてセクシーで良かった(*^^*)
10.期待していなかったお父様が(失礼)、意外やカッコ良かった(笑)
11.劇中劇『喜劇シンデレラ』が期待以上に楽しめた♪
12.お兄様の嫉妬イベントが盛り沢山で、萌えられたこと♪
13.フランケンが期待以上に良かった♪

★悪かった点
1.選択肢が少ない。
2.選択肢に時間制限があると不必要に慌ててしまうので、イマイチ。
3.後から攻略するキャラほど、既読部分が多くなり、既読スキップであっという間に終わってしまうので物足りない。共通ルートをもっと少なくして欲しかった。
4.キーボードでも操作出来るのがメッセージ送りのみで、不便。
5.悪女度と運命度が隠しパラになっていて、画面で確認出来ない点。
6.由香ちゃんの声だけ頭にキンキン響いて、参りました^^; 一人だけ音量が違うのかな?
7.クィックセーブをすると、最新セーブが上書きされてしまうので、普通のセーブとセーブ箇所を分けて欲しかった。
8.セーブ30箇所では足りません。イベント回想にも残らないシーンがあるので。
9.他キャラルートでは萌えイベント満載のお兄様が、肝心の本人ルートで甘さが足りない点。本末転倒な気が^^;
10.フランケンのハッピーエンドや、教授の山ちゃんバージョンのエンディングがない事(TT)
11.プリンスやムラサメ博士を攻略出来ないこと。

以上ですが、私的には『愛すべき佳作』といった感じで、80点位でしょうか。
なお、全キャラの攻略情報をブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にアップしました。
| 【プリンセス・ナイトメア】 | 22:25 | comments(4) | - |
【プリンセスナイトメア】切ないフランケンEDとファントムED(ネタバレ注意)
プレイ中の【プリンセスナイトメア】PC版ですが、昨日はファントムEDとフランケン・リースリングED(EDフランからの手紙)をクリアしました♪
ファントムEDの方は殆どお父様ルートと共通シナリオなので、既読スキップを駆使したら1時間も掛かりませんでした。

ちょっと切ないお話でしたが、このルートでラドウ(CV:遊佐浩二さん)がバンパイアになったのは16歳の時だったと分かりました。
つまりラドウの外見は16歳から成長していない事になりますが・・・う〜ん、立ち絵やスチルによっては16歳に見えない事もないけど^^; 私には20代の若者(笑)に見えます。
精神年齢(というより脳年齢?)の方は、一応516歳な訳ですが。
という事は、お父様(CV:安元洋貴さん)の方は同じ500年前にバンパイアになったのだから、42歳で時間が止まったという訳ですね。

ファントム(CV:緒方恵美さん)はラドウに外見が似ているという設定になっているんですが、血が繋がっていないのにどうしてなんでしょうね?
私は最初、ラドウが死んだ息子に似ているからドラクレア伯爵が養子にしたのかと思いましたが、実際にはファントムがまだ生きている時にラドウが養子となったのでした。
伯爵はラドウの実父を処刑した罪滅ぼしに引き取ったのでしょうけど、やはり息子に似ているから心惹かれたのかな?

そして、この世界ではバンパイアに血を吸われたからといって、誰でもバンパイアになる訳ではなく、しかもバンパイアになり損なって死んでしまう人間の方が多いみたいで・・・。
ラドウが吸血してバンパイアになったのはリトルしかいない、というのにもビックリです。
500年間でたった一人だなんて・・・効率悪すぎ!^^;

そして、ヘルシング(CV:荻原秀樹さん)ルートでは確か「バンパイアにする人はリトルが自分で選ぶ」というような話だったと思うんですが、ファントムルートではバンパイア本人の意思では自由にならないみたいで、その辺矛盾してるような(;^_^A
一体どっちが本当なんでしょう?
それとも、ファントムがそう思い込んでいるだけなのかな?^^;

次にフランケンEDですが、こちらは犬飼ルートと共通シナリオが多いけど、ファントムEDよりはもうちょっと時間が掛かったかな。
ムラサメ博士に試作品として作られた人造人間フランことフランケン・リースリング(CV:谷山紀章さん)は、まだ4歳なのに寿命が尽きかけています。
その為に異常な状態にあり、それゆえバンパイアにする訳にもいかず、残された時間を大切に過ごすフランとリトルの純粋な愛がひたすら胸を打ちます。
切なくて切なくて、思わず涙が零れましたが、心温まるお話でした。

「礼拝堂襲撃」の章では真治君がピアノを弾くシーンがありますが、これが今回なぜかセミ○ードでピアノを弾いているスチルに途中で変化しました(;^_^A
そういえば、ヘルシングルートではプリンスがピアノを弾いているスチルに替わりましたっけ。
初回の犬飼ルートでは、真治君が普通にピアノを弾いているだけだったんですが・・・面白いシステムですね♪
悪女度は毎回それ程差がないと思うので、集めたアイテムの数によってスチルが変化するようになっているのかな?

あと、ファントムルートまでは毎回カフェで出されるカクテルの種類が変化していたんですが、その後のフランケンルートでは前回と同じでした。
キャラの人数分ある訳ではないのかな?

さて、残るは生徒会長の小早川真治君(CV:石井真さん)一人となりました♪
フランケンルートでもちょっと気になるシーンがあったので、攻略が楽しみです。
| 【プリンセス・ナイトメア】 | 11:16 | comments(0) | - |
【プリンセスナイトメア】ブラド・ドラクレア伯爵EDクリア♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【プリンセスナイトメア】PC版4周目は、当初フランケン狙いで行くつもりでしたが、急に気が変わって^^; 何かと謎が気になるお父様EDを目指す事に♪
魔界ルートのシナリオは殆どがお兄様ルートと共通なので、今回は約3時間程でクリア出来ました。
終盤の『茨のバージンロード』の章が、お兄様ルートだとお兄様がプリンスに斬り掛かりますが、お父様ルートではお父様が悪魔メフィスト・フェレスと契約して永久牢獄(だったかな?名称うろ覚えです^^;)を抜け出し、雷を落とす広域魔法を使ってリトルを助けます。
この時、プリンスを倒す前に黒司祭に突き飛ばされたリトルに雷が当たってしまい、リトルが瀕死となり、再度の雷攻撃でプリンスを倒しますが、プリンスは一撃死なのにリトルが死ななかったのは、最強のバンパイアだからなんでしょうか。
魔王の正統な後継者である3,250歳のプリンスよりも、542歳のマスターバンパイアであるドラクレア伯爵の方が実力は上みたいですし^^;
いっその事、お父様が魔界を制圧してしまえば面倒がなくなっていいのに、と思いましたが、お父様は今更権力には関心がなさそうですね(;^_^A

それはともかく、瀕死のリトルに自分の血を分け与えた後、お父様は悪魔メフィストとの契約によって死ぬ事になります。
お父様の身体が灰と化しても、諦め切れないリトルは「バンパイア復活」の方法を記した本を見つけ、実践しますが、それは「毎日3回14日間の間、自分の血を食事として死したバンパイアに与える」というものでした。
リトルの愛の執念でお父様が蘇ると、今度はリトルが力尽きて長い眠りについて
しまいます。

ラストシーンが未来の夢として描かれているのが、イマイチ分かり難かったけど、でもなかなか感動的なストーリーだったと思います。
何より、優しくて頼もしくてカッコいいお父様に惚れ惚れしました♪
だけど、お父様とお兄様がどうしてバンパイアになったのか分かるかと思ったのに、その点には触れられていなかったのが残念です。
ファントムルートで分かるかなぁ?(^-^;

あと、お父様と悪魔メフィストとの会話シーンがありましたが、これは安元洋貴さんが一人二役で演じ分けておられます。
お父様の方はやや高めボイス、メフィストの方は凄いドスの効いた低音で、どちらも素敵でした♪

エンディングで流れるボーカル曲『悪夢の姫君』も素敵な曲で、私はオープニング曲『東京ジオラマ』より好きです。
スタートメニューの「EXTRA」で音楽鑑賞できるので、改めて全曲聴いてみましたが、私はショパンの「別れの曲」をモチーフにした『嘘つきエンジェルの内緒話』が一番のお気に入りです♪
そして『誰にも言えない』『プリンセスナイトメア』『愛すべき日々』と犬飼のボーカル曲『お前だけのヒーロー』も気に入ってます。
サントラ盤を出してくれないかしら・・・。

でもそれより何より、OVAになるといいなぁと思います♪
キャラが立っていてアニメ向きの作品だと思うので、ぜひ動き回る彼等を見てみたいですね。
公式サイトでエイプリルフール企画になっていましたが、本当に実現して欲しいです!

さて、次は誰狙いで行くか、まだ未定です。
お父様ブラド・ドラクレアEDの選択肢は、ブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にUPしました。
| 【プリンセス・ナイトメア】 | 00:52 | comments(0) | - |
【プリンセスナイトメア】ヴァン・ヘルシング教授EDクリア♪(ネタバレ注意)
今日は【プリンセスナイトメア】PC版の3周目プレイを終え、無事に腕利きバンパイア・ハンターのヘル男ことヴァン・ヘルシング教授(CV:荻原秀樹さん)のエンディングを見る事が出来ました♪
プロローグを飛ばし、既読スキップを駆使して、4時間弱位でクリアしました。

このメーカー(花梨エンターテイメント)の前作BLゲーム【アニマムンディ】がホラーだったせいか、今作もホラーだと勘違いしている人がいそうですが、今作【プリンセスナイトメア】はホラーではありませんし、気持ち悪いスチルとかもありません!
ホラー苦手な私がプレイしても全然大丈夫な、ファンタジー&ゴシック系乙女ゲームです。

今回は1周目と同じ研究所ルートですが、初回プレイでは見られなかったラドウお兄様のヤケ酒イベントも見る事が出来ましたし、やはりお兄様は他キャラルートの方が何かと色っぽくて良いです(笑)
でも、他キャラ狙いの時に『お前が側にいてくれればいい』とか『お前はしばらくオレのベッドで寝ろ』とか言われても困るんですけど・・・(;^_^A
どうせなら、お兄様ルートで言って欲しかったですね^^;

それから、ヘルシングがムラサメ博士の手術を受けるスチルも初回プレイ時にはなかったと思いますが、これは運命度がヘルシング>犬飼だと見られるのかも知れませんね。
それにしても、ムラサメ博士に「ヘル男」と呼ばれているヘルシングって、何か笑えます(^o^)
ムラサメ博士もこのシーンを見る限りでは、特に嫌なキャラじゃないんですけどね・・・でもマッドサイエンティストな時点で、攻略対象にはなり得ないかな?^^;
このルートはお兄様ルートに比べると、ラブコメ的要素が多かったように思います。

そして終盤の「法王庁襲撃」辺りから一気に盛り上がり、見せ場は何と言っても洞窟でのキスイベントでしょう。
あのままリトルがヘルシングをバンパイアにするかと思ったら、予想が外れました(^^ゞ
ヘルシングの方では期待(?)していたように見えたんですけど・・・^^;

リトルがヘルシングに『バンパイアにするのは本当に好きな人だけ』とか言ってましたが、エンディングを迎えてもヘルシングがバンパイアになっていないのは、そしてリトルが彼をバンパイアにする気がないらしいのは、まるでリトルが本気じゃないように見えます。

ラドウやブラドが「(ヘルシングは)人間だからどうせすぐに死ぬ」とか言うシーンがありましたが、ヘルシングはリトルの一時の火遊びの相手なの?
その辺がちょっと説得力に欠けると思いました。
リトルがヘルシングをバンパイアにしない理由を、ちゃんと説明して欲しかったですね。
まぁ彼がバンパイアになっても、ドラクレアの屋敷で一緒に暮らすには、問題あり過ぎな気がしますが・・・(;^_^A

でも、エンディングは私的に意表をついた展開で、その点は面白かったです。
まさかリトルが法王庁の秘密メンバーになるとは!(^o^)
欲を言えば、大好きな山ちゃんバージョンのエンディングも見てみたかったなぁ・・・(^-^;

このゲームは、リトルの室内のデザインが凝っていて、ハート型のドレッサーとか、ハート型の背もたれ付きの椅子とか、ユニークで可愛いし、屋敷に外から向かう時に出る屋敷の外観も、お伽噺に出てくる魔法のお城(?)みたいでとても気に入りました♪(^o^)
両サイドが横にハネていて、上手く言えませんが、何というかいかにも『眠り姫が眠っているお城』or『魔法使いの住処』みたいな、普通じゃないイメージなんです。

それと音楽も、今までに聴いた事のないようなサウンドで、ハマりました♪
音楽担当の片霧烈火さんは、チェシャの声も担当されていますが、女性のようですね。
本職は声優さんなのか、それともシンガーソングライターなのか、どちらなんでしょうね?^^;
素晴らしい才能のある方だと思いますので、ぜひこれからも頑張って頂きたいです。

さて次は、人造人間フランケン・リースリング(CV:谷山紀章さん)狙いで行ってみようかと思います♪
例によって、ヘルシングEDの選択肢をブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にアップしました。
| 【プリンセス・ナイトメア】 | 23:42 | comments(2) | - |
【プリンセスナイトメア】2周目ラドウEDクリア♪(ネタバレ注意)
先程【プリンセスナイトメア】PC版の2周目プレイを終え、無事お兄様ラドウEDを迎えました♪
前半は既読スキップであっという間でしたが、後半はリトルとお兄様(CV:遊佐浩二さん)の生い立ちとファントム(CV:緒方恵美さん)のエピソードが結構長くて、それなりに時間が掛かりました。

リトルの生い立ちにはビックリでしたし、ラドウも想像を絶する苛酷な人生ですね。
修道女と神父との間に生まれた為に、生まれてから8年間地下の穴倉で人知れずひっそりと育てられたリトルがペストで母親を亡くし、初めて外に出ますが、空腹のはずなのに最初にしようとした事が母親を苦しめた父親を殺す事だったなんて、哀れで泣けてきます(;;)
只、8歳でラドウに引き取られたリトルが、どうして14歳でバンパイアになったのか、ラドウの動機がイマイチ釈然としませんでした。
偶々満月の晩だったから、でしょうか?^^;
それとも、リトルを利用してプリンスを倒す事を考えたのが、丁度リトル14歳の時だったんでしょうか?

516歳のラドウも、私的には外見が20代位に見えますが、16歳位でバンパイアになったのかな?
バンパイアになる前からブラドの養子だったとは予想外でした。
それも実父の仇に引き取られるとは!
ラドウがいつもブラドに対して反抗的なのも頷けます。
引き取ったブラドの方では、父親を処刑した罪滅ぼしのつもりだったのかな?
そして、ブラドとラドウが各地を転戦してしばらく振りに自宅に戻った時には、2人ともバンパイアと化していましたが、一体何があったのか気になります。
ラドウがファントムに「(ブラドに対する)復讐は既に終わっている」というような事を言いましたが、その辺の謎はブラドルートで明らかになるのでしょうか。

そして、聖職者の娘なのに魔王の血を引くリトルがラドウに引き取られたのは、『魔界の花嫁』として悪魔への生贄となるべく、プリンスに差し出す為だったようですが、ラドウが徹底してプリンスに従順な態度を見せて油断させ、結婚式の最中に隙を見てプリンスを暗殺するという筋書きは、一体いつから考えていたんでしょう?
リトルを引き取った時からなのか、バンパイアにした時からなのか、それとも最近になって急遽予定変更したのか、その辺がイマイチよく分かりませんでした。
敵を欺くには先ず味方から」というのを実践した深謀遠慮だったのかな?^^;
弁解しないラドウですが、その辺の説明がもうちょっと欲しかったです。

あと、シナリオは面白くて楽しめたし、エンディングがウェディングというのも満足でしたが、犬飼ルートの時より甘さが物足りない感じがしました。
お兄様とのキススチルも犬飼ルートだったし、嫉妬するお兄様も犬飼ルートの方が堪能出来ました。
プリンスはちょっと可哀相だったかも^^;
それと、真治君が復活したのは、悪魔メフィストと契約したんでしょうか?^^;
他のルートででも謎が解けるといいな。

次は、ヘルシング教授狙いで行ってみようかと思います♪
なお、ラドウEDの選択肢をブログ【記録に挑戦!☆携帯版】の方にUPしました。
| 【プリンセス・ナイトメア】 | 01:50 | comments(0) | - |
【プリンセスナイトメア】初回犬飼EDクリア♪(ネタバレ注意)
ようやく【プリンセスナイトメア】PC版の初回プレイを終え、無事犬飼EDを見る事が出来ました♪
「研究所ルートをクリアしないと魔界ルートが開かない」と取説にあったので、先ずは人狼の犬飼一狼太(CV:小野大輔さん)狙いでプレイしてみました。
同じく取説に「『悪女度』を上げる事によって見られるイベントがある」とあったので、なるべく悪女風選択肢を選んでプレイしました。
某誌のスタッフインタビューで「1ルートクリアに1.5日」とありましたが、丁度それ位掛かりました。

犬飼君は特に好みのキャラという訳ではなかったんですが、シナリオが面白いのと恋愛過程の描写が丁寧だったので、自然に感情移入出来ました。
前半はコミカルなエピソードが多くて楽しめたし、後半はシリアスな展開でハラハラ・ドキドキさせられ、また嫉妬するお兄様とか大胆なお兄様とか(笑)色々と萌え要素が盛り沢山で、キャラが立っていてどのキャラも個性的&魅力的だし、スチルは綺麗だし、音楽も印象的で、私的に「買って良かった!」と思えるゲームでした。

選択肢は少なめで20個程でしたが、そんな事は気にならない程内容に引き込まれました。
犬飼君の父・銀狼とのエピソードは感動的でしたし、エンディングは犬飼君に相応しく爽やかな印象で良かったと思います。
小野さんも大熱演でしたね♪
プレイ前はあまり眼中になかった人造人間フランケン・リースリング(CV:谷山紀章さん)も、終盤の執事ぶりに惚れ(笑)、すっかりお気に入りキャラの一人になりました♪
同じくお父様ブラド・ドラクレア伯爵(CV:安元洋貴さん)も、プレイしてすっかりファンになりました*^^*
ちょっとお茶目なお父様が兄のラドウをからかったりするシーンとか、いいですね〜♪
ぬいぐるみのチェシャ(CV:片霧烈火さん)もいい味出してます。

気になるキャラばかりなので、2周目は誰を攻略しようか悩みます(^^ゞ
なお、犬飼EDの選択肢をブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にアップしました。
| 【プリンセス・ナイトメア】 | 01:50 | comments(0) | - |
【プリンセス・ナイトメア】プレイ中です♪(ネタバレ注意)
予約していた【Princess Nightmare(プリンセス・ナイトメア)】Win&Macハイブリッド版が届いたので、【転生學園月光録】を一時中断して、早速プレイ中です♪

プリンセスナイトメア
プリンセスナイトメア
パッケージがパソコンゲームとしては小さめの箱で、しかも洒落たケース式になっていて、気が利いていると思いました。
その中にDVD用トールケースが入っています。
ゲームソフトはDVD-ROM1枚で、DVDを再生可能なドライブが必要です。
WindowsでもMacintoshでもプレイ可能という、数少ない貴重な全年齢乙女ゲームです。

インストールは自動ですぐに完了し、デスクトップのショートカットアイコンをWクリックしてゲームを起動。
オープニングムービーに主人公リトル・ドラクレアの変身シーンが出て来ますが、まるでセーラームーンのメイクアップみたいで懐かしかったです(笑)
ノベルタイプのゲームなので選択肢を選ぶだけですが、時間制限付きで砂時計が表示されます。

「メニュー」アイコンをクリックするとセーブ・ロードできる他にも、ワンクリックでクィックセーブが可能ですが、クィックセーブの方は最新セーブに上書きされるので、上書きされたくないセーブがある場合は、2箇所にセーブしておく方が無難です。
既読スキップ、自動送り、バックログなども1クリックですが、私的にはマウスだけでなくキーボードでも操作できるショートカットキーが使えないのがちょっと残念。
メッセージ送りだけは[Enter]キーでも可能ですが、[Ctrl]キーで早送り出来れば、かなり便利なのに・・・。

画面は、フルスクリーンとウィンドウモードの他にシアターモードというのがあって、ウィンドウサイズの画面の周囲が黒く表示されます。
私はこのシアターモードでプレイしていますが、デスクトップのアイコンなどが視界に入らなくていいですね♪
音楽は、ショパンの「別れの曲」をモチーフに、オルゴールサウンドをミックスしたような感じの曲が印象的でした。

さて、主人公リトル・ドラクレア(名前変更不可/CV:新谷良子さん)は114歳のバンパイアの美少女で、100年前にラドウ(CV:遊佐浩二さん)に吸血されてバンパイアになりました。
この世界では、吸血された人が誰でもバンパイアになる訳ではなく、リトルの場合も特別な相手をバンパイアにしたいと思っているようです。
ラドウはブラド・ドラクレア(CV:安元洋貴さん)に吸血されてバンパイアになり、ブラドはバンパイアの始祖・マスターバンパイアで、2人とももう500年以上の永い時を生きていて、3人で家族として暮らしています。
114歳でも外見は14歳のリトルが「小娘」と言われたかと思うと、516歳で外見はせいぜい20代にしか見えないラドウが「ジジィ」と言われたり・・・^^;

それはともかく、ルーマニアのトランシルヴァニアで暮らしていたドラクレア一家が、ローマ法王庁に追われて日本に逃げてきて、リトルが夜間中学に通う事になります。
同級生となる真治(CV:石井真さん)が妖魔に襲われているのを助けたのが縁で、ウェアウルフ(人狼)の犬飼(CV:小野大輔さん)とも知り合い、早速この2人から吸血するリトル^^;
身長149センチの小柄なリトルが、大柄な犬飼を引き摺って行くシーンなどもありました♪

そしてラドウお兄様・・・何というか只そこにいるだけでもセクシーなタイプで、何とも素敵です♪
兄属性の人にはぜひオススメです(笑)
そしてそして、校医として着任したばかりの山井先生(CV:荻原秀樹さん)も眼鏡キャラだけど、甘いマスクで萌えました♪
彼が実は腕利きのバンパイアハンターであるヴァン・ヘルシング教授だと取説に書いてありますが、私は山井先生ヴァージョンの方が好みです(*^^*)

人造人間フランケン(CV:谷山紀章さん)や亡霊ファントム(CV:緒方恵美さん)はまだ登場していませんが、続きが楽しみです♪
| 【プリンセス・ナイトメア】 | 01:44 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |