CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
レンドフルール
レンドフルール (JUGEMレビュー »)

PSVita(TV対応)版恋愛AVG発売中♪
薄葉カゲロー氏新作
CV:興津和幸/浪川大輔/近藤隆/KENN/杉田智和
RECOMMEND
華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック)
華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

花札をモチーフにしたパソコン版乙女ゲーム第3弾発売中♪
謎解きやタイムループものがお好きな人、幼馴染属性の人にオススメ♪
原画:由良。
CV:福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/寺島拓篤他
RECOMMEND
アンジェリーク ルトゥール
アンジェリーク ルトゥール (JUGEMレビュー »)

12/17発売予定PSVita版女性向け恋愛SLG/予約受付中♪
元祖アンジェリーク1作目のリメイク版
CV:速水奨/田中秀幸/神奈延年/飛田展男/堀内賢雄/優希比呂/岩田光央/子安武人/関俊彦/逢坂良太
RECOMMEND
Code:Realize ~創世の姫君~ 限定版
Code:Realize ~創世の姫君~ 限定版 (JUGEMレビュー »)

PSVita(TV対応)版恋愛AVG発売中♪
スチームパンクな世界観で、ルパンやホームズをはじめ、サンジェルマン伯爵や吸血鬼等々入り乱れての大活劇♪
メインシナリオ:西村悠。
原画:miko。
CV:前野智昭/諏訪部順一/柿原徹也/森久保祥太郎/平川大輔/梶裕貴/村上和也/小山力也他
RECOMMEND
華アワセ 姫空木編 絢-アヤ-
華アワセ 姫空木編 絢-アヤ- (JUGEMレビュー »)

発売中♪
【華アワセ 姫空木編】の公式ビジュアルブック♪
RECOMMEND
華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)
華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
花札をモチーフにしたカードゲーム+乙女ゲーム第2弾/
CV:寺島拓篤/福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/水島大宙/鳥海浩輔他
RECOMMEND
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
花札をモチーフにしたカードゲーム+乙女ゲーム
CV:寺島拓篤/福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/水島大宙/鳥海浩輔他
RECOMMEND
華アワセ 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
華アワセ 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
【華アワセ 蛟編】の公式ビジュアルファンブック♪
RECOMMEND
乙女ゲームシナリオの作りかた
乙女ゲームシナリオの作りかた (JUGEMレビュー »)
西村 悠
発売中♪
【夏空のモノローグ】や【緋色の欠片】でお馴染みのシナリオライター西村悠氏による乙女ゲーシナリオ教本。
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘 早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化第3巻/
橘早月著/
カバー&イラスト:中嶋敦子
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘 早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化第2巻/
橘早月著/
カバー&イラスト:中嶋敦子
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化/
カバー&イラストは【薄桜鬼】アニメでお馴染みの中嶋敦子氏/
橘早月著/
RECOMMEND
OZMAFIA!!
OZMAFIA!! (JUGEMレビュー »)

Windows版ファンタジー恋愛ADV発売中♪/
[マフィア X オズの魔法使い]がテーマの乙女ゲーム/
主人公フーカ(名前変更可/ボイス有り)は記憶を失くし街を彷徨っていた処をオズファミリーに拾われる。元気で前向きでバカ正直な少女/
攻略対象は,オズファミリーのおおらかなボスで[勇敢なライオン]カラミア,オズファミリーの腹黒Sな相談役で[狡猾なカカシ]キリエ,オズファミリーの寡黙な幹部で[朴念仁なブリキの樵(きこり)]アクセル,グリムファミリーのクールで律儀な幹部[赤ずきんの射撃手]スカーレット等/
企画&シナリオ:ゆーます/原画&彩色:さとい/
CV:花村晃子/新垣樽助/興津和幸/梯篤司/市来光弘/榎木淳弥/野月まさみ/藤井京子/豊島武人/内山由貴/車谷絵里/岡本光右/本田裕之/山口和也/粟津貴嗣/藤波聡/桐本琢也/井口祐一
RECOMMEND
夏空のモノローグ Portable (限定版) (2013年3月発売予定)
夏空のモノローグ Portable (限定版) (2013年3月発売予定) (JUGEMレビュー »)

PSP版夏色タイムループAVG発売中♪/
PS2版からの移植/
タイムループする7月29日に閉じ込められた少年少女達のハートフルストーリー/学園もので,廃部直前の科学部を舞台に物語が展開する/
シナリオ:西村悠/原画:ろく丸/
CV:阿部敦/高橋直純/高橋伸也/代永翼/井上和彦/岡本信彦/水口まつり
RECOMMEND
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)
B's-LOG編集部
発売中♪
描き下ろし含むイラストギャラリー+書き下ろしSS+設定画+攻略+スタッフインタビュー等収録
RECOMMEND
RECOMMEND
夏空のモノローグ「オリジナルサウンドトラック」
夏空のモノローグ「オリジナルサウンドトラック」 (JUGEMレビュー »)

発売中♪
待望の【夏空のモノローグ】サントラ盤CD♪
RECOMMEND
カズキヨネ画集 -斬華-
カズキヨネ画集 -斬華- (JUGEMレビュー »)
カズキ ヨネ
原画家カズキヨネ氏の【緋色の欠片】シリーズまでの全作品を網羅したイラスト集♪
RECOMMEND
パレドゥレーヌ 通常版
パレドゥレーヌ 通常版 (JUGEMレビュー »)

Win版プリンセス戦略SLG/人外含め攻略対象35名+やり込み要素満載+セーブ100箇所/
CV:岡本寛志/岸尾大輔/子安武人/谷山紀章/諏訪部順一/羽多野渉/鈴木達央他
RECOMMEND
パレドゥレーヌ公式ガイドブック (B’s LOG COLLECTION)
パレドゥレーヌ公式ガイドブック (B’s LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)

PC版攻略+イラスト+設定+スタッフインタビュー等を収録
RECOMMEND
金色のコルダ ガイドブック
金色のコルダ ガイドブック (JUGEMレビュー »)
ルビー・パーティー
PSP版の攻略本ですが、PS2版やWin版もこれ1冊あれば間に合います♪
RECOMMEND
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ (JUGEMレビュー »)

発売中♪/PSP廉価版(クラシック音楽)学園恋愛育成SLG(ファンタジー要素あり)/[コルダ]1作目の廉価版/
全4回のセレクションに向けて楽譜練習と解釈練習に励みながら,42日間でライバル達との恋を育みます/
自由度が高くやり込み要素たっぷり/税込定価1,575円/
CV:谷山紀章/伊藤健太郎/福山潤/森田成一/岸尾大輔/石川英郎/小西克幸/佐藤朱/増田ゆき/水橋かおり
RECOMMEND
Koei Tecmo the Best Zill O'll~infinite plus~
Koei Tecmo the Best Zill O'll~infinite plus~ (JUGEMレビュー »)

男女主人公選択式フリーシナリオRPG【ジルオール・インフィニット+】PSP廉価版発売中♪
RPGですがSLG好きな人にオススメ♪
RECOMMEND
神曲奏界ポリフォニカ Memories White 〜ファーストエモーション〜 初回特典版
神曲奏界ポリフォニカ Memories White 〜ファーストエモーション〜 初回特典版 (JUGEMレビュー »)

Windows版キネティックノベル発売中♪/
記憶を失いメイドとして育った眼鏡っ娘スノウドロップとヘタレな俺様押し掛け精霊ブランカとの絆を描くロマコメ+サスペンス風味のファンタジー/
キャラデザ:きなこひろ/
シナリオ:高殿円。フルボイス/
CV:緑川光/喜多村英梨/及川ひとみ/野田順子/小橋達也/高橋裕吾/羽吹梨里/粕谷雄太
RECOMMEND
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト (JUGEMレビュー »)
高殿 円, きなこひろ
『ポリ白』小説版第1巻♪/
記憶を失いメイドとして育った眼鏡っ娘スノウドロップとヘタレな俺様押し掛け精霊ブランカとの絆を描くロマコメ+サスペンス風味のファンタジー/
高殿円著&きなこひろ画
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SWAN ?白鳥? モスクワ編 4
SWAN ?白鳥? モスクワ編 4 (JUGEMレビュー »)
有吉 京子
発売中♪
【SWAN モスクワ編】コミックス完結編。
RECOMMEND
まいあ Maia SWAN actII4
まいあ Maia SWAN actII4 (JUGEMレビュー »)
有吉 京子
第一部完結編発売中♪/
【SWAN】の真澄とレオンの愛娘まいあが主人公のバレエ漫画
RECOMMEND
SWAN 白鳥 愛蔵版 第12巻
SWAN 白鳥 愛蔵版 第12巻 (JUGEMレビュー »)
有吉京子
バレエ漫画の名作完結編/真澄とレオンの後日談描き下ろし♪
RECOMMEND
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫) (JUGEMレビュー »)
甲田 光雄
私が20キロ減量に成功した朝食抜き健康法のコミック版/
無理をせず自分に合ったものだけ取り入れると長続きします/
お金が掛からずに手軽に出来るのでオススメ♪
RECOMMEND
ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ ポンプ 500ml
ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ ポンプ 500ml (JUGEMレビュー »)

うちの家族はシャンプーもこれ1本で済ませていますが、アトピーに悩まされる事がなくなりました。
RECOMMEND
無添加せっけん泡のボディソープ 5000ml
無添加せっけん泡のボディソープ 5000ml (JUGEMレビュー »)

コストパフォーマンスのいい5L詰替え用/
ハンドソープやシャンプー、食器洗いにも使えます♪
RECOMMEND
arau. アラウ 泡コンディショナー 本体 500ml
arau. アラウ 泡コンディショナー 本体 500ml (JUGEMレビュー »)

液体せっけんシャンプー用のコンディショナー。泡で出るのが便利で気に入ってます♪ 天然のほのかな香り。
RECOMMEND
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml (JUGEMレビュー »)

ウールやシルク以外の洗濯は、大人用にもこれが重宝しています♪
ボトルがユニークで使い易いです。
RECOMMEND
パックスナチュロン 衣類のリンス 610ml
パックスナチュロン 衣類のリンス 610ml (JUGEMレビュー »)

液体洗濯石鹸用のリンス
無香料では物足りない時に、
優しい香りが気に入ってます♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【エーデルブルーメ】の挑戦的な試み♪
予約していた【エーデルブルーメ 公式ビジュアルファンブック】が発売予定日(30日)より早く届いたので、早速見てみました♪

エーデルブルーメ 公式ビジュアルファンブック (B’s LOG COLLECTION)
エーデルブルーメ 公式ビジュアルファンブック (B’s LOG COLLECTION)
今回最初に見たのが、スタッフインタビューです(笑)
ディレクターの松本剛氏、原画の薄葉カゲロー氏、シナリオの佐和山まい&春日直登氏、それぞれの話を読んで分かったのは、先ず【エーデルブルーメ】PS2版は巷で言われているような『未完成品』という訳ではなく、意図的に夢と現実との区別を曖昧にしたり、ストーリーのつなぎをぼかしたり、プレイヤーの想像に委ねる部分を多くした作りだったという事です。
わざとそのように演出したとの事でした。

乙女ゲーでは『挑戦的な試み』という事で、それを受け入れられないユーザーが多いのも、必然的な結果なのかも知れません。
メーカーさんとしては覚悟の上だったのではないか?という印象を受けました。
そして、それは前作【ウィル・オ・ウィスプ】で人気を博した薄葉さんのファンで、ある程度の売上が見込めるからこそ、出来た試みだと思うのです。
今後も『他とは毛色が違ったものを作ってみたい』との事で、その姿勢はゲームメーカーとして間違っていないと私は思います。

ただ、【エーデル】で懲りて二度と買わないという人もいるでしょうし、次回作でも『挑戦的な試み』が可能かどうかは微妙な処でしょうね^^;
『乙女ゲームはこうあるべき』という自分の理想を持っている人には、受け入れ難いのではないでしょうか?
私は色々な乙女ゲームがあってもいいと思っているので、決して型に嵌って欲しくはありませんが、残念ながら乙女ゲーマーには結構保守的な人が多い気がします。
『挑戦的な試み』も、それが多くの人に受け入れられなければ、商業としては失敗なんでしょうね。

ところで、薄葉さんが戦隊物や魔法少女物をやってみたいと言っておられたので、実現するといいなぁと思います(笑)
需要は少ないかも知れませんが^^;
シナリオの佐和山さんと春日さんは、【ときめきメモリアル Girl's Side】や【テニスの王子様】シリーズのシナリオを担当された方だったんですね、知りませんでした。
【エーデル】の場合、プロット等はディレクターさんの担当だったみたいですね。
年齢制限のせいで、流血シーンの変更などもあったようです。

声優さんでは、小西克幸さん、水島大宙さん、安元洋貴さんのインタビューが載っていましたが、3人とも【モンハン】をプレイ中というのが印象的でした(笑)
小西さんの記事を読んで、改めてジェラルド様は何も悪い事をしていないのに、吸血鬼というだけで迫害されている被害者なんだなと思いました。
何しろ、吸血鬼と言っても実際に吸血した事は一度もなく、人間に危害を加えた訳でもないんですよね。
何事も先入観を持ってはいけない、という教訓ですね。

また、【エーデル】に関するQ&Aが載っていたんですが、人間の水子などが変化して最初の『貴族』になったそうで、純粋な始祖の中の唯一の女性がアルトメイデンなのだとか。
この辺り、ゲームのプロローグででも説明が欲しかったなぁと思いました。
ヴィクトルやオーギュストもメアリ同様、何回も転生を繰り返しているというのは意外でした。
そしてオーギュストは異端化して貴族ではなく、グールになったらしいです(;^_^A

他に、キャラ紹介&設定資料やゲーム中のイベントCG&線画が説明付きで載っていて、【電撃Girl's Style】に掲載されたショートストーリー『欠ける月』も収録されていました。
攻略情報も勿論載っていて、私は既にコンプ済みですが、CGの出現条件等は意外でした。
あと、販促用や特典&雑誌等に掲載されたイラストも収録されていて、嬉しかったです♪

以上ですが、知りたかった事が色々載っていて一応満足出来ましたし、一通り記事を読んだ後は、もう一度最初からゲームをプレイしてみたくなりました(^^ゞ

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【エーデルブルーメ】 | 22:29 | comments(0) | - |
【エーデルブルーメ】謎に関する考察(ネタバレ注意)
【エーデルブルーメ】PS2版のスチルコンプを終え、予約特典のドラマCDを聴いた後、ゲーム本編をもう一度、序章からスキップしないでプレイ中です。
ここで、数々の謎について、これまでに分かった事を整理してみました。
↓(ネタバレを気にしない方は、お手数ですが空白部分を反転させてお読み下さい。)

★ゲーム本編をプレイして分かったこと
1.メアリ=アルトメイデン(バラージュの言『おまえは……メアリ。そしてまた、アルトメイデンだから……。』)。
2.アルトメイデン(=『いにしえの乙女』)は、『同じ時間に転生して輪廻を繰り返す』存在。
3.バラージュとアルトメイデンは恋人同士だった。(1章のスチル付きの夢)

4.闇の魂(=バラージュ)を犠牲にする事で、アルトメイデンは『永遠』という時の流れから解放される。
5.アルトメイデンの魂は、『永遠』から解放された後は、未来に転生する。
6.過去に一度アルトメイデンは、闇の魂を犠牲にして『永遠』から解放され、メアリに転生した。

7.メアリが見る夢はアルトメイデンの記憶であり、同じ時間を繰り返している。
8.同じシーンが二度登場したり、死んだはずの人が生きていたりする場合、前のシーンはメアリのアルトメイデンとしての記憶である。
9.メアリの人生は、10年程前ヴィクトルやオーギュストと共に森で『異端』に襲われた時点から始まり(この時アルトメイデンの魂がメアリの体に転生?)、16歳でジェラルドの花嫁となって、やがて寿命を迎えるまでが何回でも繰り返される。なので、5歳以前の記憶がない。

10.ダニエラがメアリに『借りがある』と言ったのは、中央教会から派遣されて、メアリの異端化を監視していた負い目かららしい。
11.メアリは10年程前に『異端』に襲われて以来、教会に引き取られて、バージニアやダニエラに監視されていた。
12.ヴィクトルやオーギュストも、『異端』に襲われてから、村長によって監視されていた。

13.オーギュストは『異端』化して『貴族』になったらしい。
14.ダンケルハイトとなったバラージュには、決められた運命を変えられるだけの魔力があるが、ちからが器を超えた時には魂(ゼーレ)が崩壊する。
15.決められた運命を変える事、アルトメイデンを悲しみや苦しみから解放する事が、バラージュの望み。

★予約特典ドラマCDで分かったこと
1.メアリが16歳になるとジェラルドの花嫁となるのは、いにしえからの定め。
2.バラージュは、同じ定めを繰り返す『永遠の輪廻』から自分(とアルトメイデン)を解放する為の魔力を得る為に、『シュトラール』から『ダンケルハイト』になった。
3.アルトメイデンだけでなく、『貴族』達は『永遠の輪廻』に囚われていて、同じ定めを繰り返している。


大体こんな処でしょうか。
これは、あくまで私の解釈なので、もし『それは違う! 本当はこうだと思う。』というようなご意見がありましたら、ぜひお知らせ頂けると嬉しいです♪

JUGEMテーマ:乙女ゲー
| 【エーデルブルーメ】 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
【エーデルブルーメ】スチルコンプ後の感想♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【エーデルブルーメ】PS2版ですが、発売日から丸4日掛かってようやくスチルコンプを終えました♪

エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き
エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き
このゲーム、選択肢は少ないけど、スチルコンプは結構難しくて、コンプまでに15周以上はプレイしました。
なので、【ウィル・オ・ウィスプ】よりはやりがいがあったかな。

キャラも、繰り返しプレイしているうちに、バラージュ(CV:諏訪部順一さん)とコンラッド(CV:水島大宙さん)、ヴィクトル(CV:安元洋貴さん)にかなり萌えました♪
ジェラルド(CV:小西克幸さん)は、ビジュアルが好みじゃないけど、小西さんボイスのお蔭でちょっぴり萌えられました。

バラージュは、諏訪部さんのお声を聴いていると、どうしても【パレドゥレーヌ】の吸血鬼・黒貴族が脳裏に浮かび、ちょっと困りました。
だって、喋り方が殆ど黒貴族だし^^;
外見もタイプも全然違うのに、同じ喋り方なので、少々違和感を感じましたが、でも立ち絵とお声で凄く萌えました♪(*^^*)

バラージュはスチル枚数が8枚と少なめなのが残念ですが、内5枚は萌えスチルなので、その点は満足出来ます。
但し!
バラージュはエンディングが2種類共悲恋です(TT)
せめてどちらか一方は、幸せになって欲しかったです。

オーギュスト(CV:細谷佳正さん)も2種類のエンドどちらもハッピーとは言えません。
なので、バラージュとオーギュストのみが目当てでこのゲームをプレイすると、不満が多くなるかと思います。
反対に、コンラッドやヴィクトルが本命なら、結構甘々なエンディングを迎える事が出来ますし、途中のイベントも萌えが一杯です♪

さて、スチルコンプを終えての感想をまとめますと、
★良かった点
1.立ち絵もスチルもとっても綺麗で満足出来た♪
2.キャラが立っていて、攻略キャラ6人中3人(+α)と使い魔レルムに萌えられた。
3.主題歌が独特で、雰囲気があって良かった。
4.[L2]ボタンを押すだけのクイックセーブや、お馴染みの巻き戻し機能、高速既読スキップがとても便利で快適だった。
5.スチル全66枚中、私的に萌えスチルが24枚もあったこと。
6.主人公が可愛くて、必要があれば木登りもするけど、一応好感を持てたこと。
7.【ウィル・オ・ウィスプ】より攻略対象が1人多い点。
8.【ウィル・オ】と違って、一人2種類ずつのエンディングがある点。
9.『CG鑑賞』の画面で、スチル毎にシーン回想が出来る点。
10.お馴染み『愛キャッチシステム』で好感度の上下が分かり、いつでも好感度を確認出来る点。
11.システムメニューからいつでもタイトル画面に戻れる点。当たり前みたいですが、タイトル画面に戻れないゲームが結構あるので。
12.萌えイベントや萌えシチュエーションは結構多くて、楽しめた。
13.設定や世界観、絵柄がとても好みだった。

★悪かった点
1.スチルコンプしても、幾つか謎が残る点。
2.Shortバージョンのエンディング内容が唐突だった。
3.ハッピーエンドとは言えないキャラが2人いる点。(バラージュ、オーギュスト)
4.主人公の夢や記憶と、現実との境界が分かり難い。
5.1周が短いので、ボリューム的に物足りない。(初回クリアに5時間強)
6.バッドエンドはともかく、ノーマルエンドがない点。
7.【ウィル・オ・ウィスプ】にあったCG鑑賞時のキャラコメントがなくなった。
8.セーブ箇所が相変わらず12箇所しかないので、全然足りない。
9.ホラー要素と言えるのはオーギュストルート位で、あまり怖くなかった。
10.シナリオが色々と中途半端な感じで、惜しい。
11.恋愛過程の描写が丁寧とは言えない。
12.シナリオの長さに合わせたのか、スチル枚数が少なめ。(キャラによって差があり、1人7枚〜11枚)

大体こんな処でしょうか。
私的には、結構キャラ萌え出来てそれなりに楽しめたので、70〜75点位かな。

スチルコンプを終えたとはいえ、まだ試していない選択肢とかもありそうなので、予約した【クレプシドラ~光と影の十字架~】Windows版が届くまで、もうしばらくプレイを続けようと思います♪
【クレプシドラ】の発送通知が届いたものの、メール便なので1日で届くかどうか微妙です。

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【エーデルブルーメ】 | 23:04 | comments(2) | - |
【エーデルブルーメ】オーギュスト長短ED&ジェラルド長EDクリア♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【エーデルブルーメ】PS2版ですが、引き続きオーギュスト(CV:細谷佳正さん)の2種類のエンディングとジェラルド(CV:小西克幸さん)のロング・バージョンのエンディングをクリアしました♪

先ずオーギュストですが、彼は主人公の年上の幼馴染で、村の学校の唯一の教師でもあるんですが、一見穏やかな眼鏡の好青年です。
主人公メアリは教会の先輩ダニエラのお手伝いで学校に行き、教室で長い爪の抜け殻のようなものを見つけ、疑問に思います。
そして、メアリが村の自警団の本部の地下牢で一晩過ごした時、オーギュストが花束を抱えてやって来たのを見て、不安を覚えるメアリ。
メアリが異端審問官コンラッドに身体検査をされた話をオーギュストにすると、突然嫉妬に狂ったような様子を見せます。

最後は、『メアリを苛めるヤツは許せない!』と村人全員を殺してしまうんですが、途中で村長を発見した時の彼のセリフ『そおんちょおおおお』というのが実に不気味で、声優さんも大熱演でした。
こんな攻略キャラは乙女ゲーム始まって以来ですね。
これが所謂『ヤンデレ』ってヤツでしょうか。
【パレドゥレーヌ】のオベルジーヌも異常性癖でちょっとヤンデレ気味ですが、オーギュストに比べたら可愛いもんです(?)。

なので、2種類あるエンディングのどちらも決して主人公が幸せだとは思えず、恋愛でも愛情でもない同情EDのように感じました。
細谷さんの見事な演技を堪能できた事だけが、せめてもの収穫といった処です。
ホント、声優さんにとっては実にやりがいのある役なんだろうなぁと思いました。
ともあれ、このルートはこのゲームの中で唯一のホラーらしいお話でした。

次にジェラルドですが、最初プレイした時はショート・バージョンのエンディングであまり感情移入出来ず、可もなく不可もなく、といったキャラだったんですけど、ロング・バージョンのエンディングルートはなかなかロマンチックで、結構萌えました♪

ジェラルドは吸血した事がない『シュトラール』の『貴族』で、人間との違いは魔力と不死身だという事だけ。(吸血すると、より強力な魔力を得られる代わりに『ダンケルハイト』と化してしまいます。)
彼は本当の意味で紳士であり、決してメアリに無理強いはせず、自分の城で自ら釣った魚を料理してメアリをもてなします。

そんな彼が、悪夢にうなされるメアリを心配して様子を見に来て、自らの衝動に苦しんだり、エンディングで異端審問官との争いを避ける為に、メアリと二人で一つの棺に入って、しばしの眠りにつくシーンなど、萌えます♪
ジェラルドのビジュアルはあまり好みではなかったんですが、小西さんボイスとシチュエーション萌えで楽しめました♪

ただ、ジェラルドと彼の使い魔レルム(CV:杉浦奈保子さん)はメアリの覚醒を待っている様子だったんですが、エンディングでは既にメアリが覚醒してジェラルドと同じ『貴族』になっているようです。
『貴族』はしばしの眠り(冬眠みたいなもの?)につく事が出来るけど、使い魔のレルムには不可能なんだそうで、レルムが一人で留守を預かる事になります。(可哀相なレルム!)

で、メアリは結局幼少時にヴィクトルやオーギュストと3人で『異端のもの』に襲われた処をジェラルドに助けられ、魂の崩壊を免れたんですが、覚醒して『異端』化するのは時間の問題だったようで、ヴィクトルは人狼に、メアリは『貴族』になったようですが、オーギュストは一体何なんだろう?(^-^;
オーギュは長い爪以外、変身シーンもないので、その正体がよく分かりません。
それはともかく、メアリの覚醒シーンがどうしてないんでしょう?
彼女がいつ、どのように覚醒したのか、知りたかったです。

あと、ダニエラ(CV:広瀬有香さん)は中央教会から派遣されて、メアリ達3人を監視していたようなんですが、母親代わりになってメアリを育ててくれたバージニアの話では、メアリが『異端』に襲われてから、彼女の様子を見る為にメアリを教会で育てたとの事で、メアリの記憶とはくい違っているのが気になります。
これらの謎が解決されるイベントが、果たしてあるのかどうか?
他社のゲームですが、【パレドゥレーヌ】にも思わせぶりな謎が一杯あったのに、結局謎が幾つも謎のまま残された経験があるので、心配です^^;

さて、これでジェラルド、コンラッド、オーギュストのエンディング2種類ずつと、ヴィクトル、バラージュ、リチャードのロング・バージョンのEDをクリアしましたので、残るはヴィクトル、バラージュ、リチャードのショート・バージョンのEDのみです。
スチル回収しながら、残りエンドを頑張ります♪
なお、ここまでの攻略情報(プレイメモ/選択肢)を、例によってブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にアップしました。

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【エーデルブルーメ】 | 15:31 | comments(0) | - |
【エーデルブルーメ】バラージュ/コンラッド/ヴィクトル/リチャードEDクリア♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【エーデルブルーメ】PS2版ですが、その後バラージュ(CV:諏訪部順一さん)ED、コンラッド(CV:水島大宙さん)ED、ヴィクトル(CV:安元洋貴さん)ED、リチャード(CV:谷山紀章さん)EDをクリアしました♪

2周目以降は高速既読スキップのお蔭で、1周クリアするのに1時間半も掛かりません。
序章は丸ごと飛ばせます。
[L2]ボタンを押すだけのクイックセーブや、メッセージ履歴(バックログ)から好きな場面に戻れる『巻き戻し』機能もかなり重宝しています。
【エーデルブルーメ】の直前にプレイしていた【パニパレ】が、クイックセーブに4段階もの操作が必要だったのと比べると、嘘みたいに快適です♪

只、オトメイトさんのゲームは毎回セーブが12箇所と決まっているようで、いつも思うんですが私には全然足りません!
攻略キャラが6人いるのに、せめて各章毎のセーブデータを残しておきたかったです。
それには、36箇所ないと間に合わないんですが、12箇所しかないので泣く泣く3章以前を上書きして使ってます(+_+)

さて、バラージュルートですが、彼は立ち絵がなかなか魅力的で良かったです♪
1キャラに付き13パターンの立ち絵があるとか聞きましたが、まだ(?)数えていません。
残念ながら口パクがないんですけど、代わりに立ち絵がバラエティに富んでいるみたいですね。
終盤のイベントで後ろからの抱き締めスチルは、かなり萌えました♪
バラージュのエンディングは、何かと切ないです……。
バラージュと主人公メアリの前世(?)アルトメイデンとは恋人同士だったようですが、だとすると、『領主様』ジェラルドとは三角関係だったのかしらん?(^-^;

あと今回のプレイで分かったのは、同じ『貴族=吸血鬼』でも吸血した事のない貴族が『シュトラール』で、一度でも吸血すると闇落ち(?)して『ダンケルハイト』となるらしいですね。
なので、シュトラールのジェラルドは吸血経験のないまま、永い時を生きているようです。

エンディングが各キャラ2種類ずつあるみたいなんですが、私は両方見られたのはコンラッドのみで、ジェラルドは短いバージョンのED、他のキャラは長いバージョンのEDしか、まだ見ていません。
で、3周目はコンラッドのロング・バージョンEDだったんですが、1周目の最終セーブデータをリロードしてジェラルドの申し出を断ったら、コンラッドのショート・バージョンEDを見る事が出来ました。

コンラッドルートは、二人の貴族とは雲泥の差で、終始萌えシチュや萌えスチルがふんだんにあり、ようやく乙女ゲーム気分を満喫しました♪
長いEDも短いEDも甘々でしたが、短いEDの方は唐突過ぎて途中の恋愛過程が飛ばされてます^^;

コンラッドはプレイ前は「厳格な性格なのかな?」と想像していましたが、実際にプレイしてみると、とても真面目で公正な人だけど、決して石頭じゃなくて柔軟に対応できる紳士でした♪
ピュアで天然も入ってますね(笑)
異端審問官である彼は、裁判官みたいな任務だけでなく、実戦で『異端のもの』と戦うシーンもあり、意外でしたが、そういえば『キルヒリッター(教会の騎士)』でしたね。
『異端』かどうかを判別する特殊能力もあるみたいです。

4周目のヴィクトルは、所謂ツンデレ幼馴染ですが、エンディングではハラハラさせられました。
キスシーンもありましたし、2人の子供まで生まれて、結構甘かったかも♪
ビジュアルもカッコいいし、このルートはなかなか楽しめました。

5周目はリチャードで、軽薄なキャラかと思いきや、なかなか一生懸命で前向きないいキャラでした♪
最後はドサ回りのスターになったような(笑)
彼は明るくてホッとする癒し系ですね。

さて、残るはオーギュストのみですが、まだまだスチルの取りこぼしも多いので、引き続き頑張ります♪

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【エーデルブルーメ】 | 01:32 | comments(0) | - |
【エーデルブルーメ】初回ジェラルドEDクリア♪(ネタバレ注意)
アマゾンさんで2ヶ月程前から予約していた【エーデルブルーメ】PS2版が無事発売日に届いたので、早速プレイ開始しました♪
(現在、業者に買占められて価格が高騰しているみたいですが、私は定価の2割引程でGET)

エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き
エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き
『輪廻』がテーマのこのゲーム、先ずは『領主様』ジェラルド(CV:小西克幸さん)狙いで進める事にしたんですが、とにかく序章が長かったです。
序章は選択肢がなく、1時間半以上掛かった挙句、早くも数人殺されました^^;

……と思ったら、1章に入り、序章は主人公メアリの予知夢or過去の記憶(?)だったと分かります。
序章で死んだはずのキャラが生きていて、ホッと一安心したのもつかの間、再び(夢が実現して)死ぬキャラがいたり、そしてまた繰り返される過去の記憶……といった場面を何度も見ながらシナリオが進行するので、どこからどこまでが記憶or夢で、どこからどこまでが現実の出来事なのかが分かり難いです。

主人公は幼少時の記憶を無くし、教会で育てられ、夜毎の悪夢にうなされるようになった頃、半ば伝説と化していた『領主様』ジェラルドが登場し、村人達の前で『メアリの16歳の誕生日に花嫁として迎えに来る』と申し渡します。
ジェラルドは『貴族』と呼ばれる不死身の『異端の者』で、彼の花嫁に選ばれたメアリも『異端』ではないかと疑いを掛けられ、異端審問官コンラッド(CV:水島大宙さん)が中央教会から派遣されて来ます。

時を同じくして、村人や家畜が魔物に襲われる事件が多発し、メアリが疑われ、村の過激な自警団の若者達がメアリを魔女として血祭りに上げようと躍起になります。
コンラッドは冷静で紳士的ですが、自警団は最悪でメアリをしつこく追い詰めます。
もう一人の貴族バラージュ(CV:諏訪部順一さん)も、殺戮を好む残虐な性格のようですが、何故かジェラルドと同じくメアリを花嫁に迎えようとします。
ですが、今回のシナリオで怖かったのは、異端の者より自警団の方でした^^;

とはいえ、『ホラーアドベンチャー』と謳っている今作なので、ホラーが苦手な私としては一応覚悟はしていたのですが、グロテスクな画面などもありませんでしたし、思ったほど怖くなかったです(;^_^A
1〜4章の後、終章となり、無事に狙い通りのジェラルドEDを迎えましたが、まだまだ謎だらけです。
公爵ジェラルドと伯爵バラージュの関係についての謎も未解決のままです。
繰り返しプレイで謎が見えてきて、新たな展開や選択肢が追加されるそうなので、2周目以降に期待したいと思います。

取りあえず初回プレイで分かったのは、メアリは昔ジェラルドの妻だったみたいで、死後転生して再会出来る日をジェラルドが何百年も待っていたらしいこと、そしてエンディングではメアリは人間のまま寿命を迎えて死に瀕し、不死身のジェラルドはまたメアリが転生したら捜し出すつもりだという事でしょうか。
あと、伏線らしきものを見て、ダニエラ(CV:広瀬有香さん)はもしやメアリの産みの母では?と思いました。

初回クリアに要した時間は、5時間ちょっとといった処でしょうか。
ジェラルドのスチルは差分含め9枚中6枚まで埋まりましたが、あと3枚も残っているので、何周かプレイする必要がありそうです。
システムは至って快適で、[L2]ボタンを押すだけのクイックセーブや、いつでも好きな場面に戻れる『巻き戻し』機能が大変重宝しました。
立ち絵・スチル共大変綺麗です。
キャラでは、コンラッドとヴィクトル(CV:安元洋貴さん)、バラージュ、それにジェラルドの使い魔レルム(CV:杉浦奈保子さん)が気に入りました♪

2周目は誰狙いで行こうか悩みます。
ジェラルドの2周目にしようか、はてまたコンラッドかバラージュにしようかしらん……(^-^;

JUGEMテーマ:乙女ゲー
| 【エーデルブルーメ】 | 02:17 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |