CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
レンドフルール
レンドフルール (JUGEMレビュー »)

PSVita(TV対応)版恋愛AVG発売中♪
薄葉カゲロー氏新作
CV:興津和幸/浪川大輔/近藤隆/KENN/杉田智和
RECOMMEND
華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック)
華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

花札をモチーフにしたパソコン版乙女ゲーム第3弾発売中♪
謎解きやタイムループものがお好きな人、幼馴染属性の人にオススメ♪
原画:由良。
CV:福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/寺島拓篤他
RECOMMEND
アンジェリーク ルトゥール
アンジェリーク ルトゥール (JUGEMレビュー »)

12/17発売予定PSVita版女性向け恋愛SLG/予約受付中♪
元祖アンジェリーク1作目のリメイク版
CV:速水奨/田中秀幸/神奈延年/飛田展男/堀内賢雄/優希比呂/岩田光央/子安武人/関俊彦/逢坂良太
RECOMMEND
Code:Realize ~創世の姫君~ 限定版
Code:Realize ~創世の姫君~ 限定版 (JUGEMレビュー »)

PSVita(TV対応)版恋愛AVG発売中♪
スチームパンクな世界観で、ルパンやホームズをはじめ、サンジェルマン伯爵や吸血鬼等々入り乱れての大活劇♪
メインシナリオ:西村悠。
原画:miko。
CV:前野智昭/諏訪部順一/柿原徹也/森久保祥太郎/平川大輔/梶裕貴/村上和也/小山力也他
RECOMMEND
華アワセ 姫空木編 絢-アヤ-
華アワセ 姫空木編 絢-アヤ- (JUGEMレビュー »)

発売中♪
【華アワセ 姫空木編】の公式ビジュアルブック♪
RECOMMEND
華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)
華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
花札をモチーフにしたカードゲーム+乙女ゲーム第2弾/
CV:寺島拓篤/福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/水島大宙/鳥海浩輔他
RECOMMEND
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
花札をモチーフにしたカードゲーム+乙女ゲーム
CV:寺島拓篤/福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/水島大宙/鳥海浩輔他
RECOMMEND
華アワセ 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
華アワセ 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
【華アワセ 蛟編】の公式ビジュアルファンブック♪
RECOMMEND
乙女ゲームシナリオの作りかた
乙女ゲームシナリオの作りかた (JUGEMレビュー »)
西村 悠
発売中♪
【夏空のモノローグ】や【緋色の欠片】でお馴染みのシナリオライター西村悠氏による乙女ゲーシナリオ教本。
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘 早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化第3巻/
橘早月著/
カバー&イラスト:中嶋敦子
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘 早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化第2巻/
橘早月著/
カバー&イラスト:中嶋敦子
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化/
カバー&イラストは【薄桜鬼】アニメでお馴染みの中嶋敦子氏/
橘早月著/
RECOMMEND
OZMAFIA!!
OZMAFIA!! (JUGEMレビュー »)

Windows版ファンタジー恋愛ADV発売中♪/
[マフィア X オズの魔法使い]がテーマの乙女ゲーム/
主人公フーカ(名前変更可/ボイス有り)は記憶を失くし街を彷徨っていた処をオズファミリーに拾われる。元気で前向きでバカ正直な少女/
攻略対象は,オズファミリーのおおらかなボスで[勇敢なライオン]カラミア,オズファミリーの腹黒Sな相談役で[狡猾なカカシ]キリエ,オズファミリーの寡黙な幹部で[朴念仁なブリキの樵(きこり)]アクセル,グリムファミリーのクールで律儀な幹部[赤ずきんの射撃手]スカーレット等/
企画&シナリオ:ゆーます/原画&彩色:さとい/
CV:花村晃子/新垣樽助/興津和幸/梯篤司/市来光弘/榎木淳弥/野月まさみ/藤井京子/豊島武人/内山由貴/車谷絵里/岡本光右/本田裕之/山口和也/粟津貴嗣/藤波聡/桐本琢也/井口祐一
RECOMMEND
夏空のモノローグ Portable (限定版) (2013年3月発売予定)
夏空のモノローグ Portable (限定版) (2013年3月発売予定) (JUGEMレビュー »)

PSP版夏色タイムループAVG発売中♪/
PS2版からの移植/
タイムループする7月29日に閉じ込められた少年少女達のハートフルストーリー/学園もので,廃部直前の科学部を舞台に物語が展開する/
シナリオ:西村悠/原画:ろく丸/
CV:阿部敦/高橋直純/高橋伸也/代永翼/井上和彦/岡本信彦/水口まつり
RECOMMEND
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)
B's-LOG編集部
発売中♪
描き下ろし含むイラストギャラリー+書き下ろしSS+設定画+攻略+スタッフインタビュー等収録
RECOMMEND
RECOMMEND
夏空のモノローグ「オリジナルサウンドトラック」
夏空のモノローグ「オリジナルサウンドトラック」 (JUGEMレビュー »)

発売中♪
待望の【夏空のモノローグ】サントラ盤CD♪
RECOMMEND
カズキヨネ画集 -斬華-
カズキヨネ画集 -斬華- (JUGEMレビュー »)
カズキ ヨネ
原画家カズキヨネ氏の【緋色の欠片】シリーズまでの全作品を網羅したイラスト集♪
RECOMMEND
パレドゥレーヌ 通常版
パレドゥレーヌ 通常版 (JUGEMレビュー »)

Win版プリンセス戦略SLG/人外含め攻略対象35名+やり込み要素満載+セーブ100箇所/
CV:岡本寛志/岸尾大輔/子安武人/谷山紀章/諏訪部順一/羽多野渉/鈴木達央他
RECOMMEND
パレドゥレーヌ公式ガイドブック (B’s LOG COLLECTION)
パレドゥレーヌ公式ガイドブック (B’s LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)

PC版攻略+イラスト+設定+スタッフインタビュー等を収録
RECOMMEND
金色のコルダ ガイドブック
金色のコルダ ガイドブック (JUGEMレビュー »)
ルビー・パーティー
PSP版の攻略本ですが、PS2版やWin版もこれ1冊あれば間に合います♪
RECOMMEND
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ (JUGEMレビュー »)

発売中♪/PSP廉価版(クラシック音楽)学園恋愛育成SLG(ファンタジー要素あり)/[コルダ]1作目の廉価版/
全4回のセレクションに向けて楽譜練習と解釈練習に励みながら,42日間でライバル達との恋を育みます/
自由度が高くやり込み要素たっぷり/税込定価1,575円/
CV:谷山紀章/伊藤健太郎/福山潤/森田成一/岸尾大輔/石川英郎/小西克幸/佐藤朱/増田ゆき/水橋かおり
RECOMMEND
Koei Tecmo the Best Zill O'll~infinite plus~
Koei Tecmo the Best Zill O'll~infinite plus~ (JUGEMレビュー »)

男女主人公選択式フリーシナリオRPG【ジルオール・インフィニット+】PSP廉価版発売中♪
RPGですがSLG好きな人にオススメ♪
RECOMMEND
神曲奏界ポリフォニカ Memories White 〜ファーストエモーション〜 初回特典版
神曲奏界ポリフォニカ Memories White 〜ファーストエモーション〜 初回特典版 (JUGEMレビュー »)

Windows版キネティックノベル発売中♪/
記憶を失いメイドとして育った眼鏡っ娘スノウドロップとヘタレな俺様押し掛け精霊ブランカとの絆を描くロマコメ+サスペンス風味のファンタジー/
キャラデザ:きなこひろ/
シナリオ:高殿円。フルボイス/
CV:緑川光/喜多村英梨/及川ひとみ/野田順子/小橋達也/高橋裕吾/羽吹梨里/粕谷雄太
RECOMMEND
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト (JUGEMレビュー »)
高殿 円, きなこひろ
『ポリ白』小説版第1巻♪/
記憶を失いメイドとして育った眼鏡っ娘スノウドロップとヘタレな俺様押し掛け精霊ブランカとの絆を描くロマコメ+サスペンス風味のファンタジー/
高殿円著&きなこひろ画
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SWAN ?白鳥? モスクワ編 4
SWAN ?白鳥? モスクワ編 4 (JUGEMレビュー »)
有吉 京子
発売中♪
【SWAN モスクワ編】コミックス完結編。
RECOMMEND
まいあ Maia SWAN actII4
まいあ Maia SWAN actII4 (JUGEMレビュー »)
有吉 京子
第一部完結編発売中♪/
【SWAN】の真澄とレオンの愛娘まいあが主人公のバレエ漫画
RECOMMEND
SWAN 白鳥 愛蔵版 第12巻
SWAN 白鳥 愛蔵版 第12巻 (JUGEMレビュー »)
有吉京子
バレエ漫画の名作完結編/真澄とレオンの後日談描き下ろし♪
RECOMMEND
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫) (JUGEMレビュー »)
甲田 光雄
私が20キロ減量に成功した朝食抜き健康法のコミック版/
無理をせず自分に合ったものだけ取り入れると長続きします/
お金が掛からずに手軽に出来るのでオススメ♪
RECOMMEND
ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ ポンプ 500ml
ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ ポンプ 500ml (JUGEMレビュー »)

うちの家族はシャンプーもこれ1本で済ませていますが、アトピーに悩まされる事がなくなりました。
RECOMMEND
無添加せっけん泡のボディソープ 5000ml
無添加せっけん泡のボディソープ 5000ml (JUGEMレビュー »)

コストパフォーマンスのいい5L詰替え用/
ハンドソープやシャンプー、食器洗いにも使えます♪
RECOMMEND
arau. アラウ 泡コンディショナー 本体 500ml
arau. アラウ 泡コンディショナー 本体 500ml (JUGEMレビュー »)

液体せっけんシャンプー用のコンディショナー。泡で出るのが便利で気に入ってます♪ 天然のほのかな香り。
RECOMMEND
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml (JUGEMレビュー »)

ウールやシルク以外の洗濯は、大人用にもこれが重宝しています♪
ボトルがユニークで使い易いです。
RECOMMEND
パックスナチュロン 衣類のリンス 610ml
パックスナチュロン 衣類のリンス 610ml (JUGEMレビュー »)

液体洗濯石鹸用のリンス
無香料では物足りない時に、
優しい香りが気に入ってます♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【ガーネット・クレイドルSS】フルコンプ後の感想♪(ネタバレ注意)
発売日からプレイしていた【GARNET CRADLE】のファンディスク【GARNET CRADLE sugary sparkle(ガーネットクレイドル・シュガリースパークル)】Windows版ですが、その後勅使川原透矢(CV:近藤隆さん)EDとサーリヤ(CV:立花慎之介さん)EDを迎え、1枚だけ埋まっていなかったスチルも無事回収、ミニゲームで全員分の壁紙もGETし、ようやくフルコンプ完了しました♪

GARNET CRADLE sugary sparkle
GARNET CRADLE sugary sparkle
が、先に前回のプレイレポの訂正について。
私、楓(CV:寺島拓篤さん)と理人先輩(CV:柿原徹也さん)、輝一郎先輩(CV:平川大輔さん)の3人共キスシーンがないと書きましたが、これは私の記憶違いで、輝一郎先輩は遠景ですがクリスマスツリーの前でのキススチルがありました。
また、理人先輩はテキストではキスしていて、スチルでは指にキスしているようにも見えます(;^_^A
なので、2月10日付の記事の方も修正しておきました。 ごめんなさい!

さて透矢ルートですが、今作では一応相思相愛の設定でスタートするので、本編(前作)ほどはイライラしないで楽しめました。
が、このルートの美紅のダンスパーティー用の衣装は微妙でした^^;

途中のミニゲームは、『ブラックジャック』→『ペグソリティア』→『Jewel Polyphony』と3種類連続で発生したんですが、これってもしかして選択肢次第で増減するのかな?^^;
そして、今回の『ペグソリティア』は理人ルートよりも梃子摺りました。
このパズルの出題って、一体何パターン位あるのかしらん?
暇を見てやり込んでみようかと^^;

逆に『Jewel Polyphony』の方は、4色の宝石の配置順に左から1〜4の数字に置き換えて暗記すると、問題の第3段階めもスラスラ行けました♪
『ブラックジャック』は運のみです(笑)
が、一度勝ったら『BIG or SMALL』に挑戦し、3回位勝った処でキャンセルして地道に稼げば、割と早くクリア出来ます♪
欲を出し過ぎるとダメですね^^;

サーリヤルートの方は、今作中で一番の糖度でした♪
キスシーンが2回もあったので、一つは楓に回して欲しかったと思ったり(;^_^A
サーリヤが照れる立ち絵は意外でしたが、萌えます♪
途中、セーブしてから椿ちゃん(CV:結本ミチルさん)のバッドEDスチルを回収しました。
ミニゲームは『ブラックジャック』と『ダンジョン・エスケープ』が発生。
今回の『ダンジョン・エスケープ』は、美紅を操作したままパワーが無くなって周囲が暗くなっても、何となくそのまま手探りでキャラを切り替えずにプレイを進めていたら、すんなりクリア出来て、ちょっと拍子抜け^^;

全キャラのエンディングを見終わって、スチルが1枚だけ埋まっていなかったので、色々試行錯誤を重ねた結果、輝一郎先輩ルートの最初の選択肢直前セーブデータからリロードして、選択肢を外した上で楓とのミニゲームで負けると、楓のバッドEDスチルを回収出来ました。
選択肢を外さずにプレイすると、ミニゲームで負けても『やり直し』になってしまってバッドEDにならないので、どうやら好感度が低いのが条件みたいです。

これでスチルコンプを終え、次はタイトル画面からプレイ出来るミニゲーム『ブラックジャック』で各キャラと対戦し、それぞれ1万点以上のスコアを出すと壁紙をGET出来るので、全キャラ分コンプしました♪
この壁紙GETに1時間半位掛かりました。

以上でフルコンプ完了です♪
さて、フルコンプしての感想ですが、

★良かった点
1.本編で今一つ萌えられなかったキャラ達のルートが、今作ではなかなか楽しめた。
2.セーブ100箇所で充分過ぎる程あり、ミニゲーム中もセーブ可能な親切設計。
3.CG鑑賞&シーン回想&音楽鑑賞モード等が充実している。
4.グラフィックが全般的に綺麗。
5.お気に入りキャラの一人、美紅の父・櫂流(CV:保村真さん)の出番が多くて大活躍だった点。

6.サーリヤルートは糖度満点で満足出来た。
7.ミニゲームが5種類プレイ出来る点。
8.ファラーシャ(CV:松元恵さん)に再会出来たこと♪
9.楓ルート以外での楓&椿のその後が分かってスッキリした。
10.ファンディスクで追加された曲のサントラ盤が付いていて嬉しかった。

★悪かった点
1.楓ルートの甘さが足りず、物足りなかった。
2.櫂流の人柄&性格は大好きだが、娘の些細な恋の悩みに干渉し過ぎる点は共感出来なかった^^;
3.ミニゲームで、タイトル画面からプレイ出来るのが『ブラックジャック』のみというのは事前情報と違っていて物足りなかったし、『ブラックジャック』以外を繰り返しプレイし難いのが不親切。
4.ボリュームが薄く、コストパフォーマンスが低い。

5.ファンディスクだから甘々ぶりを堪能出来るかと思いきや、そんな事はなかった^^; もっといちゃついて欲しかった(笑)
6.ミニゲームの内容がイマイチで、病み付きになるような面白さが足りない。
7.クリスマスにプレイ出来たら、もっと感動しただろうと思える点。 一応冬だけど、季節感があるとは言えないのが残念。
8.透矢ルートの美紅のパーティー衣装が微妙^^;
9.デフォルト名でプレイしても名前を呼んで貰えない点。

大体こんな処でしょうか。
私的満足度は100点満点で75点位かな。
サーリヤ目当てならオススメですが、楓だけが目当てだとガッカリするかもです。

なお、各キャラEDの選択肢を後日【記録に挑戦!☆携帯版】の方にUPする予定です。

さて、次は【ワンド オブ フォーチュン】PS2版のファンディスクが届くまで、プレイ途中の【L2 Love×Loop】PS2版のコンプを目指そうかと思っています♪

ワンド オブ フォーチュン ~未来へのプロローグ~(通常版) 特典 オリジナルトートバッグ付き
ワンド オブ フォーチュン ~未来へのプロローグ~(通常版) 特典 オリジナルトートバッグ付き
L2 Love×Loop(エルノジジョウ ラブ アンド ループ)(限定版:「限定版ドラマCD」&「卓上カレンダー」同梱)
L2 Love×Loop(エルノジジョウ ラブ アンド ループ)(限定版:「限定版ドラマCD」&「卓上カレンダー」同梱)

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【GARNET CRADLE】 | 02:02 | comments(0) | - |
【ガーネット クレイドルSS】楓ED&理人ED&輝一郎EDクリア♪(ネタバレ注意)
発売日に届いた【GARNET CRADLE】のファンディスク・【GARNET CRADLE sugary sparkle(ガーネットクレイドル・シュガリースパークル)】Windows版を遅れ馳せながらプレイ中です♪

GARNET CRADLE sugary sparkle
GARNET CRADLE sugary sparkle
ファンディスクとあって、ボリュームの薄かった前作より更にシナリオが短くて、1周2時間弱でクリアしました。
初回プレイでは先ず、前作で大のお気に入りだった幼馴染&ボディガードの白土楓(CV:寺島拓篤さん)から攻略したんですが、前作の糖度が高すぎたせいか、今作では今ひとつ物足りない感じのままエンディングを迎えました。
ファンディスクだから甘々かと思ったんですが、キスシーンの一つもなく、正直拍子抜けでした。
楓のカッコいい見せ場とかも殆どないし、ガッカリです(+_+)
お揃いみたいなチャイナ風の衣装でのダンスシーンが唯一の収穫、でしょうか。
あと、少し低めのドスの利いたお声がカッコ良かったです♪

途中、ミニゲームが2回あり、一つは西蓮寺理人先輩(CV:柿原徹也さん)と対戦する『ブラックジャック』、もう一つは櫻沢輝一郎先輩(CV:平川大輔さん)との対戦で神経衰弱風の『クッキーズ・クエスト』でした。
『ブラックジャック』は手持ちのカードの合計点数が『21』に近い方が勝ちで、21をオーバーすると負けになります。
勝利すると最初の手持ちポイント1000が賭けた分だけ増え、ポイントが2000以上になればクリアです。
ミニゲームの途中でもセーブ出来るので、負けてもリロードすれば無問題で^^; 割と簡単にクリア出来ました。

『クッキーズ・クエスト』はカードではなく、文字通りクッキーの裏にキャラの顔が描かれているので、飽きずに楽しくプレイ出来ました♪

2周目は理人先輩狙いでプレイ、今作では前作よりも自然な感じの演技で好きになれました。
そして理人ルートは楓ルートよりは甘くて、意外と良かったです♪
そしてエンディングロールでは理人が英語で歌う『Silent Night』が流れるんですが、さすがドイツ育ちの柿原さんだけあって日本語より安心して聴けます。

理人ルートでのミニゲームは、楓の出題で4色に光る宝石の順番を当てる『Jewel Polyphony』と、サーリヤ(CV:立花慎之介さん)の出題で『ペグ・ソリティア』がありましたが、『ペグ・ソリティア』は簡単すぎです^^;
最後に中央の穴に1本だけペグが残るように、他のペグを移動させて消して行くパズルなんですが、あっという間に終わってしまい、ちょっと物足りなかったです。
しかもたった1問……う〜ん(;^_^A

『Jewel Polyphony』の方は、1段階クリアする毎に順番を覚えなければならない数が増え、3段階めは覚え切れずにもうダメだと思ったら、なぜかクリアしていました(;^_^A

3周目は輝一郎先輩狙いでプレイ、ミニゲームは楓出題の『Jewel Polyphony』と、勅使川原透矢(CV:近藤隆さん)出題のダンジョン脱出ゲーム『Dungeon Escape』がありました。
『Dungeon Escape』はダンジョンに閉じ込められた主人公と王子(雪だるま)のちびキャラを切り替えながら、ダンジョン内を移動して相手を探すんですが、最初は明るかったダンジョンが段々パワーが無くなるにつれ暗くなって行き、周囲が見えなくなってしまうので、そうなったら右クリックで操作キャラを交代してパワーを回復させます。
移動中にアイテムを拾ったりするんですが、アイテムの使用方法がよく分からないまま、相手と合流出来てゲームクリアとなりました^^;

これらのミニゲームは全て直前セーブデータを残してあるので、全キャラクリアしたらもうちょっとやり込んでみたいと思っています♪
雑誌の事前情報では、ミニゲームクリア後はタイトル画面からもプレイ可能との事でしたが、実際プレイしてみると、タイトル画面からプレイ出来るのは『ブラックジャック』のみでした。
一人クリアする毎に対戦出来る相手が増えますが、ミニゲームの種類は増えません。
どうして他のゲームはプレイ出来ないんでしょう?
手抜きみたいで、ちょっとガッカリです(+_+)

シナリオの方は、輝一郎先輩ルートも理人先輩程ではないものの、なかなか楽しめました。
が、3人クリアして3人共、前作より糖度が減っています(+_+)
これは予想外でした。
普通、逆じゃないのかな?^^;

ともあれ、気を取り直して4周目、透矢狙いでプレイして来ます♪

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【GARNET CRADLE】 | 23:16 | comments(0) | - |
【GARNET CRADLE(ガーネットクレイドル)】サーリヤED&フルコンプ後の感想♪(ネタバレ注意)
発売日からプレイしていた【GARNET CRADLE(ガーネットクレイドル)】Windows版ですが、昨晩ようやくサーリヤ(CV:立花慎之介さん)のトゥルーED(ハッピーED)を迎え、同時にフルコンプも完了しました♪

GARNET CRADLE
GARNET CRADLE
先ずサーリヤ悲恋ED[夢の終わりと恋の消失]ですが、こちらは簡単に見られました。
終盤まではハッピーED[サーリヤエピローグ]と同じ内容で、ラスボス戦直前に分岐します。

悲恋EDの内容は、相思相愛なのに運命に引き裂かれるというものでしたが、途中サーリヤの竪琴弾き語りシーンがあり、実際に立花慎之介さんの歌も入りましたが、これがとっても優しく儚げで素敵な曲でした♪
普段のサーリヤの言動とのギャップが凄いです。
サーリヤルートで何度も繰り返される竪琴の旋律がすっかり耳に馴染み、何時の間にか忘れられない曲になりました。
歌あり・歌なし、どちらのバージョンもとても気に入り、『BGM鑑賞』で繰り返し聴いています。

他にもサーリヤが執事姿で現実世界に現れるシーンや、そこでの理人との決闘、サーリヤが美紅の指が汚れるからと言って柘榴を一粒ずつ食べさせてくれるシーン等々、萌えシチュエーションが沢山ありましたし、着替えシーンやラブシーン含め素敵なスチルが多かったです♪

サーリヤ悲恋ED後すぐにハッピーEDルートへ入れるかと思ったら、これが何度挑戦しても駄目で、色々試行錯誤した結果、まだ見ていなかった共通バッドED[歓迎されざる目覚め]を見たら、ルートへ入れるようになりました。
つまり、『クロニクル』画面で他を全て埋めないといけないみたいです。
あと、選択肢を一つ間違えても駄目みたいで、私の場合[サーリヤの光を〜]の次の選択肢で[全部悪い]を選ぶとルートへ入れませんでした。

ルート分岐後は、ラスボス戦前後の展開が他キャラとはちょっと違っていて楽しめました。
迦神先生登場ではますます謎が深まったんですが、CVはイブリースと同じ古澤徹さんなんですよね。
目の辺りが似ているし、影に映った翼といい、イブリースに近い存在なのは確かだと思うんですが、自分を見失ったようなイブリースの余裕のなさに比べ、迦神先生の方はあくまで傍観者的な態度と余裕綽綽で冷静な判断が出来る点を考えると、同一人物ではないような気がします。
私はイブリース(夢魔の魔神)より上位の神かな?
と思うんですが、果たして?

美紅の親友ののちゃんとファラーシャ、そしてサーリヤの母サヤラーンの声優さんも同様に、松元恵さんがお一人で演じ分けておられたのにも吃驚でした。
そういえば、宮廷魔術師エマと美紅の母・鞠子も田中涼子さんの一人二役でしたし、さすが声優さんという感じですね。

脱線しましたが、サーリヤがナスルや理人に打ち負かされるシーンは痛々しかったです。
ナスルより弱いのは、サーリヤが人間と夢魔とのハーフだからなのかな?
理人に負けるのは、サーリヤが美紅の為に夢魔としての力を殆ど使い果たしてしまったから?
そして、父イブリースに勝てたのは美紅の強い想い
が届いたからですか……。

桜の木の下での感動の再会シーンでは、サーリヤの台詞『奪いに来たぞ、お前を』がスチル共々カッコ良かったです♪
でも、あの後一体どうやって暮らして行くんでしょうね?……美紅パパの協力を得て夢術士にでもなるしかないような?
ま、美紅の両親ならあまり細かい事は気にしないでしょうけど(;^_^A

サーリヤEDで初めて流れたエンディングロールでもサーリヤの歌が聴けましたが、本編中で流れる歌よりクリアな感じで聴けて、嬉しかったです♪
歌詞の内容からして、サーリヤEDをクリアしないと見られないエンディングロールなのは納得出来ましたが、せめて他のキャラエンディングでも別のエンディングロールを用意して欲しかったと思いました。
楓EDでももっと余韻に浸りたかったです。

という訳で、私的には楓ルートと甲乙付け難いサーリヤルートでした♪
スチル(イベントCG)もクロニクルも全て埋まったので、改めてスチルの枚数を数えてみたら、差分含めると310枚もありました!
凄いですね〜♪
まぁ、この中には小道具などキャラ以外の画像も含まれていますが、私が今までにプレイした乙女ゲームの平均的なスチル枚数は100-120枚位ですから、かなり頑張っている感じがします。

中で、お気に入りのスチルを数えてみたら、(差分含めず)楓(ナスル)7枚、トーヤ1枚、リヒト3枚、サーリヤ6枚程でした。
やはり楓ルートが一番綺麗なスチルが多かったように思います。
ナスルが所謂『絵になる』キャラだからでしょうか?
これはサーリヤも同様で、竪琴シーンなどは本当に幻想的で美しかったです♪
トーヤはキススチル、リヒトはブランケットに包まれたスチルがとても素敵でした。

さて、フルコンプ後の感想をまとめますと、

★良かった点
1.恋愛過程の描写が丁寧で感情移入し易かった。
2.スチルが概ね綺麗で安心出来た。
3.サーリヤと楓に萌えられたこと。
4.サーリヤの子守歌が作品の世界観と相俟ってとても良かった。
5.攻略対象5名全員にハッピーEDがあること。
6.スチル枚数が差分含めず167枚、差分含め310枚と多くて満足出来た。
7.セーブ箇所100箇所、ゲーム終了しても消えないクイックセーブ&ロード、高速既読スキップ、シーン回想などシステムが快適だった。
8.主人公美紅が外見・性格共に可愛くて好感を持てたこと。
9.美紅の両親や栗原先生、迦神先生、サヤラーンなどサブキャラが魅力的だった。
10.フルインストールするとディスクレスでプレイ出来るのが便利。
11.立ち絵とスチルとで違和感がない。
12.儚く幻想的な世界観や設定が魅力的。
13.切な萌え出来てストーリーを楽しめた。

★悪かった点
1.私的に魅力的だと思える攻略対象が2名しかいなかった。
2.終盤の展開がワンパターンで、2人目以降は意外性がなく盛り上がりに欠ける。
3.サーリヤ以外は各キャラ1種類ずつしかエンディングがない。
4.7年前のPCゲーム【Siesta~すすき野原の夢物語】と似た設定(夢の世界と現実とを行き来し、主人公の周囲の人物が夢の世界にも登場し、二つの世界がリンクしている)なのに、総合的に見て【シエスタ】を超えたと思えない点。(【シエスタ】は各キャラ個別展開で各2種類以上のエンディング+おまけシナリオ)
5.全体的なボリュームも【緋色の欠片】の約半分で、物足りない。(初回クリアに【緋色】は23時間位、本作は13時間程、エンディングの種類も【緋色】は各キャラ2種類+バッドED多数等)
6.修正パッチ後も、誤字脱字が多かった。
7.攻略対象が5名と少ない。
8.発売前の情報とゲーム内容が変わっていた点。(主人公が脚本を書き換えるというのがなかった)
9.迦神やエマなど、フルコンプ後も謎が残ってスッキリしない点。
10.選択肢が少なく、ゲーム性が薄い。
11.取説&パッケージに攻略対象の名前の誤植があった点。
12.『クロニクル』画面について、取説に何の説明もなく不親切。
13.主人公名はメッセージウィンドウに表示される位で、デフォルト名でプレイしても誰にも呼んで貰えない点。
14.サーリヤのハッピーEDをクリアするまでエンディングロールが出ないので、余韻に浸り難かった。
15.エンディングもワンパターンなのが惜しい。もうちょっと変化をつけて欲しかった。

以上ですが、私的に楓とサーリヤにかなり萌えられたので、総合点は80点位(100点満点)でしょうか。
次回作はもっと魅力的な攻略対象が増える事を祈りつつ……。

なお、サーリヤハッピーEDまでの選択肢(プレイメモ)を【記録に挑戦!☆携帯版】にUPしました。

さて、サーリヤと楓ルートをもう一度スキップなしでプレイしてみたいと思っているんですが、【伯爵と妖精】PS2版も早くプレイしたいので、今の処流動的です。

伯爵と妖精 ~夢と絆に想いを馳せて(通常版)
伯爵と妖精 ~夢と絆に想いを馳せて(通常版)

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【GARNET CRADLE】 | 20:43 | comments(0) | - |
【GARNET CRADLE(ガーネットクレイドル)】透矢ED&輝一郎EDクリア♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【GARNET CRADLE(ガーネットクレイドル)】Windows版ですが、引き続きツンデレな許婚・勅使川原透矢(CV:近藤隆さん)EDと爽やかなサッカー部主将・櫻沢輝一郎(CV:平川大輔さん)EDをクリアしました♪

透矢(トーヤ)の方は男尊女卑発言に加え、言動があまりにもお子様過ぎて、中盤まで「有り得ない!」と思いました。
これではツンデレというより只の『八つ当たり』です。
主人公美紅の親友・ののちゃんへの態度もあんまりで、こんな思いやりのない攻略対象はお断りだと思いました。
それでも透矢を構い続ける美紅は、なんて辛抱強いんでしょう!
まぁ「こんな人」と思っても惹かれるのが恋というものなので、仕方ないか^^;

それでも、このゲームはどのキャラルートも恋愛過程の描写がとても丁寧なので、終盤にはそれなりに感情移入出来るようになりました。
キスシーンのスチルは素敵でしたし、ツンデレならではの告白シーンも良かったと思います。
ただ、残念ながらキャラ萌えは出来ませんでした。

次に輝一郎先輩ですが、こちらは精神的に透矢より遥かに大人なので安心してプレイ出来ましたし、癒されました。
朗らか&おおらか&爽やかで男らしくて、とってもいい人だなぁと思いました。
料理やお菓子作りが得意というのもポイント高いですね。(ちょっと【金色のコルダ】の土浦君を想い出しました。)
遥花先生のエピソードも泣けます。
一つ疑問だったのが、常夜の国ミフターフでどうしてチューリップの花が咲くのか?という事だったりしますが^^;
夢の世界だから何でもあり?

あと、輝一郎先輩の立ち絵やメッセージウィンドウ横の顔がギャグに見えたり、スチルの動きのある絵とかとても上手なのに、顔だけは手抜きに見えるのが残念でした。
なので萌えはありませんでしたが、シナリオは楽しめました。

ただ、どのルートも終盤の展開が同じなので、1人クリアしてしまうと2人目以降は意外性というものがなく、ラスボス戦で盛り上がれません。
【緋色の欠片】みたいにキャラ毎にラスボスも違うと非常に楽しめるのですが、その辺りが惜しかったです。
その点【Siesta~すすき野原の夢物語】は最後まで飽きさせず、良く出来ていたなぁと改めて思います。

Siesta 〜すすき野原の夢物語〜
Siesta 〜すすき野原の夢物語〜

そうそう、透矢ルートでも輝一郎ルートでも、リヒト王子が悪巧みばかりしてくれて、理人先輩のイメージが悪化しました(;^_^A
逆に、サーリヤはやっぱりいいなぁ♪
という訳で、最後に残った本命サーリヤ王子(CV:立花慎之介さん)ルートをプレイして来ます♪

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【GARNET CRADLE】 | 12:13 | comments(0) | - |
【GARNET CRADLE(ガーネットクレイドル)】意外な結末だった西蓮寺理人ED♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【GARNET CRADLE(ガーネットクレイドル)】Windows版ですが、2人目の今回は高速既読スキップのお蔭もあって、約5時間ちょっとで無事西蓮寺理人(CV:柿原徹也さん)EDを迎えました♪
最初からプレイしたせいか、2人目でもやはり[序幕][第一幕]→悲劇的結末の後、ループ→[序幕][第一幕〜第三幕][終幕]という流れでした。

う〜ん、もしや二度目の[第一幕]終盤のキャラ選択シーンのセーブデータからプレイ開始しても大丈夫なのかな?
でもキャラ別イベントを見逃す恐れがあるので、やっぱり最初からプレイした方がいいような気がします。

さて、生徒会長で前年度の『アミール』(人気投票1位の男子生徒)でもある理人先輩は、フェミニストで人当たりはいいんですが、主人公美紅(みく)をからかうような言動も多くて、異世界ではサーリヤ王子(CV:立花慎之介さん)と敵対しています。
美紅がなかなかリヒト王子を信じ切れなくて悩む様子は、尤もだと思えたので素直に感情移入出来ました^^;

そして、いつも自信たっぷりに見える理人先輩(リヒト王子)が決してそうではなく、寧ろ自身の存在消滅を防ぐ為もあって、10年も前から美紅を一途に求めていた事が分かります。
幼少時代の美紅は初めて会ったリヒトを見て『精霊』だと思いましたが、リヒト自身は自分を『夢魔』だと言っていたのでそうなのかと思っていたら、最後にどんでん返しがあり吃驚しました(;^_^A

理人は子供の頃ミフターフに迷い込んでしまったので、自分が優秀な夢術士の人間であるという事に自分で気付かなかったんですね^^;
エンディングで理人が言う『半信半疑』というのは、自分が人間であるという事も含まれているのでしょうか。

ラスボス戦の展開が楓ルートと殆ど同じだったのはちょっとガッカリでしたが、途中サーリヤに助けられるシーンでは盛り上がりました。
サーリヤが期待以上にカッコ良かったです♪
でも、理人ルートでサーリヤの正体が判明するとは思いませんでした(;^_^A

スチルの方は、図書館での強引なキスシーン、ブランケットに包まれているシーン、美紅を眠らせた黒理人とか萌えシチュが色々あって楽しめましたが、膝枕シーンの美紅やチェスシーンの理人など一部顔が崩れていると思えるスチルもあったのがちょっと残念。
でも、殆どのスチルは綺麗です。

あと、理人の独特の喋り方がちょっぴり気になりました。
【薄桜鬼】の沖田役森久保さんの喋り方とちょっと似ているけれど、私的にキャライメージと合いませんでした。
とはいえ、終盤頃になるとあまり気にならなくなりました。

理人が好みのタイプじゃなかったせいもあって、楓ルートには及びませんでしたが、でもシナリオは面白くてなかなか楽しめましたし、理人が恋のおまじない用の赤いビーズを買って、自分でブレスレットを作って美紅の腕にはめるエピソードは萌えました♪

そうそう、ゲームのパッケージや取説には『西連寺』とあるのですが、ゲーム内のテキストや公式サイトでは『西蓮寺』となっているので、おそらく『西蓮寺』が正しいと思われます。
これって単なる印刷ミスかな?
でも、攻略対象の名前を制作側が間違えないで欲しいですね^^;

さて、次はツンデレ系許婚・勅使川原透矢(CV:近藤隆さん)狙いで行ってみようと思います♪

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【GARNET CRADLE】 | 15:56 | comments(0) | - |
【GARNET CRADLE】切な萌え&期待以上だった白土楓ED♪(ネタバレ注意)
先程ようやく【GARNET CRADLE(ガーネットクレイドル)】Windows版のプレイ開始から13時間余り掛けて、幼馴染のボディガード白土楓(CV:寺島拓篤さん)EDを迎えました♪
個別ルートに入る前から、ちょこちょこと萌えシチュエーションがありましたが、楓(ナスル)ルートに入ってからもおんぶスチルやら3人相合傘、そして主人公美紅が後ろから抱き締めるシーン、ナスルの未遂シーン、キススチル、抱き締めスチルと萌えの嵐でした♪

そしてラスボス戦でもナスルが驚くべき強さを発揮し大活躍で、かなりカッコ良かったです♪
二重の意味で禁断の恋で、切なくて切なくて途中で涙ボロボロ、楓の正体には吃驚でしたし、最後までハラハラドキドキさせられましたが、3人で幸せになれて良かった〜!(*^^*)

そしてそして、美紅パパがとっても気に入りました♪(笑)
あの術とかは現実世界でも使えるのかな?^^;
勘当されてたはずだけど、理事長に就任したという事は加賀谷家のお祖父様に認めて(?)貰えたのかな?
お母さんも大物だし、なかなかどうしてお似合いの両親ですね♪

ところで、事前情報では「美紅が書く脚本を書き換えて悲劇を回避する」というような内容紹介があったんですけど、実際にプレイしてみたら、今回そういうシーンは全然ありませんでした(;^_^A
もしや、他のキャラルートにでも出てくるのかな?
とはいえ、かなり切な萌え出来たので、【遙かなる時空の中で】の頼久さんファンや【遙か3】【緋色の欠片】などが好きな人なら楽しめるのではないでしょうか?
主従・人外萌えの人にもオススメです。

スチル総数は167枚+差分とかなり多くて、楓の場合は立ち絵よりスチルの方が綺麗で素敵でした♪
あと、「クロニクル」場面からシーン回想が観られるようになっています。
既読スキップもかなり速くて快適でした。
ただ、相変わらずエンディングロールがなかったんですが……もしや全キャラクリアしないと見られない、とかかしら?^^;
それだけが残念な点でした。

楓ルートがあまりにツボだったので、当分余韻に浸っていたいというか、他のキャラを攻略する気になれなかったりするんですが、謎は気になるし、……次は生徒会長・理人先輩(CV:柿原徹也さん)狙いで行ってみようかと。

なお、楓EDの選択肢(プレイメモ)を【記録に挑戦!☆携帯版】にUPしました。

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【GARNET CRADLE】 | 22:48 | comments(0) | - |
【GARNET CRADLE(ガーネットクレイドル)】謎解きプレイを楽しんでいます♪(ネタバレ注意)
予約していた【GARNET CRADLE】Windows版と【伯爵と妖精】PS2版が同時に届いたので、内容がとても気になる【ガーネット・クレイドル】の方を先にプレイ開始しました♪

GARNET CRADLE (Amazon.co.jpオリジナル特典 描き下しマウスパッド付き)
GARNET CRADLE (Amazon.co.jpオリジナル特典 描き下しマウスパッド付き)
インストール前の分析の結果、今回はデフラグをしなくて済んで楽でしたが、DVD-ROM+CD-ROMで計2枚組のボリュームなので、インストールに15分程掛かりました。
3タイプのインストールを選べて、フルインストールするとディスクレスでプレイ出来るので、私はこちらを選択。
そして、早くも(?)公式サイトに演出強化&誤字脱字修正の為のパッチが公開されていたので、早速ダウンロード&インストールしました。

設定画面ではかなり細かくカスタマイズ出来て、選択肢後もスキップを継続するかどうかを設定したり、セーブ完了後に自動的に元のゲーム画面に戻るかどうか、またセーブ・ロードの確認メッセージの要・不要も選ぶ事が出来ます。
セーブは100箇所あるので、いつも足りない私でも充分だと思いました(笑)
メッセージ送りは、マウスでクリックする他に[Enter]キーやスペースキーでも代用出来るので、便利です。
[Ctrl]キーで既読スキップも出来ますし、バックログやクイックセーブ&ロード、更には直前の選択肢に戻る事も出来て、至れり尽くせりという感じです。

さて肝心のゲーム内容ですが、プレイ開始から約1時間半の間選択肢が出ませんでした。
初回プレイでは【遙か3】のように強制的に悲劇的な結末を迎えるみたいで、エンドロールは出ないまま、再び[序幕]場面へ戻されました。
ここまでで約6時間位掛かっていますが、その間の選択肢は10個程度でした。

ここで[クロニクル]という画面が出たんですけど、取説を見ても何の説明もないので理解に苦しみました。
シナリオルートを示しているようなんですが、【薄桜鬼】みたいにその画面から好きなシーンを選んでプレイ開始出来るのか、それとも【悠久ノ桜】みたいにただシナリオルートを表示しているだけなのか……ホントに何で説明がないんでしょう?
この辺りは不親切だと思いました。

次にキャラについてですが、主人公天橋美紅がホント可愛いです♪
メッセージウィンドウ横に表示されるビジュアルやスチルも可愛いけど、性格も可愛くて好感が持てました。
ただ『おとーさん』『おかーさん』と呼ぶシーンがちょっぴり気になりました。
どうして普通に『お父さん、お母さん』じゃないんだろう???

攻略対象の方は、私は短髪キャラが苦手で、プレイ前は輝一郎先輩(CV:平川大輔さん)だけは攻略するのは諦めようかと思っていたんですが、プレイしてみるとこのゲームでは貴重な爽やかキャラで、先輩があまりにいい人なので、段々フルコンプまで頑張ろうかと思えるようになって来ました(;^_^A

サーリヤ(CV:立花慎之介さん)が一応本命なんですが、おそらくルート制限とかありそうかな?という事で、最初は楓(CV:寺島拓篤さん)狙いでプレイ中です♪
楓は幼馴染なのに美紅のボディガードという立場もあって敬語で話すという、じれったいキャラです(笑)
美紅のが勝手に決めた許婚の透矢(CV:近藤隆さん)は、文武両道の真面目な優等生だけど反骨精神は旺盛なようで、所謂ツンデレキャラのようです。
途中で眼鏡を掛けているシーンがあったような?
生徒会長の理人先輩(CV:柿原徹也さん)は日仏ハーフで人当たりが良いけど、裏がありそうな怪しいキャラです^^;

さて、美紅はオッドアイ&片耳ピアスの黒猫を追い掛けて生徒会室奥の禁断の扉をくぐってしまい、アラビア風の異世界に辿り着きますが、サーリヤ王子と鉢合わせした事が切っ掛けで、この国の5人の王子の中から次期国王を決める権限を持つ姫巫女として迎えられ、異世界で眠ると現代の学園の寮の自室で目覚め、自室のベッドで眠ると異世界で目覚める、という日々を繰り返す事になります。
異世界にも美紅の周囲の人々がそれぞれ別人として存在していて、2つの世界の関連性が最大の謎です。

禁断の森の近くで出逢ったキザな魔導士は、もしや美紅の行方不明のお父さんでは?^^;とか、とにかく謎だらけで先が気になるので、続きをプレイして来ます♪

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【GARNET CRADLE】 | 00:13 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |