CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
レンドフルール
レンドフルール (JUGEMレビュー »)

PSVita(TV対応)版恋愛AVG発売中♪
薄葉カゲロー氏新作
CV:興津和幸/浪川大輔/近藤隆/KENN/杉田智和
RECOMMEND
華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック)
華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

花札をモチーフにしたパソコン版乙女ゲーム第3弾発売中♪
謎解きやタイムループものがお好きな人、幼馴染属性の人にオススメ♪
原画:由良。
CV:福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/寺島拓篤他
RECOMMEND
アンジェリーク ルトゥール
アンジェリーク ルトゥール (JUGEMレビュー »)

12/17発売予定PSVita版女性向け恋愛SLG/予約受付中♪
元祖アンジェリーク1作目のリメイク版
CV:速水奨/田中秀幸/神奈延年/飛田展男/堀内賢雄/優希比呂/岩田光央/子安武人/関俊彦/逢坂良太
RECOMMEND
Code:Realize ~創世の姫君~ 限定版
Code:Realize ~創世の姫君~ 限定版 (JUGEMレビュー »)

PSVita(TV対応)版恋愛AVG発売中♪
スチームパンクな世界観で、ルパンやホームズをはじめ、サンジェルマン伯爵や吸血鬼等々入り乱れての大活劇♪
メインシナリオ:西村悠。
原画:miko。
CV:前野智昭/諏訪部順一/柿原徹也/森久保祥太郎/平川大輔/梶裕貴/村上和也/小山力也他
RECOMMEND
華アワセ 姫空木編 絢-アヤ-
華アワセ 姫空木編 絢-アヤ- (JUGEMレビュー »)

発売中♪
【華アワセ 姫空木編】の公式ビジュアルブック♪
RECOMMEND
華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)
華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
花札をモチーフにしたカードゲーム+乙女ゲーム第2弾/
CV:寺島拓篤/福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/水島大宙/鳥海浩輔他
RECOMMEND
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
花札をモチーフにしたカードゲーム+乙女ゲーム
CV:寺島拓篤/福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/水島大宙/鳥海浩輔他
RECOMMEND
華アワセ 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
華アワセ 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
【華アワセ 蛟編】の公式ビジュアルファンブック♪
RECOMMEND
乙女ゲームシナリオの作りかた
乙女ゲームシナリオの作りかた (JUGEMレビュー »)
西村 悠
発売中♪
【夏空のモノローグ】や【緋色の欠片】でお馴染みのシナリオライター西村悠氏による乙女ゲーシナリオ教本。
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘 早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化第3巻/
橘早月著/
カバー&イラスト:中嶋敦子
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘 早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化第2巻/
橘早月著/
カバー&イラスト:中嶋敦子
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化/
カバー&イラストは【薄桜鬼】アニメでお馴染みの中嶋敦子氏/
橘早月著/
RECOMMEND
OZMAFIA!!
OZMAFIA!! (JUGEMレビュー »)

Windows版ファンタジー恋愛ADV発売中♪/
[マフィア X オズの魔法使い]がテーマの乙女ゲーム/
主人公フーカ(名前変更可/ボイス有り)は記憶を失くし街を彷徨っていた処をオズファミリーに拾われる。元気で前向きでバカ正直な少女/
攻略対象は,オズファミリーのおおらかなボスで[勇敢なライオン]カラミア,オズファミリーの腹黒Sな相談役で[狡猾なカカシ]キリエ,オズファミリーの寡黙な幹部で[朴念仁なブリキの樵(きこり)]アクセル,グリムファミリーのクールで律儀な幹部[赤ずきんの射撃手]スカーレット等/
企画&シナリオ:ゆーます/原画&彩色:さとい/
CV:花村晃子/新垣樽助/興津和幸/梯篤司/市来光弘/榎木淳弥/野月まさみ/藤井京子/豊島武人/内山由貴/車谷絵里/岡本光右/本田裕之/山口和也/粟津貴嗣/藤波聡/桐本琢也/井口祐一
RECOMMEND
夏空のモノローグ Portable (限定版) (2013年3月発売予定)
夏空のモノローグ Portable (限定版) (2013年3月発売予定) (JUGEMレビュー »)

PSP版夏色タイムループAVG発売中♪/
PS2版からの移植/
タイムループする7月29日に閉じ込められた少年少女達のハートフルストーリー/学園もので,廃部直前の科学部を舞台に物語が展開する/
シナリオ:西村悠/原画:ろく丸/
CV:阿部敦/高橋直純/高橋伸也/代永翼/井上和彦/岡本信彦/水口まつり
RECOMMEND
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)
B's-LOG編集部
発売中♪
描き下ろし含むイラストギャラリー+書き下ろしSS+設定画+攻略+スタッフインタビュー等収録
RECOMMEND
RECOMMEND
夏空のモノローグ「オリジナルサウンドトラック」
夏空のモノローグ「オリジナルサウンドトラック」 (JUGEMレビュー »)

発売中♪
待望の【夏空のモノローグ】サントラ盤CD♪
RECOMMEND
カズキヨネ画集 -斬華-
カズキヨネ画集 -斬華- (JUGEMレビュー »)
カズキ ヨネ
原画家カズキヨネ氏の【緋色の欠片】シリーズまでの全作品を網羅したイラスト集♪
RECOMMEND
パレドゥレーヌ 通常版
パレドゥレーヌ 通常版 (JUGEMレビュー »)

Win版プリンセス戦略SLG/人外含め攻略対象35名+やり込み要素満載+セーブ100箇所/
CV:岡本寛志/岸尾大輔/子安武人/谷山紀章/諏訪部順一/羽多野渉/鈴木達央他
RECOMMEND
パレドゥレーヌ公式ガイドブック (B’s LOG COLLECTION)
パレドゥレーヌ公式ガイドブック (B’s LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)

PC版攻略+イラスト+設定+スタッフインタビュー等を収録
RECOMMEND
金色のコルダ ガイドブック
金色のコルダ ガイドブック (JUGEMレビュー »)
ルビー・パーティー
PSP版の攻略本ですが、PS2版やWin版もこれ1冊あれば間に合います♪
RECOMMEND
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ (JUGEMレビュー »)

発売中♪/PSP廉価版(クラシック音楽)学園恋愛育成SLG(ファンタジー要素あり)/[コルダ]1作目の廉価版/
全4回のセレクションに向けて楽譜練習と解釈練習に励みながら,42日間でライバル達との恋を育みます/
自由度が高くやり込み要素たっぷり/税込定価1,575円/
CV:谷山紀章/伊藤健太郎/福山潤/森田成一/岸尾大輔/石川英郎/小西克幸/佐藤朱/増田ゆき/水橋かおり
RECOMMEND
Koei Tecmo the Best Zill O'll~infinite plus~
Koei Tecmo the Best Zill O'll~infinite plus~ (JUGEMレビュー »)

男女主人公選択式フリーシナリオRPG【ジルオール・インフィニット+】PSP廉価版発売中♪
RPGですがSLG好きな人にオススメ♪
RECOMMEND
神曲奏界ポリフォニカ Memories White 〜ファーストエモーション〜 初回特典版
神曲奏界ポリフォニカ Memories White 〜ファーストエモーション〜 初回特典版 (JUGEMレビュー »)

Windows版キネティックノベル発売中♪/
記憶を失いメイドとして育った眼鏡っ娘スノウドロップとヘタレな俺様押し掛け精霊ブランカとの絆を描くロマコメ+サスペンス風味のファンタジー/
キャラデザ:きなこひろ/
シナリオ:高殿円。フルボイス/
CV:緑川光/喜多村英梨/及川ひとみ/野田順子/小橋達也/高橋裕吾/羽吹梨里/粕谷雄太
RECOMMEND
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト (JUGEMレビュー »)
高殿 円, きなこひろ
『ポリ白』小説版第1巻♪/
記憶を失いメイドとして育った眼鏡っ娘スノウドロップとヘタレな俺様押し掛け精霊ブランカとの絆を描くロマコメ+サスペンス風味のファンタジー/
高殿円著&きなこひろ画
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SWAN ?白鳥? モスクワ編 4
SWAN ?白鳥? モスクワ編 4 (JUGEMレビュー »)
有吉 京子
発売中♪
【SWAN モスクワ編】コミックス完結編。
RECOMMEND
まいあ Maia SWAN actII4
まいあ Maia SWAN actII4 (JUGEMレビュー »)
有吉 京子
第一部完結編発売中♪/
【SWAN】の真澄とレオンの愛娘まいあが主人公のバレエ漫画
RECOMMEND
SWAN 白鳥 愛蔵版 第12巻
SWAN 白鳥 愛蔵版 第12巻 (JUGEMレビュー »)
有吉京子
バレエ漫画の名作完結編/真澄とレオンの後日談描き下ろし♪
RECOMMEND
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫) (JUGEMレビュー »)
甲田 光雄
私が20キロ減量に成功した朝食抜き健康法のコミック版/
無理をせず自分に合ったものだけ取り入れると長続きします/
お金が掛からずに手軽に出来るのでオススメ♪
RECOMMEND
ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ ポンプ 500ml
ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ ポンプ 500ml (JUGEMレビュー »)

うちの家族はシャンプーもこれ1本で済ませていますが、アトピーに悩まされる事がなくなりました。
RECOMMEND
無添加せっけん泡のボディソープ 5000ml
無添加せっけん泡のボディソープ 5000ml (JUGEMレビュー »)

コストパフォーマンスのいい5L詰替え用/
ハンドソープやシャンプー、食器洗いにも使えます♪
RECOMMEND
arau. アラウ 泡コンディショナー 本体 500ml
arau. アラウ 泡コンディショナー 本体 500ml (JUGEMレビュー »)

液体せっけんシャンプー用のコンディショナー。泡で出るのが便利で気に入ってます♪ 天然のほのかな香り。
RECOMMEND
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml (JUGEMレビュー »)

ウールやシルク以外の洗濯は、大人用にもこれが重宝しています♪
ボトルがユニークで使い易いです。
RECOMMEND
パックスナチュロン 衣類のリンス 610ml
パックスナチュロン 衣類のリンス 610ml (JUGEMレビュー »)

液体洗濯石鹸用のリンス
無香料では物足りない時に、
優しい香りが気に入ってます♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【S.Y.K~蓮咲伝~】フルコンプ後の感想♪(ネタバレ注意)
【S.Y.K~蓮咲伝~】PS2版ですが、その後『玄奘編』悟空・八戒・悟浄・蘇芳EDと『天竺一家編』をクリア、スチル&SD&外伝小説等もコンプし、ようやくフルコンプ完了しました♪

S.Y.K 蓮咲伝
S.Y.K 蓮咲伝
先ずはキャラ別EDの感想から。
★悟空(CV:諏訪部順一さん)
薬の調合等をして働いていますが、それより驚いたのが料理担当な悟空^^;
そしてそんな悟空&玄奘に逢いに来る二郎真君、可愛いじゃないですか(笑)
充分甘かったです♪

★八戒(CV:羽多野渉さん)
祖国で兄の陰謀を暴き、皇位を狙う決意をするミリンダ。
あのビジュアル&本名には未だに違和感がありますが、玄奘にすっかり懐いている妹トリスがおしゃまで可愛かった♪
行方不明の兄皇子達の消息が気になります^^;

★悟浄(CV:近藤孝行さん)
悟浄の『他人を許せないような人は、幸せになどなれない』という言葉が印象的でした。
彼の本名を聞けたり、木叉の尽力で観音菩薩と面会出来て、かなりスッキリしました♪

★蘇芳(CV:近藤隆さん)
いつまで遠距離恋愛を続けるつもりなのかとやきもきさせられましたが、やっと一緒に居られるようになって良かった!
しかし、ED後の外伝小説を読んでも政略結婚話が舞い込むようではまだまだですね^^;

次に、『天竺一家編』の方は選択肢なしの現代パロディーなんですが、そもそも玄奘が登場しないし、ハッキリ言ってどこが面白いのかサッパリ分かりません(+_+)
パロディーをやるなら、【緋色の欠片】のファンディスクみたいな『敵キャラ含め総出演のドタバタ劇』とかの方が、まだ楽しめたのではないかと思います。
どうせなら、如来や観音、真君、木叉、紅孩児、大聖なども総出のパラレルワールドで賑やかにやって欲しかったし、メインキャラのヘタレっぷりばかり見せつけられるよりも、もっとカッコいい処を見せて欲しかった!
私的には、読むだけの『天竺一家編』よりはミニゲームでも収録してくれた方が、繰り返し楽しめる分 有り難いです。

この他、『玄奘編』二郎真君ルートから分岐する大団円EDや、スチル付きのバッドEDなどもあって、スチル&SDコンプには結構時間が掛かり、やり甲斐もありました。
振り返ってみると、今作では私的に『金蝉子編』の如来&観音&金蝉子のやり取りが新鮮で、観音の嫌味をものともせずに切り返す金蝉子にスカッとしたので、この3人の会話シーンをもっと楽しみたかったなぁ……。

さて、フルコンプ後の感想をまとめますと、
★良かった点
1.立ち絵&スチル共に綺麗。
2.糖度も充分。
3.エンディング曲が良かった。
4.期待以上のボリューム。
5.『金蝉子編』のシナリオが面白く、切な萌えも出来てかなり楽しめた。
6.本編(前作)で到底好きになれないと思ったキャラも、今作ではお気に入りキャラになったこと。
7.特に如来と観音、真君、玉龍に萌えられた点。
8.如来と観音のビジュアル&如来のボイスは二通りのバージョンが用意されていて、サービス満点だった。
9.外伝小説が豊富で色々補完出来た点。
10.『玄奘編』二郎真君の章は本編の悟空ルートをやり直して丁寧にしたような内容で、私的には満足出来た。

★悪かった点
1.セーブ12箇所で足りない。
2.クイックセーブ時に一々確認が入るのでクイックとは言えない。
3.閻魔王の出番が少なくて物足りなかった。
4.『天竺一家編』がつまらなかった。
5.ミニゲームなどの繰り返し遊べる要素がない。
6.『ちょっと一息』のメニューが分かり難く、操作性もイマイチ。


大体こんな処でしょうか。
『買って良かった!』と素直に思えたので、私的満足度は100点満点の80点位かな。

なお、後日攻略情報(プレイメモ/選択肢)の続きを別ブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にUP予定です。

さて、次は4月28日発売の【絶対迷宮グリム】PSP版が届くまでに、もうちょっとでコンプ出来そうな【L2 Love×Loop】PS2版を終わらせたいと思っていますが、只今部屋の絶賛模様替え&片付け中なので、しばらくプレイする暇がないかも?です。

絶対迷宮 グリム 七つの鍵と楽園の乙女(限定版)(「原画集」&「ドラマCD」同梱)
絶対迷宮 グリム 七つの鍵と楽園の乙女(限定版)(「原画集」&「ドラマCD」同梱)
L2 Love×Loop(エルノジジョウ ラブ アンド ループ)(限定版:「限定版ドラマCD」&「卓上カレンダー」同梱)
L2 Love×Loop(エルノジジョウ ラブ アンド ループ)(限定版:「限定版ドラマCD」&「卓上カレンダー」同梱)


JUGEMテーマ:ゲーム
| 【S.Y.K~新説西遊記~】 | 18:48 | - | - |
【S.Y.K~蓮咲伝~】甘々真君EDと玉龍EDに大満足♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【S.Y.K~新説西遊記~】ファンディスク【S.Y.K~蓮咲伝~】PS2版ですが、その後『玄奘編』の玉龍(CV:宮田幸季さん)EDと顕聖二郎真君(CV:森川智之さん)EDをクリアしました♪

S.Y.K 蓮咲伝
S.Y.K 蓮咲伝
『玄奘編』は道中記1・2をクリアすると、本編(前作)のキャラ別恋愛EDの後日談をプレイ出来ます。
道中記の方は、本編同様にマップを移動しながらイベントを見たり、人助けをして『徳』を積んでお礼を貰うシステムで、また皆に逢えて嬉しかったです♪
道中記での選択肢によって、後日談を見られるキャラが決まります。

私は今回悟空(CV:諏訪部順一さん)の次に気になる玉龍からプレイしたんですが、本編とは打って変わって甘々で、かなり萌えました♪
本編EDで玉龍との二人旅を続ける玄奘のその後で、玉龍がある事件を切っ掛けに『嫉妬』を感じ、戸惑うようになります。
ピュアで嘘を吐かない玉龍だけに、そのストレートな言動にドキドキさせられます。
独占欲に駆られ、徐々に恋に目覚めて行く玉龍の様子が丁寧に描かれていて、どのイベントも萌えの嵐でしたが、特に終盤の玄奘を連れ戻しに来る玉龍には激萌えでした♪
そして、天然で可愛かったりいじらしかったりする玉龍も、5年後の姿はなかなかカッコ好かったです(*^^*)
本編では殆ど糖度が感じられなくて何かと物足りなかった玉龍ですが、今作では充分満足出来ました。
エンディング後に追加される外伝小説『またたび』も面白かったです。

次は悟空を攻略予定だったんですが、『二郎真君の章』がオープンしていたので先にそちらからプレイする事に。
これはおそらく『金蝉子編』の最終章をクリアすると攻略可能になると思われます。
真君は本編ではバッドEDのみでしたが、今作では充分甘いハッピーEDが見られます。
途中までは本編の悟空ルートをより丁寧にやり直している感じで、悟空の見せ場もあり、悟空がかなりカッコ好くって萌え&燃えましたし、惚れ直しました(笑)
真君はヤンデレの本領発揮でどうなる事かと思いましたが、最後はいい具合にまとまりました。
仙人の真君は人間になれないけど、人間の玄奘は仙人になればいいと真君が言ってましたが、一体どうやって?(^-^;
やっぱり釈迦如来に頼み込むのかしらん?

真君ルートでは釈迦如来が本編同様、観音菩薩(CV:木村はるかさん)の姿を借りて登場、またあのお姿を拝めて嬉しい♪(*^^*)
その後の観音と如来との会話シーンでは、如来は本来の姿で登場するんですが、この時はなぜかボイスが木村はるかさんのままでした。
(ちなみに、『金蝉子編』の如来は小嶋一成さんです。)
私的には男声バージョンと女声バージョン、両方聴けて得した気分に♪
観音の方も、『金蝉子編』では大人バージョン、今回は子供バージョンの姿で登場したんですが、これも両方見せてくれるファンサービス?

それはともかく、如来が愛弟子の金蝉子(玄奘)にだけ温情を見せるという処が萌えます(笑)
観音と如来の会話シーンももっともっと見たかった!

真君ルートの玄奘はかなり活発なイメージなんですが、これは金蝉子が『お転婆』だと如来に言われていたのと合わせているのかな?
本編をプレイした時には、もっと『真面目な堅物』という印象が強かったので、ちょっぴり違和感がありました。

ともあれ、玉龍ルートも真君ルートも萌えの宝庫で大満足です♪

さぁ、次は本命の悟空狙いでプレイして来ます♪o(^-^)o

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【S.Y.K~新説西遊記~】 | 21:48 | comments(0) | - |
【S.Y.K~蓮咲伝~】金蝉子編全章クリア♪(ネタバレ注意)
発売日からプレイしていた【S.Y.K~蓮咲伝~】PS2版ですが、先程ようやく『金蝉子編』の最終章までクリアしました♪
『金蝉子編』のみで約11時間位掛かっています。
ちなみに、『玄奘編』はまだ『道中記1』のみプレイした処です(約1時間半弱)。

S.Y.K 蓮咲伝
S.Y.K 蓮咲伝
序章を終えた後、『斉天大聖(CV:興津和幸さん)の章』『木叉(CV:浦田優さん)の章』『ナタク(CV:村上和也さん)の章』『観音菩薩(CV:木村はるかさん)の章』までは至って順調に進んでいたんですが、『二郎真君(CV:森川智之さん)の章』だけなかなか入れなくて苦労しました(;^_^A

何度もやり直した挙句、結局閻魔王(CV:諏訪部順一さん)のイベントを幾つか見逃していたのが原因だったようです。
それまで二人ずつ攻略しようとしていたのがいけなかったようで、『地上界へ行く』以外の選択肢を全て均等に選ぶようにしたら、閻魔王の未だ見ぬイベントが発生しました♪
(『閻魔王の章』というのはなくて、セーブする時に『金蝉子編・閻魔王』と表示されるのみです。)
閻魔王を警護する部下・独角と閻魔王との会話シーンを含め、最後まで閻魔王関連のイベントを見てシステムセーブすると、次の周でようやく『二郎真君の章』が出現しました!
そして、『二郎真君の章』クリア後に『釈迦如来(CV:小嶋一成さん)の章』へ進めるようになり、その後『最終章』が開きます。
各章で1枚ずつスチルをGETしました。

『金蝉子編』は本編(前作)ではハッキリしなかった人物関係が詳しく描写され、特に斉天大聖と閻魔王と金蝉子との関係や彼等の心境がよく分かって、かなりスッキリしました。
斉天大聖が金蝉子に『惚れて』いたとか、斉天大聖が閻魔王を倒す為に使った禁断の奥義が自害行為だったので、この時点で『輪廻の輪』から外れていた事、斉天大聖と閻魔王が相撃ちで死ぬ寸前に大聖が金蝉子や仲間を見届ける為に閻魔王に自らの魂を取り込んで生き延びるように頼んだ事、などなど。
最終章は色々と切なかったけれど、最後は本編に繋がり、金蝉子が転生した玄奘が天竺への旅に出る処で終わっています。

あと、釈迦如来と観音菩薩と金蝉子の関係も色々と興味深かったです。
この世界では師弟関係というのが家族以上に重要な絆だったり、如来と観音とは旧友で何でも遠慮なく言える間柄であること、観音はその能力のせいで地上の人々の声が常に頭から離れず、眠れなくて苦しみ、如来の居る雷音寺(異空間)へ行っては愚痴ったり、幼い頃には泣いていたとか、『未来を視る』力は如来と観音のみ持つ能力であるらしいこと、等々。
金蝉子は如来の二番弟子だそうですが、一番弟子が誰なのか知りたかった……途中で名前が出てきた阿難か迦葉?

如来とは無機質な存在なのだそうで、立場上傍観者に徹する必要があるものの、愛弟子の金蝉子は如来にとってかけがえのない存在なのだなと感じられました。
恋愛とは言えませんが、師弟愛&慈愛といった処でしょうか。

しかし、『金蝉子編』の特に『釈迦如来の章』は結構内容が難解で、難しい言葉も多く、如来との会話などは哲学的だったりするので、このゲームは『CERO=B(12歳以上対象)』となっているけれど、果たして12歳の子に理解出来るのかな?と疑問に思いました^^;
『15歳以上対象』位が妥当な感じです。

さて、次は『玄奘編』の続きをプレイして来ます♪o(^-^)o

(追記)
別ブログ【記録に挑戦!☆携帯版】に金蝉子編の選択肢(攻略情報/プレイメモ)をUPしました。

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【S.Y.K~新説西遊記~】 | 22:25 | comments(2) | - |
【S.Y.K~新説西遊記~】フルコンプ後の感想♪(ネタバレ注意)
その後ようやく【S.Y.K~新説西遊記~】PS2版のスチル&エンディングリストも埋まり、無事フルコンプ完了しました♪

S.Y.K ~新説西遊記~(通常版)
S.Y.K ~新説西遊記~(通常版)
エンディングリストの攻略法については、別ブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にまとめましたので、攻略に躓いた時の参考になれば幸いです。

結局、二郎真君(CV:森川智之さん)については攻略対象外という事で、恋愛は出来ないものの、スチル付きのバッドEDとSDイベント付きのバッドEDの2種類がありました。
なので、攻略対象はメイン4名+隠しキャラ(蘇芳)の計5名という事になります。

キャラ別に感想をまとめますと、
★悟空(CV:諏訪部順一さん)→せっかくの美味しい設定なのに、見せ場が短くて物足りなかった。閻魔王姿の方が好みだったり。もうちょっと甘さが欲しかったのと、もっともっと活躍させて欲しかった! あと、天界や冥界で暮らすEDも見たかった。
★八戒(CV:羽多野渉さん)→糖度は充分、スチルとエンディングにも大満足だけど、個別ルートにちょっと唐突感が^^; ナタクを攻略したくなった(汗)。
★悟浄(CV:近藤孝行さん)→恋愛イベントのスチルが綺麗。シナリオは平凡&地味な印象。
★玉龍(CV:宮田幸季さん)→ビジュアルが一番好み。甘さ控えめなのが残念。主人公の言動に共感し難い事も。
蘇芳(CV:近藤隆さん)→本来の姿がなかなか好みで、カッコ良くって楽しめたが、結末にちょっぴり不満。

糖度は私的に、(高い)八戒>蘇芳>悟浄>悟空>玉龍(低い)の順でした。
萌えスチルが多かったのは、八戒=蘇芳>玉龍>悟浄>悟空の順。
シナリオは、悟空>八戒>蘇芳=玉龍>悟浄の順に楽しめました。

総合的には、
★良かった点
1.全12話(悟空のみ13話)で初回クリアに24時間弱と、【緋色の欠片】並みのボリューム。
2.立ち絵&スチル共に綺麗(玉龍のスチルで1枚だけ残念なのがありましたが)。
3.初回プレイではお助けイベントのお蔭で飽きずに楽しめた。
4.世界観や設定が好み。

5.どのキャラも魅力的で、サブキャラに至るまで愛着が湧いた。
6.OP曲や戦闘時の音楽など印象的だった。
7.1話毎に入るOP&EDと次回予告が気分転換になって楽しめた。飽きた時はスキップできる点も良い。
8.どのキャラも声優さんが合っていて、演技を堪能出来た。

9.スチル枚数も、差分含めず各キャラ13枚、差分含め各22-28枚あり、満足出来た。
10.やり込み要素が適度にあり、ゲームとして楽しめた。
11.既読スキップが速いので、2周目以降が快適だった。
12.SDキャラがどのキャラも可愛かった♪

13.ごほうびがサービス満点。特に悟空と悟浄の現代服姿が素敵だった♪
14.外伝小説8本がいずれも楽しめた。
15.全体的にシナリオが面白く、攻略キャラ毎にラスボスが異なるので、最後まで飽きずに楽しめた。特にナタクと木叉の物語が感動的だった。

★悪かった点
1.クイックセーブ時に過去作品にはなかった確認が入るのが煩わしく、『クイック』と言えなくなった。
2.相変わらずセーブ12箇所で足りず、保存したいデータに仕方なく上書きせざるを得なくなった点。セーブ数がもっと多ければ、最初からプレイし直さなくても済んだのに……。

3.フォントが読み辛く、形が判別出来なくて読めない漢字があった。
4.時々声優さんの声が小さ過ぎて聴き取れない事があった。
5.悟空の見せ場が少なくて拍子抜け。
6.悟空と玉龍は甘さ控えめで物足りなかった。
7.玉龍が焔を怖がっているのに無理強いしようとする主人公に共感出来なかった。まぁ、その後反省して成長したみたいですが。

8.魅力的なサブキャラが多いのに攻略出来ないジレンマ。ナタクとか釈迦如来とか、せめてエンディングが欲しかった。
9.2周目以降はお助けイベントが面倒になってくるので、クリアした事にして進めるイベントスキップが欲しかった。
10.スチルで時々主人公の顔が面長過ぎて(目と口の間が開きすぎている)、可愛さが半減していた。(SDキャラは充分可愛かった。)

11.攻略対象の立ち絵の目が玉龍以外は小さ過ぎ。
12.8話からOPが変わり、個別ルートと思われるのに、『あらすじ』画面では9話から個別表示なので紛らわしい。
13.蘇芳EDの悟浄が気の毒になった点。もうちょっと遣り様があるのでは?
14.私的にキャラ萌え度では【緋色の欠片】や【ワンド オブ フォーチュン】に及ばず、その点で物足りなさがあった。

以上ですが、私的満足度は100点満点で80点位でしょうか。
一応、人様にも安心してオススメ出来るレベルです。

さぁ、これでようやく【L2 Love×Loop】PS2版に取り掛かれます♪

L2 Love×Loop(エルノジジョウ ラブ アンド ループ)(通常版)
L2 Love×Loop(エルノジジョウ ラブ アンド ループ)(通常版)
【ヒイロノカケラ】と【真・翡翠の雫】の発売日までに終わりそうもないなぁ(^-^;

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【S.Y.K~新説西遊記~】 | 17:46 | comments(0) | - |
【S.Y.K~新説西遊記~】隠しキャラもカッコ良かったです♪(ネタバレ注意)
先ず、前回の記事について訂正させて下さい。
悟浄ルートで『ナタクが〜』と書きましたが、ナタクと木叉の物語は八戒ルートのエピソードでした。
どうも寝不足が続いた後、悟浄ルートと悟空ルートの感想をまとめて書いたりしたもんで、その前にプレイした八戒ルートの話まで頭の中でごちゃ混ぜになってしまったみたいです。
どうもすみませんでしたm(__)m
問題の記事も、先程修正しておきました。

あと、【記録に挑戦!☆携帯版】にUPした攻略情報の方も、悟浄EDだけスチルが1枚埋まっていませんでしたので、スチル回収がてらもう一度最後までやり直し、プレイメモを修正&バッドエンド情報等を追記しました。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
他キャラルートについても、後から新たなバッドED等を発見する度に情報を追記していますので、どうぞ宜しくお願いします。

さて今回は隠しキャラを攻略したんですけど、取り敢えず誰とも好感度を上げずに『徳』だけを積んでみました。
すると、7話の終わりで蘭花(CV:近藤隆さん)と芝居見物をするイベントが発生、スチルもGET♪
8話で『睨みつける』を選択すると『崖上の攻防』ENDになりました。
『手を振り払う』と、蘭花とのツーショットスチルに続いて、蘇芳姿でのスチルをGET出来るんですが、これが期待以上にカッコよくて好みでした♪

10話では、蘇芳が玄奘にお化粧してくれるスチルや、二人で仰向けに寝転がって空を眺めるスチルをGET。
11話ではまたまた玄奘が蘇芳に人質にされますが、ナイフを突き付ける蘇芳のスチルが素敵でした^^;
外伝小説『鎮魂雨』をGETした後、最後の選択肢で『助けて』を選ぶと『失った笑顔』ENDに、『来ないで』を選ぶと蘇芳ED『忘れないで』になり、外伝『玉兎』と『謎の欠片(紫)』をGET出来ました。

エンディングスチルもなかなか素敵だし、蘇芳ルートは萌えるシーンも多かったんですが、蘇芳と再会する前の悟浄登場シーンが微妙でした。
あそこで悟浄が告白する必要はあったんでしょうか?
悟浄が気の毒で、エンディングの喜びが半減しました。
それにしても、蘇芳がまさか冥王代行になるとは!
玄奘と二人、地上界で暮らす姿が見られるかと思ったのに……、遠距離恋愛になってしまったのが辛い。
彼が好きな京劇で思う存分活躍出来る日は、果たしてやって来るのでしょうか?

このルートでは、牛魔王(CV:遠藤大輔さん)が息子の紅孩児(CV:須藤翔さん)よりも物分りが良くて吃驚です。
あっさりと手を引き、釈迦如来(CV:木村はるかさん)に言われるまま息子共々眠りにつく事に。
今回もお釈迦様がクールで痺れました(笑)

あとまだ見ていないエンディングが6個程残っているので、エンディングリストを埋めるべく頑張ってきます♪

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【S.Y.K~新説西遊記~】 | 22:30 | comments(0) | - |
【S.Y.K~新説西遊記~】メインヒーロー面目躍如の悟空ED&似た者同士の悟浄EDクリア♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【S.Y.K~新説西遊記~】PS2版ですが、その後3-4周目を終え、無事悟浄(CV:近藤孝行さん)EDと悟空(CV:諏訪部順一さん)EDを迎えました♪

S.Y.K ~新説西遊記~(通常版)
S.Y.K ~新説西遊記~(通常版)
先ず悟浄ですが、1-2話を飛ばし、約7時間弱でクリア出来ました。
悟浄と主人公は、どちらも真面目な堅物という似た者同士で、時々ジリジリさせられましたが、3話では悟浄に草笛の吹き方を教わるイベント、4話では怪しげな携帯食をご馳走になるイベントや泥酔イベント、7話では赤い目の秘密が語られるイベントや、甘味処でのデートイベント、雨宿りイベントなどがありました。
8話では珍しく時間制限付きの選択肢がありましたが、何故これ一つだけ時間制限付きにしたのか謎です^^;

個別ルートに入ると、断髪スチルや抱き締めスチル、血塗れスチルなど盛り沢山で、特にラブシーンのスチルが綺麗でした。
中でも、後ろからの抱き締めスチルとキススチルが素敵です♪

ストーリー的には他のキャラより平凡で地味な感じですが、木叉(CV:浦田優さん)が本来の師匠である観音菩薩(CV:木村はるかさん)と、上司である二郎真君(CV:森川智之さん)との板ばさみで苦しむ姿が印象的でした。
そして、観音様恐るべし!^^;

次に、待ちに待った悟空(CV:諏訪部順一さん)ルートですが、こちらは悟浄同様にプレイしたのに、悟浄の倍の約14時間弱掛かりました(;^_^A
と言っても、先が気になって睡眠時間を削ってプレイしていたので、徹夜するつもりが途中でどうにも目を開けていられなくなったり、なかなか頭に入らないせいで文章を読むのに必要以上に時間が掛かったのかなと思います(;^_^A
個別ルートも他のキャラより長く、全13話ありましたし、途中3回位バッドエンドを見てしまいました(汗)

悟空ルートでは二郎真君(CV:森川智之さん)や木叉が絡んで来ますが、共通ルートでの木叉初登場シーンで斉天大聖に憧れていたはずの木叉が悟空を見下し、敬語じゃなかった理由が分かってスッキリしましたし、クリア後は二郎真君を攻略したいと思わなくなりました^^;

シナリオは最後までハラハラドキドキで楽しめましたし、スチルも綺麗なんですが、悟空ルートは私的に萌えスチルが少なかったのが残念です。
でも悟空本来の姿がとても良かったし、さすがに風格もあって頼もしい限りです♪
髪と衣装の色が違うだけなのに、かなり雰囲気が変わりますね)
あと、ようやく封印されていた悟空の力が解放されたというのに、見せ場が短かったのがちょっと残念でした。
まぁ、力を使わなくても充分カッコいいんですけどね。
でもせっかくだから、もっともっと活躍させてあげたかったなぁ。

エンディングも、主人公と二人幸せそうなのはいいんですが、なんか勿体無いような^^;
悟空が幾ら働くのが嫌い(笑)だからって、悟空の能力を生かせていないというか、悟空はあんな隠居同然の生活で満足出来るのかしらん?
私的には釈迦如来(CV:木村はるかさん)の補佐役にでもして欲しかった……。
それにしても、クールだけどさり気ない温かみのある釈迦如来がホント好みです(笑)
あと、このルートでは観音菩薩(CV:木村はるかさん)がいい子(?)で安心しました(笑)

25種類あるエンディングのうち、まだ半分もクリアしていませんが、メインキャラ4人の攻略を終えて、糖度的には
八戒>悟浄>悟空>玉龍
といった感じです。

なお、メイン4人のプレイメモ(選択肢)を【記録に挑戦!☆携帯版】の方にUPしました。

さて、次は隠しキャラを攻略して来ます♪p(^^)q

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【S.Y.K~新説西遊記~】 | 01:34 | comments(0) | - |
【S.Y.K~新説西遊記~】八戒EDは激甘でした♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【S.Y.K~新説西遊記~】PS2版ですが、その後無事2周目を終え、八戒(CV:羽多野渉さん)EDを迎えました♪
普通ならプロローグ(1-2話)はスキップするんですが、今回は内容確認の為に飛ばさずプレイしました。
そのせいもあって2周目は13時間半程でクリアしたんですが、6話はかなり短くてわずか16分で終わったのに、最終話は2時間半も掛かりました。

途中のお助けイベントはもうコツが分かってきたので、サクサク進める事が出来ました。
今回は八戒狙いという事で、誰を助っ人にするかの選択は、八戒のご機嫌が良い時は八戒に頼み、それ以外は『徳』が2増えるキャラを選んで『謎の欠片』を集める事に。

8話になって2期のオープニングに変わると、既読スキップも止まるので、8話から個別ルートなのかな?とも思いましたが、クリア後に『あらすじ』で確認するとやはり8話は個別に分かれていないんですよね〜。
セーブ画面でも【ワンド オブ フォーチュン】のようなルート表示がないし。
なので、9話からが個別扱いなのか、それとも単に『あらすじ』画面で8話を分けるのを制作者が忘れたのか、相変わらず謎です^^;

それはともかく、八戒ルートは【ファンタスティック・フォーチュン2】のシリウス王子ルートと【ワンド オブ フォーチュン】のビラールルート、それに【遙かなる時空の中で4】のアシュヴィンルートを合わせたような印象でした(笑)
プレイ前はあまり八戒には惹かれなかったんですが、個別ルートの怒涛の急展開と美麗スチル攻撃に降参しました(^o^)
スチル枚数は差分を含めると玉龍より少ない22枚ですが、内容が濃ゆいです♪
特に、エンディングの寝顔スチルは素晴らしかった!!(*^^*)
八戒ってこんなに綺麗だったっけ?と、つい見惚れてしまいました(笑)
終盤の見せ場でのスチルも本当にカッコ良かったです♪
何だかまるでメインヒーローみたいではありませんか!(笑)

ちょっぴり残念だったのは、主人公の顔がスチルによって面長過ぎること。
だからといって丸顔にされても嫌ですが^^; まぁ何でも程々がいいですね。
あと、正装した八戒がまるで別人に見えるんですけど(笑)

八戒ルートでは、ナタク(CV:村上和也さん)が主に絡んで来ますが、ナタクと木叉(CV:浦田優さん)の兄弟の絆に思わず泣かされました。
ナタクが「天界を内側から破壊しようかな」とか言ってましたが、ナタクの破壊工作をぜひ見てみたいものです^^;
それと、今回もクールな釈迦如来(CV:木村はるかさん)がやっぱりとっても好みでした(笑)

さて、次は悟浄(CV:近藤孝行さん)狙いで3周目行ってきます♪

★なお、玉龍EDと八戒EDの選択肢(プレイメモ)を別ブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にUPしました。

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【S.Y.K~新説西遊記~】 | 23:14 | comments(0) | - |
【S.Y.K~新説西遊記~】母性本能をくすぐられる玉龍ED♪(ネタバレ注意)
昨晩【S.Y.K~新説西遊記~】PS2版の初回プレイを終え、無事玉龍(CV:宮田幸季さん)EDを迎えました♪

S.Y.K ~新説西遊記~(通常版)
S.Y.K ~新説西遊記~(通常版)
ざっと計算してみたら、例によってこまめにセーブ&メモを取りながらのじっくりプレイで約24時間弱掛かっていて、多少の誤差はあるかも?ですが、【緋色の欠片】PS2版並みのプレイ時間でした。
思った以上にボリュームありますね。

あ、そう言えば途中2話で選択肢「強操呪→やめる」を選んでのバッドED『資格の喪失』も見ていました^^;
でも、すぐに直前セーブからプレイし直したので、それによる時間のロスは殆どなかったと思います。
あと、マップ画面で移動先を選んだり、お助けイベントを任意&キャラを選んでプレイ出来るので、多少の変化もあり、完全なノベルタイプの【緋色】ほど長く感じませんでした。

【緋色】と言えば、今回プレイ中に『けして』という言葉が出て来たので「もしや?」と思ったら、案の定【緋色】の西村悠氏がサブシナリオを担当されていました。
お助けイベントかミニイベントだったかも?
共通ルートは砂原有季氏だと思うんですが、玉龍ルートに入ってからの戦闘シーンや主人公の心情描写等で、そこかしこに【緋色】っぽさを感じました。(といっても、効果音が文字で書いてある訳ではありませんので、ご安心を(笑))

なので、玉龍ルートは西村氏が書いたのかな?と思いましたが、果たして?
ちなみに、砂原氏は全シナリオの半分以上を担当されたようなので、残りの半分弱が西村氏ともう一人のライターさん・平舞喜歩氏の担当という事になるかと。

玉龍は『人間でも妖怪でも仙人でもない』というので、その正体が気になっていましたが、『妖仙』なのだそうで。
龍王の三番目の息子(三太子)で、主人公の前世・金蝉子(お師匠様)を慕っていて、金蝉子が自身を犠牲にして『経典』を封印した後、500年の間彼女の転生を待ち続けていました。

長い年月の間に自分が大切な人を忘れてしまう事を恐れ、『大切な人の想い出』以外の事を頭から閉め出して生きてきたので、玉龍にはそれ以外の一般的知識等が欠けています。
なので幼さが残り、500歳以上
と言っても未成年に見えてしまいます。

悲しくなる程ピュアでいじらしい玉龍なので、甘さは控えめでしたが、エンディングスチルの膝枕とか指に口付けるシーン等良かったし、彼の笑顔も愛おしくて堪りません♪
ビジュアル的にも美しいし、実力も申し分ないのでカッコいいと同時に、萌え以上に母性本能を刺激されるキャラでした(笑)

玉龍は立ち絵が美しいのと、スチルは1枚だけ微妙なのがありましたが、それ以外は綺麗でした。
ただ、寝込んでいる玉龍に林檎を剥いて食べさせるシーンは、是非ともスチルが欲しかったのに残念!
玉龍が竜胆の花を玄奘の頭に飾ってくれるシーンも、SDキャラでなく普通のスチルで見せて欲しかったなぁ。
SDキャラ自体は、どのキャラも可愛くてとっても気に入ってるんですが、ギャグ以外のイベントはやはりSDキャラだと物足りなく感じてしまいます。
玉龍のスチル枚数は、差分含めずに13枚で、差分が15枚程あったので、計28枚という事に。

今回サブキャラが、どのキャラも魅力的だし結構掘り下げてあって、とても良かったと思います。
二郎真君(CV:森川智之さん)を始め、銀閣(CV:仲村水希さん)や紅孩児(CV:須藤翔さん)等、なかなかいい味出してました。
あと、釈迦如来のビジュアルが非常に好みだったんですが、攻略出来そうにないのが残念(笑)
声優さんは観音菩薩と同じ木村はるかさんなんですね。

お助けイベントは、【ワンド オブ フォーチュン】のミッションイベント並みの内容を期待していたら、ちょっとシンプル過ぎて物足りない感じもしました。
もうちょっと捻りとかあっても良かったのにと思います。
難易度的には、お助けイベントで『徳』と『好感度』の調整をする必要があり、攻略中のキャラをただ一筋に追い掛けるだけではクリア出来ないと思うし、その辺りが面白いです。

システム的には、セーブ12箇所では足りないのと、クイックセーブ時の確認が煩わしいのが不満点です。
あと、フォントの読み難さも。
それ以外は文句なしです。

そうそう、ここで前回のプレイレポの訂正を。
私、『マップ画面ではセーブ出来ない』と書きましたが、これは『マップ画面ではクイックセーブ出来ない』の間違いでした。ごめんなさい。
通常セーブならマップ画面でも可能です。

おまけ要素の方はなかなか充実していて、お助けイベントで貰える五色の欠片を集めると、各キャラのおまけスチルを見られるんですが、【緋色】のおみくじスチルみたいな感じで楽しめます。
玉龍は現代服姿を観る事が出来ました♪
また、キャラのプロフィールをそのキャラへの一問一答形式で見られるようになっているのもユニークだし、4コマ劇場などもあって楽しめました。
そして、エンディング後等にGET出来る『外伝小説』が【蒼黒の楔】の映し鏡システムみたいで、本編の内容の補足になっていて、とても良かったです。
これは全8種類あるようです。

シナリオは全12話で、『あらすじ』システムで確認した処、8話までが共通ルート、9話からキャラ別に分かれるようで、エンディングは全25種類あります。
オープニングムービーは、8話から第二期のオープニングに変わりますが、飽きなくて丁度いい感じです。

プレイ中も悟空(CV:諏訪部順一さん)が気になって仕方がなかったんですが、他のキャラを攻略しないとベストEDルートに行けないようなので、次は八戒(CV:羽多野渉さん)狙いで2周目行ってきます♪

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【S.Y.K~新説西遊記~】 | 17:24 | comments(0) | - |
【S.Y.K~新説西遊記~】プレイ始めました♪(ネタバレ注意)
【LucianBee's】PS2版を4人クリアして5人目のヴァンを攻略中だったんですが、いささか飽きて来たので一旦終了し、今日届いたばかりの【S.Y.K~新説西遊記~】PS2版を早速プレイ開始しました♪

S.Y.K ~新説西遊記~(通常版)
S.Y.K ~新説西遊記~(通常版)
先ずオープニングムービーが終わると、第一話はいきなり主人公の三蔵法師・玄奘(げんじょう/名前変更不可)が従者4人と旅をしている処から物語が始まります。
従者との出会いから始まると勝手に予想していたので吃驚すると共に、慣れるのにちょっと時間が掛かりました。
フォントのせいで時々漢字の形が判別出来ない事もあり、この辺はちょっと残念。

あと、クイックセーブがオトメイトの過去作品では一段階操作だったのに、今作では確認が入る為に余計な操作が増えて不便になりました。
今までせっかく快適にプレイ出来ていたものを、改悪するのは止めて欲しいです(+_+)
逆に改善されたものもあり、用語説明が方向キーの『↓』ボタンを押すだけで参照出来るようになったのは便利です。
他に、バックログ&巻き戻しや高速既読スキップ等の快適システムは健在です。

一話では早々と女装キャラ蘭花(CV:近藤隆さん)とその従者・金閣(CV:高橋あみかさん)&銀閣(CV:仲村水希さん)姉弟が登場しました。
一話が終わるとエンディングロールが流れ、まるでアニメを観ているように『次回予告』が入ります♪
そして第二話でもまたオープニングが流れます。

さて、第二話ではようやく玄奘と4人の従者との出会いが語られます。
最初にダルデレ(?)悟空(CV:諏訪部順一さん)を従者にした後、マップ画面になり移動先を選びますが、マップ画面でだけはクイックセーブが出来ません(通常のセーブは出来ます)。
でも便利な『巻き戻し』機能があるので、クイックセーブが出来なくてもバックログから巻き戻せば、クイックロードと同じように使う事が出来るし、特に困る事はありませんでした。
また移動先を選ぶにも、一つのマップ画面での移動先が4-5箇所位しかない事もあり、【ワンド】と違ってカーソルが重くなるような事はありません。

私は初回は天然&素直クールな不思議系・玉龍(CV:宮田幸季さん)狙いでプレイしているので、移動先に先ず『森』を選んでみたんですが、移動出来ても『まだ時期尚早』みたいな文章が出て、選び直しになりました。
で、結局悟空→タラシ系の八戒(CV:羽多野渉さん)→生真面目な悟浄(CV:近藤孝行さん)→玉龍の順に従者になりました。
プレイしていて思ったんですが、彼等4人の従者達は全員桁違いに強いので、常に余裕があり、どんな敵が出て来ても安心して見ていられます。
この辺は、ハラハラドキドキさせられた【緋色の欠片】とは逆ですね。

玉龍は謎の存在で、龍神様なのかどうかハッキリしていませんが、多分龍神かと^^;
【遙かなる時空の中で3】の白龍に近いですが、白龍より好戦的です^^;;;
二話の次回予告では、飄々とした二郎真君(CV:森川智之さん)が正体不明のまま登場し、沢山喋ってくれました♪
いよいよ、第三話には二郎真君が登場しそうで、『徳』集めのシステムも三話から始まるようです。
只今第二話を終えた処ですが、ここまでで3時間半程掛かりました。

メインシナリオは【セイントビースト】PS2版の砂原有季さんですが、何箇所か「?」と思う文章がありました(;^_^A
校正不足でしょうか?

明日また、続きをプレイします♪

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【S.Y.K~新説西遊記~】 | 01:39 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |