CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
レンドフルール
レンドフルール (JUGEMレビュー »)

PSVita(TV対応)版恋愛AVG発売中♪
薄葉カゲロー氏新作
CV:興津和幸/浪川大輔/近藤隆/KENN/杉田智和
RECOMMEND
華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック)
華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

花札をモチーフにしたパソコン版乙女ゲーム第3弾発売中♪
謎解きやタイムループものがお好きな人、幼馴染属性の人にオススメ♪
原画:由良。
CV:福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/寺島拓篤他
RECOMMEND
アンジェリーク ルトゥール
アンジェリーク ルトゥール (JUGEMレビュー »)

12/17発売予定PSVita版女性向け恋愛SLG/予約受付中♪
元祖アンジェリーク1作目のリメイク版
CV:速水奨/田中秀幸/神奈延年/飛田展男/堀内賢雄/優希比呂/岩田光央/子安武人/関俊彦/逢坂良太
RECOMMEND
Code:Realize ~創世の姫君~ 限定版
Code:Realize ~創世の姫君~ 限定版 (JUGEMレビュー »)

PSVita(TV対応)版恋愛AVG発売中♪
スチームパンクな世界観で、ルパンやホームズをはじめ、サンジェルマン伯爵や吸血鬼等々入り乱れての大活劇♪
メインシナリオ:西村悠。
原画:miko。
CV:前野智昭/諏訪部順一/柿原徹也/森久保祥太郎/平川大輔/梶裕貴/村上和也/小山力也他
RECOMMEND
華アワセ 姫空木編 絢-アヤ-
華アワセ 姫空木編 絢-アヤ- (JUGEMレビュー »)

発売中♪
【華アワセ 姫空木編】の公式ビジュアルブック♪
RECOMMEND
華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)
華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
花札をモチーフにしたカードゲーム+乙女ゲーム第2弾/
CV:寺島拓篤/福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/水島大宙/鳥海浩輔他
RECOMMEND
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
花札をモチーフにしたカードゲーム+乙女ゲーム
CV:寺島拓篤/福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/水島大宙/鳥海浩輔他
RECOMMEND
華アワセ 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
華アワセ 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
【華アワセ 蛟編】の公式ビジュアルファンブック♪
RECOMMEND
乙女ゲームシナリオの作りかた
乙女ゲームシナリオの作りかた (JUGEMレビュー »)
西村 悠
発売中♪
【夏空のモノローグ】や【緋色の欠片】でお馴染みのシナリオライター西村悠氏による乙女ゲーシナリオ教本。
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘 早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化第3巻/
橘早月著/
カバー&イラスト:中嶋敦子
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘 早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化第2巻/
橘早月著/
カバー&イラスト:中嶋敦子
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化/
カバー&イラストは【薄桜鬼】アニメでお馴染みの中嶋敦子氏/
橘早月著/
RECOMMEND
OZMAFIA!!
OZMAFIA!! (JUGEMレビュー »)

Windows版ファンタジー恋愛ADV発売中♪/
[マフィア X オズの魔法使い]がテーマの乙女ゲーム/
主人公フーカ(名前変更可/ボイス有り)は記憶を失くし街を彷徨っていた処をオズファミリーに拾われる。元気で前向きでバカ正直な少女/
攻略対象は,オズファミリーのおおらかなボスで[勇敢なライオン]カラミア,オズファミリーの腹黒Sな相談役で[狡猾なカカシ]キリエ,オズファミリーの寡黙な幹部で[朴念仁なブリキの樵(きこり)]アクセル,グリムファミリーのクールで律儀な幹部[赤ずきんの射撃手]スカーレット等/
企画&シナリオ:ゆーます/原画&彩色:さとい/
CV:花村晃子/新垣樽助/興津和幸/梯篤司/市来光弘/榎木淳弥/野月まさみ/藤井京子/豊島武人/内山由貴/車谷絵里/岡本光右/本田裕之/山口和也/粟津貴嗣/藤波聡/桐本琢也/井口祐一
RECOMMEND
夏空のモノローグ Portable (限定版) (2013年3月発売予定)
夏空のモノローグ Portable (限定版) (2013年3月発売予定) (JUGEMレビュー »)

PSP版夏色タイムループAVG発売中♪/
PS2版からの移植/
タイムループする7月29日に閉じ込められた少年少女達のハートフルストーリー/学園もので,廃部直前の科学部を舞台に物語が展開する/
シナリオ:西村悠/原画:ろく丸/
CV:阿部敦/高橋直純/高橋伸也/代永翼/井上和彦/岡本信彦/水口まつり
RECOMMEND
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)
B's-LOG編集部
発売中♪
描き下ろし含むイラストギャラリー+書き下ろしSS+設定画+攻略+スタッフインタビュー等収録
RECOMMEND
RECOMMEND
夏空のモノローグ「オリジナルサウンドトラック」
夏空のモノローグ「オリジナルサウンドトラック」 (JUGEMレビュー »)

発売中♪
待望の【夏空のモノローグ】サントラ盤CD♪
RECOMMEND
カズキヨネ画集 -斬華-
カズキヨネ画集 -斬華- (JUGEMレビュー »)
カズキ ヨネ
原画家カズキヨネ氏の【緋色の欠片】シリーズまでの全作品を網羅したイラスト集♪
RECOMMEND
パレドゥレーヌ 通常版
パレドゥレーヌ 通常版 (JUGEMレビュー »)

Win版プリンセス戦略SLG/人外含め攻略対象35名+やり込み要素満載+セーブ100箇所/
CV:岡本寛志/岸尾大輔/子安武人/谷山紀章/諏訪部順一/羽多野渉/鈴木達央他
RECOMMEND
パレドゥレーヌ公式ガイドブック (B’s LOG COLLECTION)
パレドゥレーヌ公式ガイドブック (B’s LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)

PC版攻略+イラスト+設定+スタッフインタビュー等を収録
RECOMMEND
金色のコルダ ガイドブック
金色のコルダ ガイドブック (JUGEMレビュー »)
ルビー・パーティー
PSP版の攻略本ですが、PS2版やWin版もこれ1冊あれば間に合います♪
RECOMMEND
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ (JUGEMレビュー »)

発売中♪/PSP廉価版(クラシック音楽)学園恋愛育成SLG(ファンタジー要素あり)/[コルダ]1作目の廉価版/
全4回のセレクションに向けて楽譜練習と解釈練習に励みながら,42日間でライバル達との恋を育みます/
自由度が高くやり込み要素たっぷり/税込定価1,575円/
CV:谷山紀章/伊藤健太郎/福山潤/森田成一/岸尾大輔/石川英郎/小西克幸/佐藤朱/増田ゆき/水橋かおり
RECOMMEND
Koei Tecmo the Best Zill O'll~infinite plus~
Koei Tecmo the Best Zill O'll~infinite plus~ (JUGEMレビュー »)

男女主人公選択式フリーシナリオRPG【ジルオール・インフィニット+】PSP廉価版発売中♪
RPGですがSLG好きな人にオススメ♪
RECOMMEND
神曲奏界ポリフォニカ Memories White 〜ファーストエモーション〜 初回特典版
神曲奏界ポリフォニカ Memories White 〜ファーストエモーション〜 初回特典版 (JUGEMレビュー »)

Windows版キネティックノベル発売中♪/
記憶を失いメイドとして育った眼鏡っ娘スノウドロップとヘタレな俺様押し掛け精霊ブランカとの絆を描くロマコメ+サスペンス風味のファンタジー/
キャラデザ:きなこひろ/
シナリオ:高殿円。フルボイス/
CV:緑川光/喜多村英梨/及川ひとみ/野田順子/小橋達也/高橋裕吾/羽吹梨里/粕谷雄太
RECOMMEND
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト (JUGEMレビュー »)
高殿 円, きなこひろ
『ポリ白』小説版第1巻♪/
記憶を失いメイドとして育った眼鏡っ娘スノウドロップとヘタレな俺様押し掛け精霊ブランカとの絆を描くロマコメ+サスペンス風味のファンタジー/
高殿円著&きなこひろ画
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SWAN ?白鳥? モスクワ編 4
SWAN ?白鳥? モスクワ編 4 (JUGEMレビュー »)
有吉 京子
発売中♪
【SWAN モスクワ編】コミックス完結編。
RECOMMEND
まいあ Maia SWAN actII4
まいあ Maia SWAN actII4 (JUGEMレビュー »)
有吉 京子
第一部完結編発売中♪/
【SWAN】の真澄とレオンの愛娘まいあが主人公のバレエ漫画
RECOMMEND
SWAN 白鳥 愛蔵版 第12巻
SWAN 白鳥 愛蔵版 第12巻 (JUGEMレビュー »)
有吉京子
バレエ漫画の名作完結編/真澄とレオンの後日談描き下ろし♪
RECOMMEND
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫) (JUGEMレビュー »)
甲田 光雄
私が20キロ減量に成功した朝食抜き健康法のコミック版/
無理をせず自分に合ったものだけ取り入れると長続きします/
お金が掛からずに手軽に出来るのでオススメ♪
RECOMMEND
ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ ポンプ 500ml
ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ ポンプ 500ml (JUGEMレビュー »)

うちの家族はシャンプーもこれ1本で済ませていますが、アトピーに悩まされる事がなくなりました。
RECOMMEND
無添加せっけん泡のボディソープ 5000ml
無添加せっけん泡のボディソープ 5000ml (JUGEMレビュー »)

コストパフォーマンスのいい5L詰替え用/
ハンドソープやシャンプー、食器洗いにも使えます♪
RECOMMEND
arau. アラウ 泡コンディショナー 本体 500ml
arau. アラウ 泡コンディショナー 本体 500ml (JUGEMレビュー »)

液体せっけんシャンプー用のコンディショナー。泡で出るのが便利で気に入ってます♪ 天然のほのかな香り。
RECOMMEND
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml (JUGEMレビュー »)

ウールやシルク以外の洗濯は、大人用にもこれが重宝しています♪
ボトルがユニークで使い易いです。
RECOMMEND
パックスナチュロン 衣類のリンス 610ml
パックスナチュロン 衣類のリンス 610ml (JUGEMレビュー »)

液体洗濯石鹸用のリンス
無香料では物足りない時に、
優しい香りが気に入ってます♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【絶対迷宮グリム】フルコンプ後の感想♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【絶対迷宮グリム】PSP版ですが、その後無事ヤーコプ(CV:成田剣さん)ED、ヴィルヘルム(CV:平川大輔さん)ED、夢魔(CV:藤原祐規さん)ED、ラプンツェル(CV:阿澄佳奈さん)EDをクリアし、『真実の扉』グランド・フィナーレがオープン、スチル&アイテム&シーン回想コンプを終え、フルコンプ完了しました♪

絶対迷宮 グリム 七つの鍵と楽園の乙女(通常版)
絶対迷宮 グリム 七つの鍵と楽園の乙女(通常版)
★ヤーコプ
とっても切ないエンディングでした(ノ_・。)
「もうちょっと何とかならなかったの?」と思ったら、グランド・フィナーレ(大団円ED)『夢の王国のプリンセス』EDで救われました!
あくまで大団円的な内容なので恋愛未満だったのが心残りですが、ヤーコプの笑顔を見る事が出来て嬉しかったです。
大人で包容力のある素敵なお兄さんでした♪
声も成田剣さんで文句無し。

★ヴィルヘルム
こちらはちゃんと恋愛EDでした。
「名前で呼んで」って言われるのが、くすぐったいような(;^_^A
優しくて料理上手で時折ジェラシーを見せる策士なヴィルヘルム兄さん、とても良かったです♪
が、スチルの顔が立ち絵とあまり似ていなくて微妙でした。
あと、ヤーコプ同様せっかくのキススチルが、夢魔が化けている偽者と、なのが残念^^;

★夢魔アル
第一印象が最悪で、最初は攻略したいと思えなかったんですが、夢魔ルートではとってもいいヤツでした。
昔はだったとか、進化すると上級形態の『夢幻伯爵』になったり、謎多きキャラですが、そこがいいのかも。
彼とは悲恋で切なかったです。

★ラプンツェル
可愛いしビジュアルも好みなんですが、グリム童話の世界観でゲームオタクという設定や『テレビ』『DVD』という言葉が出てくるのがどうも受付けません。
以前プレイした【Yo-Jin-Bo】の現代ギャグとかは特に抵抗なかったのに、どうしてかなぁ?
(あちらは元が『ロック朗読劇』だったから、そういう世界観として受け入れられたのかも?)
おまけに、ルート中『おしおき!ラプンツェル』の章ではせーらーむーんパロディーまであってビックリ!
いや、せーらーむーんは好きなんですけどね(笑)

ちょっと調べてみたら、ラプンツェル役の阿澄佳奈さんて前作【断罪のマリア】で主人公マリア役を演じてらしたんですね。
で、悪魔ウリエル役だった平川大輔さんも今作に出演されているので、このお二人のキャラをメインに遊んでみました、という感じでしょうか?
私は【断罪のマリア】は未プレイなので、最初「悪魔ウリエルって一体?」とか思ってしまいました^^;
『太陽のプリンス』の方は絵が小さくて顔が判別出来ないんですけど、これはルーイなのか、それとも【プリンセス・ナイトメア】のプリンスなのか、どっちでしょう?(;^_^A

他の登場キャラは、ヘンリエッタといばら姫、それに女装のあかずきん&ハーメルンなのかな?
パロディー大好きな私ですが、今回ばかりは突拍子も無い印象の方が強くて、あまり楽しめなかったのが残念です(汗)。
でも、ラプンツェルが魔女らしくホウキに乗って空を飛ぶシーンは、とっても良かったと思います♪

さて、フルコンプを終えての感想をまとめますと、
★良かった点
1.(ラプンツェル以外の)世界観や設定が好みで楽しめた。
2.どのキャラも魅力的で、好きなキャラばかり♪
3.音楽がとても素敵で、サントラ盤を注文した程ハマった。
4.スチルが概ね綺麗で差分含めず130枚、差分含めると218枚もあり満足出来た。
5.選択肢の難易度がやや高めで、やり甲斐があった。

6.攻略対象が隠しキャラ含め10名と多め。
7.シナリオの長さも各キャラ11章〜16章と長めで、ボリュームは充分だった。
8.シーン回想がバッドエンド含め充実している。
9.キャラ萌え度は充分で、私的に蛙の王子、いばらの王子、いばら姫、ルートヴィッヒ、ハーメルンに特に萌えられた♪
10.システムセーブが自動で行われるのが便利(スチル回収時など、エンディングまでプレイする必要がない)。

11.戦闘時に入るカットインムービー(?)の種類が多く、とても綺麗で満足出来た。
12.共通ルートは既読スキップであっという間に終わり、個別ルートが長めでシナリオも(一部を除き)面白かった。
13.ホラー苦手な私でも、特に気になるグロテスクな描写等は見当たらず、安心して楽しめた。
14.オープニング&エンディングの主題歌がとても良かった。
15.デフォルメされた背景が、グリム童話の世界観によく合っていて素敵だった。


★悪かった点
1.メッセージ送りやログ表示で待たされる点。立ち絵や背景が切り替わる時のメッセージ送りでは、『○』ボタンを8回位押す程反応が遅くてイライラさせられた。
2.既読スキップはあっても強制スキップがないのが不便。
3.セーブ32箇所だが、攻略対象が多い&難易度もやや高めなので、充分とは言えなかった。
4.クイックセーブ&ロードや巻き戻し機能がないのがとても不便に感じた。
5.BGMが時々一瞬途切れるのが気になった。

6.15歳の主人公の立ち絵が幼過ぎてせいぜい12歳位にしか見えず、感情移入し難かった。
7.主人公を始め、人を指差す立ち絵が頻繁に出てくるのが気になった。
8.主人公とあかずきんの立ち絵に微妙なのが多かった。
9.新しい章に入る度にタイトルを読み上げるボイスがカット出来ない点。
10.タイトル読み上げボイスの殆どが魔女の声と思われる点。全部攻略キャラの声にして欲しかった。

11.選択肢に時間制限があるので、じっくり考えられなくて不便。
12.ヤーコプ兄さんや夢魔とハッピーな恋愛EDを迎えられない点。
13.主人公ヘンリエッタと従兄のルートヴィッヒが5年間眠っていた15歳の少女&16歳の少年という設定で、精神年齢は10歳&11歳のままなのかと思うと違和感があり、気になって共感し難かった。
14.個別ルートに入ると選択肢が2個位しかなく、読むだけになる点。
15.ラスボスがどのルートも結局同じなので、何人か攻略するとラスボス戦に飽きて来る。
16.主人公の細過ぎる腕や、ハーメルンの長過ぎ&細過ぎる胴などが気になった^^; 
17.ラプンツェルの設定が、グリム童話の世界観ぶち壊しで気になった。

大体以上ですが、私的満足度は100点満点の80点位でしょうか。
今作はお気に入りキャラが多くてキャラ萌え度が高かったので、かなり楽しめました♪
なお、全キャラEDのプレイメモ(選択肢/攻略情報)を【記録に挑戦!☆携帯版】にUPしました。

さて、次は既に【薄桜鬼遊戯録】PSP版が届いているので、早速プレイ開始します♪

薄桜鬼 遊戯録(通常版)
薄桜鬼 遊戯録(通常版)
実は、以前から値下がり待ち&様子見していたゲームソフトがあまりに安かったので(新品3本で5,000円程)、思わず衝動買いしました!(汗)
但し、プレイ出来るのはいつの事やら?です(;^_^A

放課後は白銀の調べ(通常版)
放課後は白銀の調べ(通常版)
リトルアンカー(限定版)
リトルアンカー(限定版)
ユア・メモリーズオフ~Girls Style~(通常版)
ユア・メモリーズオフ~Girls Style~(通常版)

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【絶対迷宮グリム】 | 23:50 | comments(0) | - |
【絶対迷宮グリム】ロマンチックな蛙の王子EDといばらの王子ED&いばら姫EDクリア♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【絶対迷宮グリム】PSP版ですが、その後無事蛙の王子ことフロッシュ王子(CV:岸尾だいすけさん)EDと、いばらの王子ことドルン王子(CV:諏訪部順一さん)ED、そしていばら姫ローゼン(CV:水原薫さん)EDをクリアしました♪

絶対迷宮 グリム 七つの鍵と楽園の乙女(通常版)
絶対迷宮 グリム 七つの鍵と楽園の乙女(通常版)
3周目までは割と順調にクリア出来ていたのですが、ここに来てなかなか蛙の王子ルートに入れず、何度もやり直す破目に(;^_^A
どうやらアイテムだけでなく、最初の次兄ヴィルヘルム(CV:平川大輔さん)の質問への回答もかなりの比重を占めていて、選択肢が一つ違うだけで『運命度』が充分上がらずにバッドエンドルートや他キャラルートへ行ってしまいます。
他にも、ルーイ(CV:水島大宙さん)の運命度を抑える為に『仲間の援護』を選んで失敗したり、ルーイルートではヘッセンに行ったので蛙の王子はボレかな?と思ったら、これも見事に外れました^^;

ルーイルートの途中で分岐するのとも違い、共通エピソードが幾つかあって魔王を倒すのは一緒なんですが、途中で個別エピソードが加わる感じで、ルーイの14章が長いと思っていたら、蛙の王子は更に長くて16章まであり、ビックリです。
メインヒーローはてっきりルーイかと思っていたんですけど、蛙の王子だったんでしょうか?(;^_^A
内容的にも王道で、期待以上にロマンチックな物語でした。

スチルの方も、キスシーン、ダンス、お姫様抱っこと萌えシチュが揃っています♪
ただ、フロッシュ王子が本来の人間の姿に戻るとかなりの美形なので、余計主人公ヘンリエッタ(CV:伊瀬茉莉也さん/ボイスオンオフ&名前変更可)の立ち絵が見劣りしてしまいます^^;
ヘンリエッタの笑顔の立ち絵は充分可愛いと思うんですが、それ以外の表情がどれも微妙なのと、外見が子供っぽ過ぎて時々冷めてしまうのが残念です。

フロッシュ王子は儚げで優しそうな外見とは裏腹に、結構言いたい事をハッキリ言う性格で、途中いばら姫からの告白にもきっぱり『ノー』と返事しますが、徒に気のある素振りを見せるよりはよっぽど好感が持てました。
また岸尾さんのお声も、蛙姿の時は低めのトーン、本来の姿になると高めのトーンで演じ分けておられて、ビジュアルに対して違和感がなく、良かったと思います♪

ともあれ約8時間程でフロッシュ王子をクリアし、次はいばらの王子ドルンですが、こちらも15章までと結構な長さで、既読スキップを駆使して約6時間位掛かったかと。
いばらの王子はその名の通り茨のムチを愛用するS系キャラですが、妹いばら姫を溺愛している優しい兄でもあり、自分の命と引き換えにする覚悟で妹の命を救った結果、呪いを受けて未だに本体は眠り続けています。
なので、ヘンリエッタの前に現れるのはのみなんですが、何故か触れる事も出来るし、痛みも感じるようで、その辺がちょっと謎です^^;
まぁ【デス・コネクション】PS2版の死神達とは逆ですが、ある意味似たようなものかな?

呪いを掛けた13番目の魔法使いを倒せば(勝利すれば)、ドルン王子の呪いも解けるのかと思いきや、そうはならず焦りました(;^_^A
冥界裁判ではどうなる事かと思ったら、ドルン王子は危険人物と見做されて見事(?)追放され、一安心(笑)
冥界の王(だったかな?)とは旧知の仲で、今までにも何度も死線を彷徨う度に冥界を訪れていたとか、冥界側にもそっくりないばら城があったりして吃驚ですが、その辺のエピソードをもっと詳しく知りたかった!
この辺り、その気になれば幾らでも外伝や番外編が作れそうですね。

ともあれ、ドルン王子はフロッシュ王子とはまた違った魅力があり、どちらの王子も素敵で目移りしてしまいます(汗)
諏訪部さん独特のセクシーボイスも堪能できました♪
このルートでは、ヘンリエッタがかなり男前(笑)というか、じゃじゃ馬ぶりを遺憾無く発揮していて、そういう意味ではこの二人、お似合いなのかも?^^;
ドルン王子がヘンリエッタにレディ教育をして、3年後に婚礼というエンディング内容も良かったです♪

次に妹のいばら姫ローゼンEDですが、初登場時には「何という我が儘なお姫様なんだ!」と思わず怒りを覚えた程だったのに、シナリオが進むにつれてすっかりローゼン姫の可愛らしさの虜に!
わがままなんだけど凛としていて優しいし、ビジュアルも好みで照れ顔もかわゆいし、ホント「こういうキャラの主人公で乙女ゲームをプレイしたい!」と思わずにはいられません(*^^*)

ローゼン姫は最後までヘンリエッタを振り回してくれましたが、結局自分の身近にいて欲しいから、ヘンリエッタが兄ドルン王子の妃になるよう画策しているようです。
そして、いばら兄妹の母である王妃の言葉に『似た者親子』だと納得(^o^)
なかなか素敵な親友EDでした。

以上ですが、ここまで6人クリアして、どのルートもとっても楽しめています♪
さぁ次は、ヤーコプ兄さん(CV:成田剣さん)狙いで行ってみます。

なお、ここまでの選択肢(プレイメモ/攻略情報)を【記録に挑戦!☆携帯版】にUPしました。

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【絶対迷宮グリム】 | 18:26 | comments(0) | - |
【絶対迷宮グリム】波瀾万丈で義兄三昧のルートヴィッヒEDとあかずきんEDクリア♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【絶対迷宮グリム】PSP版ですが、その後無事あかずきん(CV:柿原徹也さん)EDとルートヴィッヒ(CV:水島大宙さん)EDをクリアしました♪

絶対迷宮 グリム 七つの鍵と楽園の乙女(通常版)
絶対迷宮 グリム 七つの鍵と楽園の乙女(通常版)
あかずきんEDの方は、ハーメルン狙いの4章セーブデータからリロードしたので、既読スキップを駆使して約3時間半程で終わりました。
終盤、あかずきんが狼に変身(といっても耳と尻尾のみだけど)したのは予想外でしたが、ちょっと【プリンセス・ナイトメア】の犬飼一狼太を想い出したり。
花梨エンターテイメントさんは狼男がお好みなのかな?^^;

あかずきんは正面向きの立ち絵だけは良かったけど、それ以外はあまり好みじゃないせいか萌えもなかったんですが、途中の女装スチルだけはとっても可愛かったです♪(笑)
主人公ヘンリエッタ(CV:伊瀬茉莉也さん)より可愛いと思ったり^^;
最後はほのぼの系で無難なエンディングでした。

あと、途中で出て来た、狼に脅迫されているヤギのヤギオさんの台詞
身体を鍛えても、勉強しても、僕はただの、おいしいヤギです……おいしく生まれてしまった、僕がいけないんです。
が印象的でした^^;

次にプレイしたルートヴィッヒEDは、あかずきんEDとは逆にあまりに長くてビックリ!
他のキャラルートは11章までだったのに、ルーイは14章まであり、プロローグだけ飛ばして1章からプレイしたんですが、既読スキップを駆使してもクリアまでに10時間以上掛かりました。
と言っても共通ルートは短くて、2章などはわずか7分で終わったんですが、6章以降が長かったです。

ルーイはヘンリエッタの従兄で幼馴染でもあり、ヘンリエッタの両親の死後は家族として一緒に暮らして来たので、歳の近い義兄といった処です。
知性派のツンデレで、ヘンリエッタに泣かれると弱かったり、終盤は大人バージョンの姿を見せてくれたりでサービス満点でしたが、現在の姿の方が好みだったなぁ
(^-^;

プロローグではグリム兄弟の長兄ヤーコプ(CV:成田剣さん)が10歳のヘンリエッタにプロポーズしてみたり、どこまで本気か分かりませんが、ロリコンですね(笑)
そして、終盤は次兄ヴィルヘルム(CV:平川大輔さん)が弟ルーイにヘンリエッタを巡ってライバル宣言をしたりで、義兄3人が主人公を取り合うという、義兄属性としてはかなり美味しいシチュエーションでした(笑)

途中、いばら姫(CV:水原薫さん)とその兄いばら王子(CV:諏訪部順一さん)が初登場、いばら姫の第一印象は最悪だったんですが、ヘンリエッタと一緒に旅を続けるうちに段々愛着が湧いて、大好きなキャラになりました♪
ヘンリエッタがあまりにもお子様過ぎて、いばら姫が主人公でプレイしたいと思ったり(笑)
ヘンリエッタは元気一杯で可愛いしいい子なんだけど、時々空気を読めない行動をするのが残念です。

今回は王子が一杯登場し、いばら王子の他にソフィアン王子もなかなかの美形だし(攻略したかった!)、蛙の王子(CV:岸尾だいすけさん)の本来の姿もかなりの美形で、彼等は立ち絵でもデフォルメされていないというか、普通に乙女ゲームの美形キャラです。
彼等王子達と主人公やあかずきんとでは、かなり絵のタッチが違うように思うんですが、主人公の腕のあまりの細さやハーメルンの胴の異常なまでの長さが気になる私としては、主人公達も王子達のようなタッチで描いて欲しかったなぁ。

さて次は、気になる蛙の王子狙いで行ってみようかと思います♪
なお、ルートヴィッヒEDとあかずきんEDの選択肢(攻略情報/プレイメモ)をブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にUPしました。

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【絶対迷宮グリム】 | 03:43 | comments(0) | - |
【絶対迷宮グリム】期待以上の面白さだったハーメルンED♪(ネタバレ注意)
発売日に届いた【絶対迷宮グリム】PSP版ですが、長いことPSPを起動していなかったので充電+時刻設定+システムソフトウェアアップデートで1日目が終わってしまい、翌日からようやくプレイ開始、途中バッドエンドを一つ回収しながら、約12時間程で初回プレイを終え、無事ハーメルン(CV:寺島拓篤さん)EDに辿り着きました♪

絶対迷宮 グリム 七つの鍵と楽園の乙女(通常版)
絶対迷宮 グリム 七つの鍵と楽園の乙女(通常版)
先ず、オープニングムービーと主題歌がとっても作品の雰囲気に合っていて気に入りました♪
このゲームは主人公ヘンリエッタ(CV:伊瀬茉莉也さん/名前変更可)含めフルボイスなので、映画を観ている感じでプレイ出来るのはいいんですが、デフォルト名でプレイしても名前を声付きで呼んで貰えないのが惜しいです。
でも上手くつなげてあって、特に不自然さを感じなかったのがせめてもの救いでした。
勿論、主人公を含めキャラ別に音声オン/オフ可能です。

あと、メッセージを送る時やログ画面を表示する時のレスポンスの遅さが時々気になりましたが、まぁ許容範囲内です。
セーブは32箇所あって、まぁまぁかな。
クイックセーブ&ロードがないのは残念ですが、今の処特に不自由は感じていません。

グラフィックはとっても綺麗で、特に戦闘時に入るカットインムービーが実に素敵です♪
これは以前【プリンセス・ナイトメア】Windows版をプレイした時から見ると、かなり改善されたという印象を受けました。
グリム童話の世界に相応しいデフォルメされた背景も、雰囲気があって良いと思います。

スチルも綺麗で私的には充分満足しています♪
立ち絵も概ね綺麗なんですが、ただハーメルンの長すぎる胴がちょっとだけ気になりました^^;
まぁ、背景含め敵キャラなどもかなりデフォルメされた絵なので、そういう世界観なんだと思えれば大丈夫です。

他には、ヘンリエッタが15歳という設定なのに、外見が時々小学生位に見えてしまうのが難点でしょうか。
でも5年間眠っていたのなら、通常より発育不足というのもありかも?(;^_^A
主人公の性格の方は、なかなか逞しくて元気一杯だし可愛くて好感が持てました。
精神年齢の方は歳相応だと思いますが、でも5年も眠っていたのなら精神年齢も10歳のままで止まっていないのかな?とその辺が気になったり^^;

次にシナリオですが、プロローグ+全11章あり、充分満足出来るボリュームでした。
5章までが共通ルートのようで、6章途中でルート分岐、7章以降は個別ルートになります。
選択肢は6章までに19個(回)ありましたが、個別ルートに入ると2個しかありません。
が、全て時間制限付きなので気が抜けないし、こまめなセーブは欠かせません。
ストーリー的には波瀾万丈の展開で、最初から最後までハラハラ&ドキドキの連続でかなり楽しめました♪

ラプンツェルのゲームオタク設定にはビックリ(笑)
あの時代に……と言っても魔女がいるから何でもあり、ですね(;^_^A
あの世界のTVのような物は電力ではなく魔力で動いているのかな?^^;
これが世界観ぶち壊しだと思う人はプレイ出来ませんね。
そうそう、ラプンツェルの部屋には【プリナイ】のリトルやチェシャの人形orぬいぐるみらしき物が飾ってあって、懐かしかったです♪

気になる(?)残酷描写については、例えば某キャラが狼に丸ごと食べられた後らしく何も残っていないので、スチルには血痕しかありませんし、他には敵の狐の尻尾を食べたという台詞があったりしますが、これも絵はありません。
同じく敵の狐を罠に嵌めるシーンで罠の絵だけ表示されて狐が痛がっている描写があったり、某キャラが野宿の途中でを捕えて食べたりというシーンがありましたが、いずれもスチル無しです。
それだけでも苦手だという人にはプレイをお勧めしません(それだと童話も読めない気がしますが^^;)。

さてハーメルンについてですが、危ない魅力を持ったツンデレという事になるのかな。
『笛吹き男』らしく、笛を吹いている様がとっても絵になります♪
笛の音色に彼の本当の人格が表れているのがいいですね。
口は悪いけど、根は面倒見のいいお人好しだし、言動不一致です。
何だかんだ言ってヘンリエッタのお尻に敷かれそうな処も魅力かも(笑)
恋愛イベントも美味しいシチュエーションが盛り沢山で、私的には甘さ充分でした♪

あと、このゲームは主人公を始め、従兄弟のルートヴィッヒ(CV:水島大宙さん)やハーメルン、あかずきん(CV:柿原徹也さん)、ラプンツェル(CV:阿澄佳奈さん)など一人一人が魔法や必殺技を使うシーンが結構多くて、その点も魅力的なカットインムービーと相俟ってとても楽しかったです♪
ヘンリエッタが召喚した相手の種類や数も半端じゃありませんし、最後に見事召喚に成功したゴールドドラゴンが最高にカッコよかった!!

他のルートをプレイするのがどのキャラも楽しみで、待ち遠しくてなりません♪
次は誰にしようかな?
ルートヴィッヒや蛙の王子(CV:岸尾だいすけさん)も早く攻略したいし、ヤーコプ兄(CV:成田剣さん)も期待以上に素敵だし♪
でも、やっぱりあかずきんを先に攻略しておいた方がいいかなぁ……。

なお、ハーメルンEDの選択肢(プレイメモ/攻略情報)を例によって別ブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にUPしました。

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【絶対迷宮グリム】 | 04:28 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |