CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
レンドフルール
レンドフルール (JUGEMレビュー »)

PSVita(TV対応)版恋愛AVG発売中♪
薄葉カゲロー氏新作
CV:興津和幸/浪川大輔/近藤隆/KENN/杉田智和
RECOMMEND
華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック)
華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

花札をモチーフにしたパソコン版乙女ゲーム第3弾発売中♪
謎解きやタイムループものがお好きな人、幼馴染属性の人にオススメ♪
原画:由良。
CV:福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/寺島拓篤他
RECOMMEND
アンジェリーク ルトゥール
アンジェリーク ルトゥール (JUGEMレビュー »)

12/17発売予定PSVita版女性向け恋愛SLG/予約受付中♪
元祖アンジェリーク1作目のリメイク版
CV:速水奨/田中秀幸/神奈延年/飛田展男/堀内賢雄/優希比呂/岩田光央/子安武人/関俊彦/逢坂良太
RECOMMEND
Code:Realize ~創世の姫君~ 限定版
Code:Realize ~創世の姫君~ 限定版 (JUGEMレビュー »)

PSVita(TV対応)版恋愛AVG発売中♪
スチームパンクな世界観で、ルパンやホームズをはじめ、サンジェルマン伯爵や吸血鬼等々入り乱れての大活劇♪
メインシナリオ:西村悠。
原画:miko。
CV:前野智昭/諏訪部順一/柿原徹也/森久保祥太郎/平川大輔/梶裕貴/村上和也/小山力也他
RECOMMEND
華アワセ 姫空木編 絢-アヤ-
華アワセ 姫空木編 絢-アヤ- (JUGEMレビュー »)

発売中♪
【華アワセ 姫空木編】の公式ビジュアルブック♪
RECOMMEND
華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)
華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
花札をモチーフにしたカードゲーム+乙女ゲーム第2弾/
CV:寺島拓篤/福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/水島大宙/鳥海浩輔他
RECOMMEND
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
花札をモチーフにしたカードゲーム+乙女ゲーム
CV:寺島拓篤/福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/水島大宙/鳥海浩輔他
RECOMMEND
華アワセ 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
華アワセ 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
【華アワセ 蛟編】の公式ビジュアルファンブック♪
RECOMMEND
乙女ゲームシナリオの作りかた
乙女ゲームシナリオの作りかた (JUGEMレビュー »)
西村 悠
発売中♪
【夏空のモノローグ】や【緋色の欠片】でお馴染みのシナリオライター西村悠氏による乙女ゲーシナリオ教本。
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘 早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化第3巻/
橘早月著/
カバー&イラスト:中嶋敦子
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘 早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化第2巻/
橘早月著/
カバー&イラスト:中嶋敦子
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化/
カバー&イラストは【薄桜鬼】アニメでお馴染みの中嶋敦子氏/
橘早月著/
RECOMMEND
OZMAFIA!!
OZMAFIA!! (JUGEMレビュー »)

Windows版ファンタジー恋愛ADV発売中♪/
[マフィア X オズの魔法使い]がテーマの乙女ゲーム/
主人公フーカ(名前変更可/ボイス有り)は記憶を失くし街を彷徨っていた処をオズファミリーに拾われる。元気で前向きでバカ正直な少女/
攻略対象は,オズファミリーのおおらかなボスで[勇敢なライオン]カラミア,オズファミリーの腹黒Sな相談役で[狡猾なカカシ]キリエ,オズファミリーの寡黙な幹部で[朴念仁なブリキの樵(きこり)]アクセル,グリムファミリーのクールで律儀な幹部[赤ずきんの射撃手]スカーレット等/
企画&シナリオ:ゆーます/原画&彩色:さとい/
CV:花村晃子/新垣樽助/興津和幸/梯篤司/市来光弘/榎木淳弥/野月まさみ/藤井京子/豊島武人/内山由貴/車谷絵里/岡本光右/本田裕之/山口和也/粟津貴嗣/藤波聡/桐本琢也/井口祐一
RECOMMEND
夏空のモノローグ Portable (限定版) (2013年3月発売予定)
夏空のモノローグ Portable (限定版) (2013年3月発売予定) (JUGEMレビュー »)

PSP版夏色タイムループAVG発売中♪/
PS2版からの移植/
タイムループする7月29日に閉じ込められた少年少女達のハートフルストーリー/学園もので,廃部直前の科学部を舞台に物語が展開する/
シナリオ:西村悠/原画:ろく丸/
CV:阿部敦/高橋直純/高橋伸也/代永翼/井上和彦/岡本信彦/水口まつり
RECOMMEND
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)
B's-LOG編集部
発売中♪
描き下ろし含むイラストギャラリー+書き下ろしSS+設定画+攻略+スタッフインタビュー等収録
RECOMMEND
RECOMMEND
夏空のモノローグ「オリジナルサウンドトラック」
夏空のモノローグ「オリジナルサウンドトラック」 (JUGEMレビュー »)

発売中♪
待望の【夏空のモノローグ】サントラ盤CD♪
RECOMMEND
カズキヨネ画集 -斬華-
カズキヨネ画集 -斬華- (JUGEMレビュー »)
カズキ ヨネ
原画家カズキヨネ氏の【緋色の欠片】シリーズまでの全作品を網羅したイラスト集♪
RECOMMEND
パレドゥレーヌ 通常版
パレドゥレーヌ 通常版 (JUGEMレビュー »)

Win版プリンセス戦略SLG/人外含め攻略対象35名+やり込み要素満載+セーブ100箇所/
CV:岡本寛志/岸尾大輔/子安武人/谷山紀章/諏訪部順一/羽多野渉/鈴木達央他
RECOMMEND
パレドゥレーヌ公式ガイドブック (B’s LOG COLLECTION)
パレドゥレーヌ公式ガイドブック (B’s LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)

PC版攻略+イラスト+設定+スタッフインタビュー等を収録
RECOMMEND
金色のコルダ ガイドブック
金色のコルダ ガイドブック (JUGEMレビュー »)
ルビー・パーティー
PSP版の攻略本ですが、PS2版やWin版もこれ1冊あれば間に合います♪
RECOMMEND
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ (JUGEMレビュー »)

発売中♪/PSP廉価版(クラシック音楽)学園恋愛育成SLG(ファンタジー要素あり)/[コルダ]1作目の廉価版/
全4回のセレクションに向けて楽譜練習と解釈練習に励みながら,42日間でライバル達との恋を育みます/
自由度が高くやり込み要素たっぷり/税込定価1,575円/
CV:谷山紀章/伊藤健太郎/福山潤/森田成一/岸尾大輔/石川英郎/小西克幸/佐藤朱/増田ゆき/水橋かおり
RECOMMEND
Koei Tecmo the Best Zill O'll~infinite plus~
Koei Tecmo the Best Zill O'll~infinite plus~ (JUGEMレビュー »)

男女主人公選択式フリーシナリオRPG【ジルオール・インフィニット+】PSP廉価版発売中♪
RPGですがSLG好きな人にオススメ♪
RECOMMEND
神曲奏界ポリフォニカ Memories White 〜ファーストエモーション〜 初回特典版
神曲奏界ポリフォニカ Memories White 〜ファーストエモーション〜 初回特典版 (JUGEMレビュー »)

Windows版キネティックノベル発売中♪/
記憶を失いメイドとして育った眼鏡っ娘スノウドロップとヘタレな俺様押し掛け精霊ブランカとの絆を描くロマコメ+サスペンス風味のファンタジー/
キャラデザ:きなこひろ/
シナリオ:高殿円。フルボイス/
CV:緑川光/喜多村英梨/及川ひとみ/野田順子/小橋達也/高橋裕吾/羽吹梨里/粕谷雄太
RECOMMEND
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト (JUGEMレビュー »)
高殿 円, きなこひろ
『ポリ白』小説版第1巻♪/
記憶を失いメイドとして育った眼鏡っ娘スノウドロップとヘタレな俺様押し掛け精霊ブランカとの絆を描くロマコメ+サスペンス風味のファンタジー/
高殿円著&きなこひろ画
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SWAN ?白鳥? モスクワ編 4
SWAN ?白鳥? モスクワ編 4 (JUGEMレビュー »)
有吉 京子
発売中♪
【SWAN モスクワ編】コミックス完結編。
RECOMMEND
まいあ Maia SWAN actII4
まいあ Maia SWAN actII4 (JUGEMレビュー »)
有吉 京子
第一部完結編発売中♪/
【SWAN】の真澄とレオンの愛娘まいあが主人公のバレエ漫画
RECOMMEND
SWAN 白鳥 愛蔵版 第12巻
SWAN 白鳥 愛蔵版 第12巻 (JUGEMレビュー »)
有吉京子
バレエ漫画の名作完結編/真澄とレオンの後日談描き下ろし♪
RECOMMEND
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫) (JUGEMレビュー »)
甲田 光雄
私が20キロ減量に成功した朝食抜き健康法のコミック版/
無理をせず自分に合ったものだけ取り入れると長続きします/
お金が掛からずに手軽に出来るのでオススメ♪
RECOMMEND
ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ ポンプ 500ml
ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ ポンプ 500ml (JUGEMレビュー »)

うちの家族はシャンプーもこれ1本で済ませていますが、アトピーに悩まされる事がなくなりました。
RECOMMEND
無添加せっけん泡のボディソープ 5000ml
無添加せっけん泡のボディソープ 5000ml (JUGEMレビュー »)

コストパフォーマンスのいい5L詰替え用/
ハンドソープやシャンプー、食器洗いにも使えます♪
RECOMMEND
arau. アラウ 泡コンディショナー 本体 500ml
arau. アラウ 泡コンディショナー 本体 500ml (JUGEMレビュー »)

液体せっけんシャンプー用のコンディショナー。泡で出るのが便利で気に入ってます♪ 天然のほのかな香り。
RECOMMEND
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml (JUGEMレビュー »)

ウールやシルク以外の洗濯は、大人用にもこれが重宝しています♪
ボトルがユニークで使い易いです。
RECOMMEND
パックスナチュロン 衣類のリンス 610ml
パックスナチュロン 衣類のリンス 610ml (JUGEMレビュー »)

液体洗濯石鹸用のリンス
無香料では物足りない時に、
優しい香りが気に入ってます♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【マスケティア】フルコンプ後の感想♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【マスケティア】PSP版ですが、その後アトス(CV:細谷佳正さん)、ロシュフォール先生(CV:高橋広樹さん)、アラミス(CV:前野智昭さん)の各バッドEDを回収しながらアイテム欄も無事埋まり、フルコンプ完了しました♪

マスケティア (通常版)
マスケティア (通常版)
ちなみに、バッドEDは個別ルートに入ってからの選択肢をどれも外すと、簡単に見られます。
バッドEDでもスタッフロールが流れますが、ベストEDと違ってエピローグはありませんでした。

それはさておき、フルコンプ後の個人的な感想をまとめますと、
★キャラ萌え度
ロシュフォール>(カステルモール)=(ルイ)=リシュリュー=アトス=ポルトス>コンスタンティン=アラミス>トレヴィル
カステルモールとルイは攻略対象ではありませんが、ビジュアルが好み過ぎました(笑)

★シナリオの面白さ
リシュリュー=コンスタンティン>ロシュフォール>アトス=ポルトス>アラミス>トレヴィル
トレヴィル先生は恋愛以外のシナリオは面白かったのですが、恋愛イベントでどうも共感出来なくて醒めてしまったのが残念でした。

★良かった点
1.デフォルト名ダルタニアンでプレイすると、名前をボイス付きで呼んで貰えるシーンがふんだんにあり、『デフォ名呼び』を堪能出来た。
2.メインは勿論、サブキャラに至るまでキャラが立っていて、どのキャラも良い味を出していた。
3.シナリオが面白く、周回プレイでセリフやイベントが追加されるので、『謎解き要素』と相俟って最後まで飽きずに楽しめた。

4.ほぼ会話のみでシナリオが進行するので無駄がなく、テンポが良い。
5.システム面では、セーブ40箇所、バックログ(履歴)は『△』ボタンで一発表示、既読&強制スキップは『□』ボタンを一度押すだけ、お馴染みのクイックセーブ&ロード&『巻き戻し』機能も便利で、ほぼ快適にプレイ出来た。
6.世界観や設定が魅力的。

7.作品の雰囲気に合ったBGMが映画を観ているようで、サントラ盤を欲しくなる程素晴らしかった。
8.立ち絵&スチル共概ね綺麗で、スチル枚数も全114枚あり、満足出来た。
9.糖度も私的には充分だった。
10.1人を除いてキャラ萌えも充分出来、特にロシュフォール先生にかなり萌えられたこと。

11.主人公ダルタニアンが嫌味のないサバサバした性格で凛々しくて、好感を持てた。
12.父親を殺されたばかりで敵討ちの事しか頭にないダルが、徐々に恋に落ちて行く様子が(一部ルートを除いて)無理なく描写されていた。
13.ロシュフォール先生の悪魔姿が美しかった♪

14.苦手な眼鏡キャラに萌えられたこと。
15.おまけ要素が充実していた。
16.アトスルートの『早口言葉』や『朗読』が楽しめた♪
17.多くのルートで『切な萌え』出来た。
18.『三銃士モチーフの学園もの』という設定が物語に生かされていたと思う。
19.地の文がない分、初回クリアに約10時間強と短めだったが、内容は濃かった。
20.目パチ口パクや動く背景などが楽しめた。

★残念な点
1.リシュリュー枢機卿の没後300年が経過し、且つ馬車とミニスカートが同時に存在するという時代設定が曖昧で、おそらく1960年代と推測されるが、ゲーム中にハッキリした記述がないのでスッキリしない。
2.スキップ速度をMAXに設定しても、スキップが時々一時停止したり文字が読めたりするので、最近プレイした同じオトメイト作品【Are You Alice?】等に比べて遅く感じた。

3.システムメニューの操作時、他のオトメイト作品とボタンの割り当てが違う為間違え易いので、統一して欲しかった。
4.好感度確認画面で、好感度の変化が序盤は分かり難かった。
5.一部メインキャラの立ち絵がモブに見えたり、サブキャラが無駄にイケメンで攻略出来なかったりする点。

6.ロシュフォール先生のスチルで、一部不自然で微妙な絵があった。
7.一部スチルで、立ち絵と似ていなくて違和感を覚える絵が複数あった。
8.戦闘シーンも会話のみで進む為、状況が分かり難かった。せめて【アーメン・ノワール】のようなカットインを入れるとか、演出を工夫して欲しかった。
9.キスシーンの効果音が余計で、興醒め。

10.セミ○ードの立ち絵が必要以上に多過ぎ。
11.ロシュフォール先生のエンディングのみが報われない点。 ハッピーEDも見たかった!
12.教師と生徒の恋愛については、殆ど葛藤描写がない。
13.最終決戦からエンディングまでの流れがあっさりしていて、少々物足りない。
14.口パクがセリフと殆ど合っていない。
15.ゲーム開始早々、『誰何(すいか)』を『だれなに』と読む声優さんにガックリさせられた。ちゃんとチェックして欲しい。

大体こんな処でしょうか。
私としては、最萌えのロシュフォール先生のエンディングがハッピーEDとは言えない点などを差し引いて、総合的な満足度は100点満点の85点位ですね。
人を選ぶ要素も多いかも知れませんが、私的にはプレイした甲斐のある良作でした♪
『お爺さん萌え』属性の人にはオススメしません^^;
『人外』萌えの人には、自信を持ってオススメ出来ます♪


さて、次は【学園特救ホトケンサー】Windows版をプレイ予定でしたが、プレス工場のミスとかで発売が8月6日に延期されてしまったので、先に【死神と少女】PSP版をプレイしようかと思います。

学園特救ホトケンサー 通常版
学園特救ホトケンサー 通常版
今回は残念ながら発売日には届きませんでしたが、明日には【死神と少女】が届きそうです。↓
死神と少女
が、【夏空のモノローグ】のドラマCDも発送通知が来たので、どちらを優先しようか悩みます(;^_^A

夏空のモノローグ ドラマCD
夏空のモノローグ ドラマCD

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【マスケティア】 | 23:10 | comments(4) | - |
【マスケティア】全キャラEDクリア&スチルコンプ完了♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【マスケティア】PSP版ですが、その後アラミス(CV:前野智昭さん)EDとトレヴィル先生(CV:川田紳司さん)ED、ポルトス(CV:羽多野渉さん)ED、リシュリュー理事長(CV:星野貴紀さん)ED、そして隠しキャラEDをクリア、これで全キャラのベストEDを見終わり、スチルコンプも完了しました♪
3周目以降とあって、既読スキップを駆使して各5-6時間程度でクリア出来ました。

マスケティア (通常版)
マスケティア (通常版)
★アラミス
彼は所謂『ダルデレ』という事になるのでしょうか。
アンニュイな雰囲気漂う、フランスらしいキャラです。
銃士隊と主人公を裏切ったのも、切羽詰った理由がある訳ではなく、彼の性格から来るもののような。
無気力でなかなか本気にならないのでジリジリさせられますが、でもそれが功を奏して敵をも油断させたのかも。

最終決戦では、アラミスを庇った主人公ダルタニアンが理事長に心臓を貫かれ、その血で塔の扉が開くとアラミスがダルを首飾りのある場所まで運んで首飾りをダルの首に掛け、首飾りの力で彼女を生き返らせます。
理事長の方は、やっと自分の前に現れた復讐相手のアンヌ以外はどうでもいいみたいですね^^;
ダルが本当に生き返るかどうか気が気じゃなかったアラミスの無意識な悪魔の力(土or地属性攻撃)で島全体に地割れが起きて、アトスやポルトスも生き延びる事が出来、アンヌも島から逃げ出した模様。
更に『好機の日(12月31日)』を境に全ての封印が解け、銃士隊が悪魔化する呪いも消えてアラミスの視力も回復、ダルとアラミスは彼の別荘で休暇を過ごす
事に。
結局、意外と人的被害が少なく済んだルートでした。

アラミスはビジュアルは割と好みで、スチルも文字通り『絵になる』ものが多かったですが、シナリオ中の萌えは意外と少なかったのが残念。
中では、ダルがアラミスに「甘えていいですか?」と言うシーンが特にお気に入りです♪

★トレヴィル先生
トレヴィル先生の立ち絵があまり好みじゃなかったせいか、今一つ物語に入り込めませんでした。
目がもうちょっと大きかったら……^^;
とはいえ、剣を構える立ち絵は格好よかったし、スチルは立ち絵より綺麗で素敵なものがありました。
恋人ごっこ』の件は感情移入出来なくて、8章辺りまで楽しめませんでしたが、終章だけはなかなか印象的で良かったと思います。
でも、せっかく土壇場でトレヴィル先生が復讐を諦めたのに、まさかルイに討たれるとは!
まぁ来世で再会
する為には、その方が早いのかも知れませんが(汗)。
100年後のハネムーンは、もっと他のキャラにも逢いたかったけど、スチルが素敵でした。

あと、バッドEDでもスタッフロールが流れて、隠しキャラルートへと続く内容になっていたのが吃驚でした。
300年も想い続けた相手を復讐相手と間違えるなんて、ドジな悪魔っぷりが憎めないかも^^;

★ポルトス
爆笑シーンの連続で、期待以上に楽しめました♪
ポルトスのルートでは塔の鍵の謎が解かれず、バッキンガム塔は最後まで開かず仕舞いでしたが、代わりにルイ(CV:西健亮さん)から貰った2つのダイヤが役に立つ事に。
悪魔に変身出来ないようロシュフォール先生(CV:高橋広樹さん)から痛め付けられたポルトスが、変身して理事長を倒す為に2つのダイヤの力を使います。
そして理事長に止めを刺すのと時を同じくしてダイヤに亀裂が入り、銃士隊の3人とダルは海に飛ば
されます。

エピローグは数年後の話になっていて、ダルとポルトスには3歳児の男女の双子が!
この双子ちゃんが3歳児には到底見えず、8歳児
の誤植(というより入力ミス?)じゃないかと思える程だったのが残念です(;^_^A

★リシュリュー
お爺さんキャラには興味がないのであまり攻略意欲が湧かなかったんですが、攻略してみたら何とピックリ。
リシュリューの通常の立ち絵は本来の姿ではなかったのでした!
ルート途中から彼本来の姿が見られるようになって、俄然興味が湧きました♪
斜め向きの立ち絵は微妙なのもありましたが、正面向きと横向きの立ち絵がかなり好みです♪
性格の方も、300年前は宰相&枢機卿だっただけあって自信たっぷりで大人の余裕があり、なかなか魅力的でした。

このルートは、リシュリューが2つのダイヤの力でトレヴィルを地獄に送り還し、トレヴィルがいなくなった事で塔の封印が解けてダイヤの首飾りを手にします。
リシュリューはダルの願いを叶えて『二人の末来……ダルが笑顔でいられる末来』を願い、ダルは父親が殺される前の時点にタイムリープします。
するとダルがシュバリエ学園に自主的に転入する事になっていて、学園で理事長と無事再会、死んだはずの銃士隊も皆揃っていて、
めでたしめでたしとなるのですが……。

5年後のエピローグでは、ダルは理事長と学生結婚していて大きなお腹を抱えているスチルがあり、う〜ん、そこまでキッチリ見せてくれなくても良かったんですけどね(;^_^A
これから島を出るという処で終わっていますが、島にいながら学生結婚
ってちょっと想像出来ない^^;
私的にはエピローグはない方が良かったかも。
とは言え、私的にはかなりキャラ萌えも出来て、とっても楽しめたルートでした♪

★隠しキャラ
全キャラのエンディングをクリアすると、タイトル画面の[スペシャル]メニューに『コンスタンティンストーリー』が追加されます♪
これは何故かトレヴィル先生のバッドEDから繋がる内容になっていて、ダルがトレヴィル先生に殺された直後、現場に現れたコンスタンティン(CV:下野紘さん)がダルを救う為、ダイヤの首飾りの力で過去に時間跳躍します。
ダルの父親の命を救った後でトレヴィル先生に「ダルタニアン先輩は300年前の『ダルタニアン』ではない」
と告げますが、先生は信じようとしません^^;
で、理事長と話す為にコンスが銃士隊と決闘する事になるんですが……。

コンスがトレヴィル先生に「僕が『ダルタニアン』だ」と言ったら自分が殺されるから言えないのは分かりますが、だったら「ダルタニアン先輩はコンスタンスの生まれ変わりで、刻印がないはずです」と言えば済んだのでは?^^;

それはさておき、このルートではルイが『陛下』としてリシュリューの前に現れ、「アンヌについては自分に任せて欲しい」というような事を言ってリシュリューの復讐を止めます。
詳細は描かれていませんが、ルイが自分の手でアンヌを葬ってから自分も後を追ったか、または二人で心中したか、どちらかだと思われます。
ルイとアンヌ
以外は全員生存での大団円&真相ED的な内容でした。
トレヴィル先生はコンスが先生の望み通り、『ダイヤの首飾り』の力で人間として転生させる事に。

恋愛面の方は、コンスとダルが創立祭でダンスを踊り、告白しあった処で終わっていますが、スチルは素敵なのが多かったです♪
隠しキャラなのでスチル枚数が差分含めず8枚、差分含め9枚と少ないのが残念。
途中、何かにつけコンスがダルを見ては色々と妄想するのが可笑しくて、なかなか楽しめました♪

さて、全キャラのベストEDをクリアし、スチルも全部埋まりましたが、アイテム欄にまだまだ空白が残っています。
取り敢えず気力が続く限り、フルコンプ目指して頑張ります♪p(^^)q

JUGEMテーマ:乙女ゲー
| 【マスケティア】 | 18:28 | comments(0) | - |
【マスケティア】ロシュフォール先生EDは切な萌え♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【マスケティア】PSP版ですが、その後無事ロシュフォール先生(CV:高橋広樹さん)EDをクリアしました♪
既読スキップを駆使してのじっくりプレイで、約8時間弱でした。

マスケティア (通常版)
マスケティア (通常版)
3章までは共通ルートですが、随所に追加シーンやセリフが増えていて、冒頭でアンヌ(CV:石嶋久仁子さん)のイベントが追加されたり、ポルトス(CV:羽多野渉さん)が某イベント後に自室で変身(笑)するシーンが見られたりしました♪
3章途中でようやくロシュフォール先生の好感度が一番高くなったようで、セーブアイコンがロシュに変わりました。

4章からはアトスとは違う展開でシナリオが進んだので、おそらく『銃士隊』と『教師陣』とでルートが分かれているのだと思います。
ロシュ先生以外の好感度を出来るだけ上げないように選択肢を選んだら、すんなり6章でロシュフォールルートへ入れました(章表示画面にロシュの絵が入ります)。

学園で剣と馬術を教えている(元軍人の)ロシュ先生は、ツンデレというよりはかなりのドSキャラで、主人公ダルタニアンが殴られるシーンも結構あったような(;^_^A
おまけに、最後まで『貴様』呼びです。
冷たい人かと思いきや、さり気なくダルを気遣ってくれたりするので、『優しさを表に出さない』人なのだと思います。
あと、悪魔に変身した姿は私的にロシュ先生が一番好みです♪

ダルの命を守る為に、最後はロシュが尊敬していたリシュリュー理事長(CV:星野貴紀さん)を裏切る事になってしまいますが、そんなロシュ先生の心中を察したダルが『先生の大切な人を裏切らせてしまってごめんなさい』みたいな事を言うシーンが、とっても胸を打ちました。

アンヌを信じる銃士隊と手を組んだものの、力及ばず、理事長に2人まとめて串刺しにされるロシュ先生&ダル(T^T)
そして銃士隊が『ダイヤの首飾り』の力で理事長を倒したものの、ロシュとダルは二人仲良く幽霊に(ノ_・。)

幽霊にならないと、ロシュは地獄、ダルは天国へと召される事になって、別れなければならなくなるから……なのでしょうね。
『究極のプラトニック・ラブ』でしょうか。
二人で寄り添って幸せそうなのはいいんですけど、やっぱり生きて幸せになって欲しかった!

このルートをプレイして、『三銃士』の原作で描かれている時代から約300年後、という設定らしい事が分かりました。
とすると、リシュリュー枢機卿の没年から推測すると、1942年頃という事になりますが、主人公達女性キャラの制服がミニスカートなので、もうちょっと先の1960年代かと思われます。
つまり、【デス・コネクション】と同じ年代という事に。
ディレクターさんは、この時代がお好きなのかも知れませんね。

ロシュ先生のスチルは差分含めず13枚、差分含めると17枚あり、中で「いいなぁ」と思えるものが10枚程ありました♪
が、1枚微妙なスチルもあって、せっかくの美味しいシーンなだけに残念です^^;

音楽は、ダルタニアンのテーマ曲がかなり気に入ったので、早速サントラ盤を予約しました♪

マスケティア オリジナルサウンドトラック [Soundtrack]
マスケティア オリジナルサウンドトラック [Soundtrack]

さて、次はアラミス(CV:前野智昭さん)狙いで3周目行って来ます♪p(^^)q

なお、アトスEDとロシュEDの選択肢(プレイメモ/攻略情報)を別ブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にUPしました。

JUGEMテーマ:乙女ゲー
| 【マスケティア】 | 16:23 | comments(8) | - |
【マスケティア】アトスEDは萌え満載で先が気になる面白さ♪(ネタバレ注意)
予約していた【マスケティア】PSP版が発売日に届いたので早速プレイ開始、昨晩ようやく初回プレイを終え、無事銃士隊の隊長アトス(CV:細谷佳正さん)EDを迎えました♪
初回クリアに要した時間は、小忠実にセーブしつつ攻略メモを取りながらのじっくりプレイで約10時間強でしたが、今作は『地の文』が殆どなく(島の説明と場所&日付表示以外は)会話とモノローグのみで物語が進み、内容が濃いせいか特に短いとは感じませんでした。

マスケティア (通常版)
マスケティア (通常版)
★システム
ゲーム起動後、タイトルメニューから『データインストール』が出来る他、『オプション』メニューで『メッセージウィンドウ』の透明度を『0』にすると、枠が消えてスチル等を画面一杯に見られるし、フォントも読み易かったです。
デフォルト名『ダルタニアン』(名前変更可)でプレイすると、キャラ達が声付きで呼んでくれるシーンがかなり多く、『デフォ名呼び』を堪能出来ました♪(*^^*)

セーブは40箇所あり、セーブ&ロードも速いです。
クイックセーブ&ロードと『巻き戻し』機能も健在で、[□]ボタンを一度押すだけの既読&強制スキップ(速度調整可能)も使い易く、選択肢で解除するかしないかを選べるので、私は『しない』でプレイしていますが、ストレスがなくて嬉しいです。

目パチ口パク&背景が動いたり、全体的にシステムは【二世の契り】の改良版といった感じですが、気になった点もあります。
それは、バックログが[△]ボタンで、メニュー呼び出しに[SELECT]ボタンが割り当てられている事です。
いつものオトメイト作品と微妙に違うので、慣れるまで時間が掛かりましたし、操作し難いです。
前回プレイした【Are You Alice?】の操作性が最高に快適だったので、あちらの仕様に統一して欲しい処ですが、開発会社が違ったりすると無理なんでしょうか。
ちなみに、今作はザックス・エンターテインメントさんとアイディア・ファクトリーさんの共同開発みたいで、ディレクターは【デス・コネクション】と同じ大宮園子氏でした。

あと、好感度確認画面の見方が取説にも書いてなくて、1周クリアするまで分かりませんでした(汗)。
好感度によって色が変化するのかと思ったら違って、ゲージの左端にあるマークが右に移動するようになっていたのでした(;^_^A
(序盤で何度か確認した時はまだマークが動いてなくて、その後は諦めてチェックしないままクリアしたので、気が付くのが遅れました。)

★シナリオ
ほぼ会話&モノローグのみで進行する為状況描写が少ないせいか、終盤は演出のみだと分かり難い場面もありました。
ストーリーはとても面白くて、最後までハラハラドキドキで楽しめましたし、悲恋ではないハッピーEDを迎えられてホッとしました。
(一部犠牲になったメインキャラもいますので、そういうのが苦手な方は要注意。)

序章+8章+終章という構成で、6章から個別ルートに入りました。
初回プレイではトレヴィル先生(CV:川田紳司さん)は攻略出来ないようで、他にもう一人隠しキャラがいて、EDロール等を見るとどうやらコンスタンティン(CV:下野紘さん)が攻略出来そうです。

物語の雰囲気としては、私的に【緋色の欠片】と【薄桜鬼】を足して2で割って洋風にしたような印象で、一部【スカーレッドライダーゼクス】や【猛獣使いと王子様】を彷彿とさせるシーンもありました。
具体的な例を挙げると、攻略対象達が変身して戦ったり、徐々に侵食されて自分を失って行ったり、一般人からも追われて逃避行を繰り広げたり、目的の為に主人公の犠牲が必要とされたり、呪いや封印を解く為に血が必要だったり……などなど。

★世界観
雑誌の事前情報では、『中世フランスの華麗な雰囲気が漂う、現代のシュバリエ学園』が舞台という事で、携帯電話やパソコンも登場するというインタビュー記事を読んだ記憶があるんですが、実際プレイしてみると特に年代表記がなくて、主人公が自宅から外出するのに『馬車で移動』するというのが気になりました。
そして今の処、携帯電話やパソコンも登場しません。
公式サイトの立ち絵を見ると、主人公や女性キャラの制服はミニスカートだし、一体いつの時代の話なのか、ハッキリさせて欲しかったです。
制作途中で設定変更したのかなぁ?(^-^;

★グラフィック
立ち絵は申し分無し!
スチルも背景も綺麗ですが、キスシーンのスチルがどれもちょっぴり微妙で、萌えられるスチルが意外と少なかったような。
アトスのスチルは差分含めず13枚、差分含めると16枚あり、1周で全部埋まりました。
エピローグで主人公のウェディングドレス姿&お姫様抱っこスチルが見られたのは嬉しかったです♪

★主人公
決闘を申し込むだけあって、とても凛々しくて好感が持てました。
男性に対してはクールというか、何分父親を目の前で殺されたばかりで正直それどころではない、といった感じでしょうか。
序盤は余裕がないけれど、徐々に皆と打ち解けて行く様子が描かれていて良かったです。
キャラ紹介の絵だと少々苦手だったんですが、スチルでは結構可愛らしさもあり、初めて笑顔を見られた時はなかなか感動的でした。

★キャラ
アトスは真面目な優等生タイプで、私はどちらかと言うと苦手な方なんですが、ビジュアルが好みなせいか期待以上に萌えられました♪
取っ付き難いけれど、決して攻撃的ではなく、冷静で穏やかな自信家で、凛々しくて男らしいです。
序盤はにこりともしませんが、個別ルートの笑顔は最高に素敵でした♪

途中、好感度の上がらない選択肢を選ぶと『早口言葉』が聴けたりして、楽しめました(笑)
突然変身するのもインパクト大です(;^_^A
クリア後のおまけイベントでは、主人公に聴かせる為に、本のラブシーンの朗読練習に励むアトスが恥ずかしかったです^^;;;

あと、アトスも主人公も、やたら脱ぐシーンが多かったのが印象的でした(笑)
セミ○ードの立ち絵は直視するのが恥ずかしいです^^;

他のキャラもサブキャラ含め魅力的なキャラが揃っていて、特にロシュフォール先生(CV:高橋広樹さん)とルイ(CV:西健亮さん)が気になりました♪

★音楽
音楽は洋画を観ているような雰囲気で、メインテーマを初め、ダルタニアンのテーマ、アトスのテーマ、ポルトスのテーマが特に心に残りました。
サントラ盤が欲しいかも。


他には、プレイ開始早々のイベントシーンで『誰何(すいか)』を『だれなに』と読んだ声優さんにちょっとガックリしました(;^_^A
収録時にチェックしないんでしょうか?

それ以外は、全体的にかなり楽しめました♪
どのキャラも早く攻略したくて困りますが、次は特に気になるロシュフォール先生狙いで2周目行って来ます♪o(^-^)o
変身した姿は、ロシュフォール先生が一番気に入りました♪(笑)

なお、アトスEDの選択肢(プレイメモ/攻略情報)を別ブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にUPしました。

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【マスケティア】 | 15:26 | comments(2) | - |
| 1/1PAGES |