CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
レンドフルール
レンドフルール (JUGEMレビュー »)

PSVita(TV対応)版恋愛AVG発売中♪
薄葉カゲロー氏新作
CV:興津和幸/浪川大輔/近藤隆/KENN/杉田智和
RECOMMEND
華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック)
華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

花札をモチーフにしたパソコン版乙女ゲーム第3弾発売中♪
謎解きやタイムループものがお好きな人、幼馴染属性の人にオススメ♪
原画:由良。
CV:福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/寺島拓篤他
RECOMMEND
アンジェリーク ルトゥール
アンジェリーク ルトゥール (JUGEMレビュー »)

12/17発売予定PSVita版女性向け恋愛SLG/予約受付中♪
元祖アンジェリーク1作目のリメイク版
CV:速水奨/田中秀幸/神奈延年/飛田展男/堀内賢雄/優希比呂/岩田光央/子安武人/関俊彦/逢坂良太
RECOMMEND
Code:Realize ~創世の姫君~ 限定版
Code:Realize ~創世の姫君~ 限定版 (JUGEMレビュー »)

PSVita(TV対応)版恋愛AVG発売中♪
スチームパンクな世界観で、ルパンやホームズをはじめ、サンジェルマン伯爵や吸血鬼等々入り乱れての大活劇♪
メインシナリオ:西村悠。
原画:miko。
CV:前野智昭/諏訪部順一/柿原徹也/森久保祥太郎/平川大輔/梶裕貴/村上和也/小山力也他
RECOMMEND
華アワセ 姫空木編 絢-アヤ-
華アワセ 姫空木編 絢-アヤ- (JUGEMレビュー »)

発売中♪
【華アワセ 姫空木編】の公式ビジュアルブック♪
RECOMMEND
華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)
華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
花札をモチーフにしたカードゲーム+乙女ゲーム第2弾/
CV:寺島拓篤/福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/水島大宙/鳥海浩輔他
RECOMMEND
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)
華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
花札をモチーフにしたカードゲーム+乙女ゲーム
CV:寺島拓篤/福山潤/立花慎之介/日野聡/杉山紀彰/水島大宙/鳥海浩輔他
RECOMMEND
華アワセ 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
華アワセ 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)

発売中♪
【華アワセ 蛟編】の公式ビジュアルファンブック♪
RECOMMEND
乙女ゲームシナリオの作りかた
乙女ゲームシナリオの作りかた (JUGEMレビュー »)
西村 悠
発売中♪
【夏空のモノローグ】や【緋色の欠片】でお馴染みのシナリオライター西村悠氏による乙女ゲーシナリオ教本。
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘 早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化第3巻/
橘早月著/
カバー&イラスト:中嶋敦子
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘 早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化第2巻/
橘早月著/
カバー&イラスト:中嶋敦子
RECOMMEND
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) (JUGEMレビュー »)
橘早月
発売中♪
大人気ネット小説待望の文庫化/
カバー&イラストは【薄桜鬼】アニメでお馴染みの中嶋敦子氏/
橘早月著/
RECOMMEND
OZMAFIA!!
OZMAFIA!! (JUGEMレビュー »)

Windows版ファンタジー恋愛ADV発売中♪/
[マフィア X オズの魔法使い]がテーマの乙女ゲーム/
主人公フーカ(名前変更可/ボイス有り)は記憶を失くし街を彷徨っていた処をオズファミリーに拾われる。元気で前向きでバカ正直な少女/
攻略対象は,オズファミリーのおおらかなボスで[勇敢なライオン]カラミア,オズファミリーの腹黒Sな相談役で[狡猾なカカシ]キリエ,オズファミリーの寡黙な幹部で[朴念仁なブリキの樵(きこり)]アクセル,グリムファミリーのクールで律儀な幹部[赤ずきんの射撃手]スカーレット等/
企画&シナリオ:ゆーます/原画&彩色:さとい/
CV:花村晃子/新垣樽助/興津和幸/梯篤司/市来光弘/榎木淳弥/野月まさみ/藤井京子/豊島武人/内山由貴/車谷絵里/岡本光右/本田裕之/山口和也/粟津貴嗣/藤波聡/桐本琢也/井口祐一
RECOMMEND
夏空のモノローグ Portable (限定版) (2013年3月発売予定)
夏空のモノローグ Portable (限定版) (2013年3月発売予定) (JUGEMレビュー »)

PSP版夏色タイムループAVG発売中♪/
PS2版からの移植/
タイムループする7月29日に閉じ込められた少年少女達のハートフルストーリー/学園もので,廃部直前の科学部を舞台に物語が展開する/
シナリオ:西村悠/原画:ろく丸/
CV:阿部敦/高橋直純/高橋伸也/代永翼/井上和彦/岡本信彦/水口まつり
RECOMMEND
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)
B's-LOG編集部
発売中♪
描き下ろし含むイラストギャラリー+書き下ろしSS+設定画+攻略+スタッフインタビュー等収録
RECOMMEND
RECOMMEND
夏空のモノローグ「オリジナルサウンドトラック」
夏空のモノローグ「オリジナルサウンドトラック」 (JUGEMレビュー »)

発売中♪
待望の【夏空のモノローグ】サントラ盤CD♪
RECOMMEND
カズキヨネ画集 -斬華-
カズキヨネ画集 -斬華- (JUGEMレビュー »)
カズキ ヨネ
原画家カズキヨネ氏の【緋色の欠片】シリーズまでの全作品を網羅したイラスト集♪
RECOMMEND
パレドゥレーヌ 通常版
パレドゥレーヌ 通常版 (JUGEMレビュー »)

Win版プリンセス戦略SLG/人外含め攻略対象35名+やり込み要素満載+セーブ100箇所/
CV:岡本寛志/岸尾大輔/子安武人/谷山紀章/諏訪部順一/羽多野渉/鈴木達央他
RECOMMEND
パレドゥレーヌ公式ガイドブック (B’s LOG COLLECTION)
パレドゥレーヌ公式ガイドブック (B’s LOG COLLECTION) (JUGEMレビュー »)

PC版攻略+イラスト+設定+スタッフインタビュー等を収録
RECOMMEND
金色のコルダ ガイドブック
金色のコルダ ガイドブック (JUGEMレビュー »)
ルビー・パーティー
PSP版の攻略本ですが、PS2版やWin版もこれ1冊あれば間に合います♪
RECOMMEND
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ (JUGEMレビュー »)

発売中♪/PSP廉価版(クラシック音楽)学園恋愛育成SLG(ファンタジー要素あり)/[コルダ]1作目の廉価版/
全4回のセレクションに向けて楽譜練習と解釈練習に励みながら,42日間でライバル達との恋を育みます/
自由度が高くやり込み要素たっぷり/税込定価1,575円/
CV:谷山紀章/伊藤健太郎/福山潤/森田成一/岸尾大輔/石川英郎/小西克幸/佐藤朱/増田ゆき/水橋かおり
RECOMMEND
Koei Tecmo the Best Zill O'll~infinite plus~
Koei Tecmo the Best Zill O'll~infinite plus~ (JUGEMレビュー »)

男女主人公選択式フリーシナリオRPG【ジルオール・インフィニット+】PSP廉価版発売中♪
RPGですがSLG好きな人にオススメ♪
RECOMMEND
神曲奏界ポリフォニカ Memories White 〜ファーストエモーション〜 初回特典版
神曲奏界ポリフォニカ Memories White 〜ファーストエモーション〜 初回特典版 (JUGEMレビュー »)

Windows版キネティックノベル発売中♪/
記憶を失いメイドとして育った眼鏡っ娘スノウドロップとヘタレな俺様押し掛け精霊ブランカとの絆を描くロマコメ+サスペンス風味のファンタジー/
キャラデザ:きなこひろ/
シナリオ:高殿円。フルボイス/
CV:緑川光/喜多村英梨/及川ひとみ/野田順子/小橋達也/高橋裕吾/羽吹梨里/粕谷雄太
RECOMMEND
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト (JUGEMレビュー »)
高殿 円, きなこひろ
『ポリ白』小説版第1巻♪/
記憶を失いメイドとして育った眼鏡っ娘スノウドロップとヘタレな俺様押し掛け精霊ブランカとの絆を描くロマコメ+サスペンス風味のファンタジー/
高殿円著&きなこひろ画
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SWAN ?白鳥? モスクワ編 4
SWAN ?白鳥? モスクワ編 4 (JUGEMレビュー »)
有吉 京子
発売中♪
【SWAN モスクワ編】コミックス完結編。
RECOMMEND
まいあ Maia SWAN actII4
まいあ Maia SWAN actII4 (JUGEMレビュー »)
有吉 京子
第一部完結編発売中♪/
【SWAN】の真澄とレオンの愛娘まいあが主人公のバレエ漫画
RECOMMEND
SWAN 白鳥 愛蔵版 第12巻
SWAN 白鳥 愛蔵版 第12巻 (JUGEMレビュー »)
有吉京子
バレエ漫画の名作完結編/真澄とレオンの後日談描き下ろし♪
RECOMMEND
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫) (JUGEMレビュー »)
甲田 光雄
私が20キロ減量に成功した朝食抜き健康法のコミック版/
無理をせず自分に合ったものだけ取り入れると長続きします/
お金が掛からずに手軽に出来るのでオススメ♪
RECOMMEND
ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ ポンプ 500ml
ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ ポンプ 500ml (JUGEMレビュー »)

うちの家族はシャンプーもこれ1本で済ませていますが、アトピーに悩まされる事がなくなりました。
RECOMMEND
無添加せっけん泡のボディソープ 5000ml
無添加せっけん泡のボディソープ 5000ml (JUGEMレビュー »)

コストパフォーマンスのいい5L詰替え用/
ハンドソープやシャンプー、食器洗いにも使えます♪
RECOMMEND
arau. アラウ 泡コンディショナー 本体 500ml
arau. アラウ 泡コンディショナー 本体 500ml (JUGEMレビュー »)

液体せっけんシャンプー用のコンディショナー。泡で出るのが便利で気に入ってます♪ 天然のほのかな香り。
RECOMMEND
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml (JUGEMレビュー »)

ウールやシルク以外の洗濯は、大人用にもこれが重宝しています♪
ボトルがユニークで使い易いです。
RECOMMEND
パックスナチュロン 衣類のリンス 610ml
パックスナチュロン 衣類のリンス 610ml (JUGEMレビュー »)

液体洗濯石鹸用のリンス
無香料では物足りない時に、
優しい香りが気に入ってます♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【アムネシア】フルコンプ後の感想♪(ネタバレ注意)
【アムネシア】PSP版、フルコンプ後の個人的な感想をまとめてみました。

AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし
AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし
★シン(CV:柿原徹也さん)
クールで自他共に厳しい無愛想な年下の幼馴染で、俺様な面もあるしっかり者。 ルートによってはトーマと兄弟。
シナリオは面白かったけれど、もうちょっと甘さが欲しかったかも。

★イッキ(CV:谷山紀章さん)
目があった異性を虜にするという特異体質(特殊能力?)のせいで、一般大学生だが常にファンクラブの女の子達に囲まれている遊び人。
だが、人を好きになるのに10年掛かったそうで、主人公が初恋の人。
主人公に対しては誠実だが、主人公をFCの嫉妬から護る為にFCのご機嫌取りをしている為、なかなかそうは見られない^^;
ケントとは気の合う親友同士。
イッキの性格もあり、シナリオもスチルも他ルートより甘めで『萌え』要素も多かったが、FCの怖さも倍増(;^_^A
酔っ払って電話してくるイベントが特に萌えました♪

★トーマ(CV:日野聡さん)
面倒見のいい年上の幼馴染で、法曹界を目指す大学生。イッキルートでは義兄。 
予想以上のヤンデレ振りでしたが、かなり萌えられたので満足♪

★ケント(CV:石田彰さん)
数学者を目指す大学院生で、パズルや議論を好み、合理主義で不器用な真面目系眼鏡キャラ。記憶喪失前の主人公とは喧嘩ップル。 
ウキョウ
ルートでのみ拝める『冥土の羊』でのバイト姿がなかなか素敵でした♪

★隠しキャラ
隠しキャラのウキョウ(CV:宮田幸季さん)は二重人格のヘタレ系だが、健気に頑張っていて、放っておけないタイプ^^;
そこまで主人公を想ってくれて、主人公は女冥利に尽きるのではないかと。
ウキョウのスチルは、ツーショットや萌えられるものが少なかったのが残念だけれど、シナリオ面では大団円的要素や逆ハーレム要素もあって楽しめました♪
このルートでのみ、FC会長のリカさん(CV:吉田聖子さん)が主人公の親友という設定でビックリしましたが、面白かったです。
『ジョーカーの世界』の世界観や設定は【夏空のモノローグ】や【CLOCK ZERO】を彷彿とさせ、まるで『三部作』をプレイしているような気分になりました。

★キャラ萌え度
ウキョウ>イッキ=トーマ>ケント=シン

★シナリオの面白さ(好み)
ウキョウ>トーマ>イッキ>シン>ケント

★良かった点
1.立ち絵&スチル共にとても綺麗で、スチル枚数は各キャラ差分含めず19-20枚(アイキャッチ各4-5枚含む)、差分含め30-41枚と多めで満足出来た。
2.プロローグ以外完全個別ルートのシナリオは先が気になる面白さで、ミステリー
&サスペンス要素等もあり、最後までハラハラドキドキで楽しめた。
3.地の文が殆どなく、会話のみでシナリオが進行し、テンポも良くて読み易かった。

4.メモを取りながらのじっくりプレイで初回クリアに約10時間弱と【翡翠の雫】より短い位だったが、無駄がなく中身が濃いので、短く感じなかった。
5.フォントが縁取りのある影付きタイプで、文字の間隔も充分あって読み易かった。
6.テキストウィンドウの濃度を調節出来、映画字幕のような枠無しプレイが楽しめた。

7.愛キャッチシステムがない上、選択肢は1ルート82個位とやや多めで、パラメータも各キャラ3-4種類あって、従来のオトメイト作品よりやり甲斐があった。 
8.セーブ98箇所(メモステ残量によるかと)でセーブは一瞬、1段階操作のクイックセーブ&ロードとログが残る『巻き戻し』機能、バックログはアナログパッドでワンタッチ表示、システムデータはオートセーブ、データインストール対応等、システム面はほぼ快適で、速度調整可能な既読・強制スキップ&オートプレイは選択肢で解除するかどうかを選べるのが便利だった。

9.各キャラにグッドED・ノーマルED・バッドED2-7種類で全26種類のエンディングがあり、バラエティに富んだ結末を楽しめた。
10.同じ原画家&シナリオライターさんによる前作【デザート・キングダム】をプレイした人向けのパロディネタも楽しめた。
11.どのキャラも魅力的で、サブキャラに至るまでキャラが立っていて、プレイ後は(イッキのファンクラブ会員以外は)皆好きになれたこと。

12.ルートにより記憶喪失前の主人公の勝気な性格は人を選ぶかと思われるが、私の場合は普通に好感を持てた。
13.バイト姿がどのキャラもカッコ好かった。
14.女友達とのイベントも楽しかった。
15.ルート毎に各キャラの設定が一部変わるのが新鮮で楽しめた。
16.隠しキャラルートをクリアすると、それまでの伏線がほぼ綺麗に回収される点。

★残念な点
1.音楽が殆ど印象に残らなかった。
2.エンディング後の余韻があまり感じられなかった。
3.クリア後のおまけ要素が各キャラのショートストーリー(SS)1篇ずつとコンプ後のご褒美スチル位で、物足りない。
4.クリア後のSSがあまり面白いと思えなかった。

5.全体的にキスシーンは多いが糖度は控えめで、恋愛要素や『萌え』要素という点では物足りなさがある。
6.ルートによって、記憶喪失前の主人公の性格と外見とのギャップに違和感がある。
7.最速でスキップしても同じオトメイト作品の【Are You Alice?】等よりはやや遅めで、携帯メール画面で止まるのが面倒だった。

8.デフォルト名がなく、名前を声付きで呼んで貰えない点。
9.エンディングリストからイベント回想が出来ないのが不便。
10.スチルからのシーン回想が短過ぎる。 全イベントを回想出来るようにして欲しい。
11.音楽鑑賞機能がない点。

12.ケントが自宅での食事中も手袋着用なのが気になった^^;
13.一部スチルで、主人公の顔がふっくらし過ぎていて違和感があった。
14.(【死神と少女】の後にプレイしたので)『次の選択肢までジャンプ』や『選択肢毎のオートセーブ』機能がないのが不便に感じた。
15.パラメータ確認画面のゲージが見辛く分かり難かった。数値表示にするか、大まかな区切り線を入れるか、色が変わる等の見易い工夫が欲しい。

大体こんな処でしょうか。
特に泣いたり感動するような場面はなかったように思いますが、最後まで飽きずに楽しめたのと、素敵なスチルも多かったので、私的満足度は100点満点の80点位かな。
ヤンデレ好きな方、幼馴染&義兄属性の人には特にオススメです♪

さて、次はやりかけの【学園特救ホトケンサー】Windows版の続きをプレイして、早くコンプしたいと思いますp(^^)q

学園特救ホトケンサー 通常版
学園特救ホトケンサー 通常版
JUGEMテーマ:ゲーム
| 【アムネシア】 | 01:19 | comments(0) | - |
【アムネシア】隠しキャラED9種類クリア&真相の整理♪(ネタバレ注意)
【アムネシア】PSP版、5人目は隠しキャラEDです♪

AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし
AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし
隠しキャラ・ウキョウ(CV:宮田幸季さん)は元々ビジュアルが一番好みだった事もあり、最後までかなり楽しめました。
予想と違っていたのは、彼が少々ヘタレ系だった事でしょうか^^;
走る競争で主人公に負けたり、色々な国を転々としていたからと言って、二桁の足し算で苦労するというのは、ちょっとこの先心配になったり^^;
写真家として生活して行けるのかな?

あと、グッドED[大切なもの,今度は落とさないでね]を迎えた後の別人格は、もう必要がなくなったから自然消滅した、と思っていいんでしょうね。
別人格に悪さをさせない為に、いつも人目のある野外で睡眠を取っていたという彼の話に、彼も随分苦労してるんだなぁと思ったり。

彼のスチルは差分含め41枚もありましたが、その中で萌えるスチルは5枚位で、思った以上に別人格のスチルが多かったのと、ツーショットが少なかったのが私的にはちょっと残念でした^^;
でも、シナリオの方で最後の最後までかなり切な萌え出来たので、その辺は満足出来ました♪

彼のグッドEDは、パラメータが『主人公好意』&『信頼関係』共に80%以上、『記憶喪失疑惑』MAXで見る事が出来ました。
途中の選択肢を外すと、1日目に「そう言われても→入る」選択でバッドED[ああ,駄目だった…]、4日目に「ちょっと」選択でバッドED[明日はバイトを休んでもらえるかな?]、8日目「行く」選択でバッドED[このくらいは苦しんでもらわないと]、14日目「イッキさんの→ちょっと」選択でトーマに監禁されそうなバッドED[ずっと,一緒だよ]、23日目「はい→話さないで→死の→それは」を選ぶとバッドED[また別の世界で殺しあおうぜ]、24日目「話してみよう」選択でバッドED[間に合って良かったぜ]をそれぞれ回収出来た他、最後の選択肢で「許せない」を選ぶとノーマルED[ウキョウさんを知りませんか?]も回収出来ました♪(選択肢のみでなく、パラにもよるかと思われます。)
また、7日目からリロードして『好意』&『信頼』を共に70%未満に抑え、『疑惑』MAXで23日目にバッドED☆[心の底からおまえを愛してたぜ]
を見る事が出来ました。


このルートでは分かった事が多過ぎて、頭の中がカオスになっていますので、書きながら少し整理してみます。
↓(以下、激しくネタバレなので、未プレイの方はご注意下さい!)




1.原初の世界では主人公とウキョウは元々共存出来ない『相反する運命』で、8月25日までに主人公が死なない場合はウキョウに『死の運命』が降り掛かる。25日から26日に日付が変わる瞬間に主人公とウキョウの運命が逆転する。
2.主人公は3月に卒業旅行で訪れた神戸の異人館(ウキョウの祖父の家)前でウキョウと出会い、お互い一目惚れ(?)で運命の恋に落ちる。

3.主人公は再び神戸へ行く為の費用をバイトで稼いでいたが、7月1日にウキョウが主人公の暮らす街に引っ越して来て7月4日に再会、7月末にウキョウが告白して恋人同士になる。
4.8月1日に大学の爆発事故に巻き込まれた主人公が24日後に死亡。
5.主人公を諦め切れないウキョウが「主人公に生きていて欲しい」と願う。

6.ウキョウの慟哭と(他の人間よりも)強い願いに引き寄せられた神様ニールがその願いを叶えようとするが、『死の運命』のせいで8月25日を越えて主人公が生き延びた姿をウキョウ自身が生きて確認出来ないので、いつまで経ってもウキョウの願いを叶えられない。
7.ウキョウの願いを叶える為、ニールは体を捨てウキョウに同化し、ウキョウを連れて『主人公がまだ生きている世界』(並行世界の中で、原初の世界に近い世界)へ移動する。

8.精霊オリオンの創造主であるニールが主人公を探し求めていたので、ニールを探して移動中のオリオンが主人公に引っ張られ、主人公と同化する。
9.神であるニールと同化しているウキョウは半不死で、ウキョウの願いを叶えるまでニールは離れる事が出来ず、願いを叶える事により、ニールは力を得る(【デザート・キングダム】の魔神と同様)。

10.『主人公がまだ生きている世界』には元々ウキョウが存在していない。 元々ウキョウがいない世界では、主人公はウキョウに逢った事がないので、彼の事を覚えていない(知らない)。
11.ウキョウと主人公は何度も死に、記憶を持ったまま残酷な死を体験し続けたウキョウは壊れてしまう。

12.主人公のいる世界で生きられないなら、先に主人公を排除し、死の恐怖から逃れようとするもう一人の『自己保存本能に忠実な』ウキョウが出現。
13.別人格のウキョウが主人公を手に掛け、正気のウキョウが絶望して、やむなくニールはまた別の『主人公がいてウキョウがいない世界』へウキョウと共に移動するが、やがて世界そのものには『本来いなかった者を排除する力』がある事にニールが気付く。

14.ウキョウの願いを叶えるには、ウキョウと主人公が存在した世界でなければならず、あらゆる並行世界の中でもたった一つしか存在しない。この世界でなければ二人は存在出来ず、ウキョウの願いは叶えられない。
15.他の世界では必ず失敗するので、ニールが最後の力で『原初の世界』の時間を、ウキョウが神戸から越してきた7月1日まで巻き戻した。(=『ジョーカーの世界』)

16.『ジョーカーの世界』と、この世界に近い世界の気候がその影響でおかしくなる。時間は戻せても気候までは戻せなくて、時間と季節が大幅にズレてしまったが、ニールが離れていけばすぐに本来の気候に戻る。
17.7月4日にウキョウは主人公と再会するはずだったが、主人公を傷付ける事を恐れて近付かなかった。

18.8月1日の事故だけは看過出来ず、声を掛けた。主人公に逢えるのはこれが最後と知っていたから。
19.ウキョウのグッドEDでニールがウキョウの負った傷を癒し、運命を塗り替える。(=ウキョウと主人公が世界から『排除』されないようにし、死亡時の記憶を消した?)

20.オリオンとニールは人間の世界に干渉し過ぎた罰を受ける。(=人間世界で人間として暮らす事?)
21.人間がどんな存在か、何を望むかを知りたくて、ニールはこの世界で人の願いを叶え続け、願いを叶える事で沢山の人を不幸にした。(ケントの願いを叶えて主人公の犬を『排除』したり、イッキの願いを叶えて『モテる』
ようにしたり?)


以上ですが、私的には伏線も回収され、気になっていた謎などもほぼ解明出来たので満足しています。
一つだけスッキリしなかったのは、ラストシーンでウキョウさんがニールとオリオンに気付いたようなのに、主人公には分からなかったらしい点です。
どうしてウキョウさんだけ覚えてるの???


さて、続けてフルコンプ後の感想と行きたい処ですが、今回はかなりのネタバレを含んだ内容になってしまったので、やはり記事を分ける事にします。

JUGEMテーマ:乙女ゲー
| 【アムネシア】 | 00:36 | comments(0) | - |
【アムネシア】徐々に人間らしく変わって行くケントED♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【アムネシア】PSP版、引き続き堅物眼鏡の大学院生ケント(CV:石田彰さん)EDの感想です♪

AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし
AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし
ケントは私の苦手な眼鏡キャラなので、プレイ前は萌えられる自信がなかったんですが、大好きな石田さんボイスのお蔭もあって期待以上に楽しめました。
主人公が記憶を失う前はケントとは喧嘩ップル状態で交際を始めたばかりでしたが、記憶を失って以来彼女が自分に突っかかってこなくなったので、ケントはどこか違和感を覚えています。
が、喧嘩しなくなった事で仲も進展したようで、記憶喪失がなければお互い不器用な者同士、もっと遠回りしていたかも知れないと思いました。

記憶喪失以前は、ケントの発言に傷付けられた主人公が彼を引っ叩いたりした事もあったようですが、記憶喪失以来すっかり気の強さも影を潜めています。
では記憶さえ蘇ればまた喧嘩ップルに戻るのかと言うと、この1ヶ月間で大分意思疎通が出来るようになり、何よりケントの方が彼女との交流によって人間らしい感情を見せるようになり、自分でそれを自覚するようになった事で、以前の関係とはまた違った付き合い方になるような気がします。
合理的な思考の持ち主・ケントが人間らしくなるに連れ、石田さんの喋り方も変化して行き、ゲーム序盤と終盤ではまるで違うその演技を堪能出来ました♪

あと、イッキルートでも思いましたが、イッキことイッキュウ(CV:谷山紀章さん)とケントとの友情がなかなかユニークで素敵です♪

ケントルートでは、彼の数学好き設定を生かし(?)、(一応小学生用の)算数問題が計13問程出題されます(笑)
まさかゲームで算数問題を解かされるとは思いませんでしたが、そういえば【マスケティア】ではフランス史の問題とか出ましたし、【CLOCK ZERO】でも雑多な課題を解くパートがあったり、【カエル畑DEつかまえて☆彡】ではエコ問題が出題されましたっけ(;^_^A
ゲームで勉強させるのが制作側でブームなんでしょうか?(笑)

それはともかく、ケントの場合もイッキ同様、途中で記憶喪失がバレるとバッドEDになります。
具体的には、17日の選択肢で『誤解です』を選ぶと、『主人公好意』&『信頼関係』のパラが高ければノーマルED[会いたい]になりますが、このパラが低い場合は18日にケントに強制的に入院させられて記憶が戻らないバッドED[私は君を忘れない]になりました。

ノーマルEDルートでは、ケントの両親と一緒に食事するスチルを見る事が出来ますが、その後ケントが留学し、遠距離恋愛という形になり、留学先からのケントのメール『会いたい』で終わっています。
食事シーンでは、ケントの両親の合理主義も随分徹底しているなぁと思いました^^;

グッドED[I'm sorry for waiting]の方は、一度は主人公の看病を優先して留学を棒に振ったケントが再度留学に挑戦して望みを果たし、更に主人公の勉強の面倒もみて彼女もロンドンに留学させる事に。
ケントを追い掛けてロンドンへ留学して来た主人公とケントとの再会
シーンが見られます。

あと、パラ低めで18日にバッドEDにならないよう進めると、25日にもう一つのバッドED[綺麗な夜景だろう?]を見られますが、私はこれを見るのに結構苦労しました……というか、1日目からやり直してようやく見る事が出来ました。
このエンドは、病院に侵入したウキョウさんに連れ出されて屋上から突き落とされます^^;

さて次は、怖くて愛おしいウキョウ(CV:宮田幸季さん)さん、行きます♪

JUGEMテーマ:乙女ゲー
| 【アムネシア】 | 16:35 | comments(2) | - |
【アムネシア】怖くて甘いイッキED♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【アムネシア】PSP版ですが、その後全キャラのエンディング計26種類をクリア、スチルコンプも完了しました♪

AMNESIA(アムネシア) (限定版:ドラマCD/設定原画集 同梱)
AMNESIA(アムネシア) (限定版:ドラマCD/設定原画集 同梱)
★イッキ(CV:谷山紀章さん)ED5種類
中盤までは『女性の敵』みたいな印象だったんですが、主人公が記憶を取り戻すに連れ、少しずつ彼の行動の真意が分かって来て、最後には誤解していたのが申し訳なくなりました(;^_^A
やり方は間違っていたと思いますが、主人公を護る為には仕方なかったのかも。
前もって主人公に説明してあった事を、まさか主人公が記憶喪失になって何も覚えていないとは知らない彼が『どうして分かってくれないんだ』と思うのは当然で……。

主人公が嫌いだったはずのファンクラブにどうして入ったのかも謎でしたが、黒い噂の絶えないFCの実態を知りたかったみたいですね。
それはつまりイッキ本人に纏わる噂の真偽を確かめたかった訳で、イッキに興味があったからだと思います。
それにしても、FC恐るべし!(@_@;)

グッドED[覚悟,決めたよ]では、イッキがFCの行き過ぎた行動を糾弾して会長のリカ(CV:吉田聖子さん)達が謝罪し、FCは解散する事になりますが、会員達がイッキに会いたい場合は『主人公の許可が得られれば会う。彼女を傷付けたら二度と会わない』というような事をイッキが言うので、正直生温いなと思いました^^;
が、元はと言えばイッキののせいなので、彼も責任を感じているようだし、キッパリ拒絶されると何をしでかすか分からない子達なので、『嫌われないように行動しよう』と思わせる方がベストなのかも。

期間限定の付き合い(=ルームシェアの為のお試し交際)が終わったイッキと主人公は、イッキの部屋で同棲する事になりますが、だからと言ってわざわざ駅前でキスしなくてもいいのに!(;^_^A
イッキルートはFCが怖かった分、甘々でしたが、スチルだと主人公の顔がふっくらし過ぎて見えるのがちょっぴり気になりました。
とは言え、イッキが酔っ払って電話してくるイベント等かなり萌えました♪

[信頼関係]のパラが7割程度だとノーマルED[今度の土日はヒマ?]となり、イッキと今すぐ同棲する程の信頼関係を築けなかった主人公は現住所から電車で2時間程の距離にある実家で父親とその4人目の結婚相手と共に暮らす事になり、イッキとは遠距離恋愛という形に。
期限内に主人公を承諾させられなかった事ですっかり意気消沈してしまったイッキは、自分から彼女をデートに誘う気力も残ってないようで、主人公の方から連絡があったら逢うというスタンスですが、実家に落ち着いた主人公からのメールでの誘いを待ち侘びていたかのように、すぐに返信する処で終わっています。

途中、20日の山荘での肝試しで『行く』を選ぶと、森の中でリカに追い詰められて崖から落ちた主人公が壊れてしまい、イッキが復讐を誓うバッドED[君を壊した子たちを壊してくるよ]になります。
また、25日の選択肢で『嫌いじゃないけど』を選ぶと、イッキと別れる事になり、イッキがケント(CV:石田彰さん)と海へ失恋旅行に行くバッドED[2人で住みたかった]
になります。
あと、シン(CV:柿原徹也さん)やトーマ(CV:日野聡さん)のルートではプレイ開始早々に記憶喪失がバレて話が進みますが、イッキルートでは16日までにバレると、イッキが信頼されていなかった事に腹を立てて破局を迎えるバッドED[やるじゃない,神さま]になります。
このバッドEDが私的には一番後味が悪かったかな。

長くなってしまったので、キャラ別に分けて後程続きをUPします。

なお、全キャラのエンディングに至る選択肢(プレイメモ/攻略情報)を別ブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にUPしました。

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【アムネシア】 | 00:29 | comments(0) | - |
【アムネシア】ヤンデレ全開トーマED4種類クリア♪(ネタバレ注意)
プレイ中の【アムネシア】PSP版ですが、その後無事2人目プレイを終え、年上の幼馴染トーマ(CV:日野聡さん)EDを4種類クリアしました♪

AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし
AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし
★トーマグッドED
主人公より1歳年上の大学生で、将来は弁護士か検事を目指しているという幼馴染のトーマは、大学のレポートに追われる毎日を送っています。
主人公が記憶を失った当日は、自分を妹扱いしかしてくれないトーマに主人公から告白するつもりで自宅前で待ち合わせをしていて、精霊オリオン(CV:五十嵐裕美さん)と主人公とがぶつかり、主人公の記憶が吹っ飛んでしまいます。

同時期に、一人暮らしの主人公宅に酷い嫌がらせが続き、主人公が外を歩けば何者かに危害を加えられる日々が続きます。
郵便受けに虫の死骸や墨汁などが入れられていたり、自宅のドアに誹謗中傷の貼り紙がされたり、往来の真ん中で髪を切られたり、バイクで轢かれそうになったり、植木鉢が上から降ってきたり、踏切で背中を押されたり……と、かなり悪質です。
パソコンや携帯電話にも嫌がらせメールが続々と届くような毎日(+_+)

主人公を生まれた時から知っているトーマは優しいお兄さんタイプなんですが、主人公を心配する余り、自分の手元に置いて安心したいと考えるようになります。
これまた一人暮らしのトーマの家に強引に連れて来られた主人公は、しばらくトーマと同居する事になるのですが……。

ぶつかったショックで主人公の心の中に閉じ込められたオリオンの話では、主人公が記憶を取り戻す為には想い出のありそうな場所を訪れたり、知人と話したりして脳を刺激する必要があると言うので、主人公は外出したいのですが、トーマに禁止されてしまいます。
(精霊の存在については、人に話しても頭がおかしいと思われるだけだという事で、誰にも秘密にしています。)
あまり長い間刺激を受けない生活をしていると、記憶が戻らないかも知れないとオリオンに言われた主人公が、トーマの目を盗んでようやく外出した途端、またもや危険な目に遭い、結局トーマにばれてしまいます。

言う事を聞いてくれない主人公に業を煮やしたトーマは、彼女を睡眠薬で眠らせたり、犬用のケージに閉じ込めたり、……と段々エスカレートして行き、ついには『革手錠』
なるものまで登場したのにはビックリ(;^_^A

『薬漬け』や『監禁or軟禁』というと【L2 Love×Loop】の某キャラルートを想い出しますが、『革手錠』というのは初めてかも^^;
あと、どのルートでも思わせぶりに登場するウキョウさん(CV:宮田幸季さん)だったかオリオンだったかが『並(平)行世界』という言葉を使っていたので、【夏空のモノローグ】や【CLOCK ZERO】を連想しました。
どの作品にも島れいこ氏が関わっておられるのが興味深いです(【夏空】の方はその前身となった【7月6日のモノローグ】の監修のみですが)。
ウキョウさんの存在自体、【夏空】の某キャラを彷彿とさせます。

それはさておき、主人公の命を守る為なら自分が彼女に嫌われても止むを得ないと考えるトーマと、記憶を徐々に取り戻すにつれ、自分はやっぱりトーマが好きなのだと再認識する主人公。
タイトルが[おまえ,ほんっと男の趣味悪いね]というエンディングは予想外に爽やかで、ビックリしました(笑)

今まで【デス・コネクション】のヨシュアや【ヒイロノカケラ】の大蛇凌等ヤンデレ気味の兄系キャラが何故か苦手だった『クールor天然系義兄&幼馴染』属性の私ですが、今作のトーマは大好きな『策士』タイプなせいか、かなり萌えました♪
(どうやら『ヒステリックな兄』が苦手なようです^^;)

途中、選択肢によって原画担当:花邑まい氏の前作【デザート・キングダム】のパロディーらしきネタが散りばめられていて、懐かしかったです(笑)
そういえば、シナリオの果村なずな氏と望月柚枝氏のお二人も、揃って【デザート・キングダム】のシナリオも担当されていましたね。

参考までに、グッドEDの最終パラは、『猜疑心』が92%位だった以外は、全てMAX状態でした。

★トーマノーマルED
こちらは、8日目からやり直し、『猜疑心』パラを60%未満に抑えたら見る事が出来ました。
ノーマルED[あの野郎…!!]では、下着姿のままトーマ宅から逃げ出した主人公がもう一人の幼馴染シン(CV:柿原徹也さん)に保護され、トーマは引っ越してしまいます。

★トーマバッドEDその1
エンディングリストでのタイトルは[連れてってやるから]。
どんなにパラが高くても、24日目にウキョウさんに付いて行くと古井戸に突き落とされて水死するバッドエンドになります。
ウキョウさん、一体主人公に何の恨みがあるの!?
主人公を何回殺すと呪いが解ける、とかでしょうか?
それにしても、突然妖怪みたいな顔になるのが怖いです!(><)

★トーマバッドEDその2
エンディングリストでのタイトルは[ずっと,一緒だよ]。
14日目からやり直し、『信頼関係』パラを60%未満に抑えたら、このエンディングになりました。
主人公の心が壊れてしまったようで、トーマに鎖で繋がれてしまいますが、何とスチル付きで、このスチルがやたら美しかったりします^^;
『鎖』というのも私は初めて見たような気がしますが、いずれにせよトーマルートはヤンデレ全開でした(;^_^A

なお、4種類のトーマEDへ至る選択肢(プレイメモ/攻略情報)を別ブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にUPしました。

さて、次は気になるイッキさん(CV:谷山紀章さん)ルートへ行って来ます♪o(^-^)o

JUGEMテーマ:乙女ゲー
| 【アムネシア】 | 23:35 | comments(0) | - |
【アムネシア】年下の幼馴染シンED4種類クリア♪(ネタバレ注意)
予約していた【アムネシア】PSP版が発売日に届いたので早速プレイ開始、無事幼馴染のシン(CV:柿原徹也さん)EDを4種類見る事が出来ました♪

AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典ドラマCD付き
AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典ドラマCD付き
メモを取りながらのじっくりプレイで初回クリアに約10時間弱でしたので、この前プレイした【マスケティア】より多少短いかな?という処ですが、その代わり(?)エンディングの種類が豊富です。
(企画プロデュースが島れいこ氏のせいか、【S.Y.K~新説西遊記~】や【CLOCK ZERO
~終焉の一秒~】のようにエンディングリストがあります。 そう言えばシナリオ担当の果村なずな氏も【CLOCK ZERO】のサブシナリオの方だし、今回サブシナリオ担当の望月柚枝氏がシナリオを担当されていた【アーメン・ノワール】にもエンディングリストがありましたっけ。)

そして【マスケティア】同様地の文章がなく、日時表示以外は会話のみでシナリオが進行します。
なのでやはり、プレイ時間は短めでも、特にシナリオが短いとは感じませんでした。
内容がシリアスで濃いだけに、これ以上長かったら疲れるかも知れません。
私的には丁度良い長さで、満足出来ました。

さて、今回の主人公は記憶喪失の為デフォルト名もないので、適当に気に入った名前を入力してプレイ開始。
なので、『デフォ名呼び』も残念ながらありません。
最初にデータインストールを済ませ、既読&強制スキップとオートプレイがいずれも選択肢で解除されないよう設定し、速度も最速にして、音量も最適に調整。
スキップの速さは、【Are You Alice?】と【死神と少女】の中間位ですが、途中で一時停止したりする事もなく快適です。

テキストウィンドウの透明度を最も薄く設定すると、映画の字幕のように枠無しでテキストを読めて、画面下方も隠れないので広々と見えるし、いい感じです♪
フォントは影付きというかフチ取りがしてあるので、くっきりして読み易いです。

セーブ数は【二世の契り】と同じ98箇所(メモステ残量に左右されるかと)、セーブが一瞬で済むのも同じです。
1段階操作のクイックセーブ&ロード&巻き戻し機能等システムは快適で、バックログ(履歴)はアナログパッドでワンタッチ表示されるのは【Are You Alice?】と同じですが、【Alice?】が下へ動かすのに対して【アムネシア】は上へ動かすので、続けてプレイしたりすると間違えそうです^^;
システムデータはオートセーブされるので便利です。

今回、お馴染みの愛キャッチシステムはありません。 
ゲーム開始時に『恋人』設定となっている攻略対象の好感度は最初からMAXなので、『パラメータ』画面には主人公の攻略対象に対する好感度『主人公好意』と『信頼関係』『記憶喪失疑惑』などのパラメータがゲージで表示され、トーマの場合は専用の『猜疑心』パラなどもあります。
選択肢はやや多めで、シンルートでは82個程あり、パラメータ調整に結構時間を取られましたが、やり甲斐があります。 
プロローグの終わりに攻略対象を選び、今回のプレイではシンルート『ハートの世界』へ進みました。

現実に似ているけど精霊が存在する架空世界が舞台で、主人公は記憶喪失の大学生。
主人公のセリフは記憶が戻るまでは選択肢のみですが、事故で主人公の心の中に閉じ込められてしまった精霊オリオン(CV:五十嵐裕美さん)が主人公の分まで喋ったり突っ込んだりしてくれます(笑)
『記憶喪失を攻略対象に気付かれるとバッドED』という事前情報がありましたが、例外もあるそうで、今回のシンルートではプレイ開始早々にシンに気付かれてしまい、焦りましたが何の問題もありませんでした(;^_^A

シンは主人公より1歳年下の高校3年生で、このルートでは年上のトーマと3人が幼馴染という設定です。
シンは自他共に厳しいクールな俺様系キャラですが、しっかりしていて何かと頼りになります。
問題の長過ぎる細い脚は、プレイ中は殆どバストアップで表示されるので、全然気になりませんでした^^;

ゲーム内の期間は8月の1ヶ月間となっていて、ミステリータッチで物語が進み、サスペンス要素もありました。
バッドEDでは主人公が殺されたりしますし、今回はウキョウさん(CV:宮田幸季さん)にナイフで刺されたり、トーマ(CV:日野聡さん)には薬殺されました!(><)
このゲームは『CERO:C(15歳以上対象)』ですが、パッケージには『拳銃マーク』のみが表示されている通り、犯罪要素のせいみたいです。

謎解き要素のあるシナリオはとても面白くて、最後までハラハラドキドキで楽しめました♪
止め時が見つからず、ついつい睡眠不足になってしまいます(;^_^A
キスシーンが多かったり、萌えるシチュも色々ありますが、甘さは控えめな方かな?
立ち絵&スチルもとても綺麗で、シンのスチルは差分含めず19枚、差分含め34枚と多めです。
中で、思わず見惚れてしまうようなスチルが13枚程ありました♪
音楽は、今の処特に印象に残るような曲がありません。

さて次は、もう一人の幼馴染・トーマ狙いで2周目行って来ます♪o(^-^)o

なお、シンED4種類の選択肢(プレイメモ/攻略情報)を別ブログ【記録に挑戦!☆携帯版】にUPしました。

JUGEMテーマ:ゲーム
| 【アムネシア】 | 23:43 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |